てかげんといいかげん

f:id:naokin_tokyo:20150202224306j:plain

 

こんにちは、なおきんです。

さてこのブログ「広い世界の拾いもの」も今回で34記事めとなりました。開設は2014年6月22日、台湾について書いたのがデビュー記事です。そのすこしまえ、本家の「イラ写」が炎上したことをきっかけに、日記帳のようなブログを併設しようと思いたち、「イラ写」の再開と同時にオープンしたのでした。

ちょっと隠れ家的な存在であり、そのせいかこっちのブログは「イラ写」の半分以下しかアクセスがありません。つまり、このブログの読者は「イラ写」の読者でもあるけれど、イラ写の読者の半分はこのブログの存在を知りません。ほら、隠れ家っぽいでしょ。

 

この「広い世界の拾いもの」は、日記のほか「写真ブログ」という側面もあります。ここに掲載されている写真は、ぜんぶぼくが撮影したものです。本文と関係のない写真があるけど、これはご愛嬌。「ああ、さいきん撮った写真なんだな」と思ってもらえればまちがいありません。

 

f:id:naokin_tokyo:20150202003019j:plain

 

「イラ写」は更新するたびにイラストを描いているし、記事ネタもわりと調べものをしたり取材したりするので、仕上げるのに数時間を要しますが、こちらはシンプル。たぶん30分もかかりません。肩の力を抜き、リラックスして、しかもわりといいかげんに書いてます。「いいかげん」ということばの響きがぼくは好きで、よくつかいます。一般では、あまりいい意味では使われないようですけど。あいだに「ゆ」をいれると、「いいゆかげん」。こりもほぐれるというものです。

似たことばに「てかげん」というのがありますね。もともと、手に持った感じやつかんだ感触でものの重さや量を測ることを意味するのだけれど、相手や状態に応じて扱いの厳しさの度合いをゆるめること。という解釈をします。ぼくがめんどくさいことを「イラ写」で記事にするとき、相手の言葉で、その理解に合わせて書くよう心がけています。もしかしたら「てかげん」の範疇かもしれません。自分のひとりよがりにならない。相手をあることをちゃんと意識して伝える。というのはコミュニケーションでとても大事なことだと思います。

 

てかげんと、いいかげん。

それはぼくのふたつのブログをそれぞれ言い当てているかもしれません。まあ、こんなふうに、いいかげんにこちらはやっていきます。どうかこれからもおつきあいくださいね。

 

 

■ きょうのひろいもの「家ごはん」

休日の朝ごはんと昼ごはんは自分で作ります。とても質素で庶民的なものしかつくれませんが、作るときは犬用もつくります。油や塩分はほぼゼロ。とてもうまそうに食べてくれます。実際上手いんだけどね(自画自賛)。だってこのふた品は、ぼくが小学校1年生のときから、ひとりぼっちで作ってたからね。

f:id:naokin_tokyo:20150119002056j:plain

▲ お好み焼き(上:人間用)とキャベツ焼き(下:犬用)

 

f:id:naokin_tokyo:20150202004318j:plain

▲ おにぎり (右:人間用)とミニおにぎり(左:犬用)

 




3 件のコメント

  • うふふ。
    なおきんさん手作りご飯。
    ちびきちちゃんの おむすびが気に入りました。 愛情いっぱいで ほのぼのとします。
    でも、小学校一年から ひとりぽっちで・・
    ここ ショックです。
    イラ写では いつも的外れで過激なコメントごめんなさい。
    こちらは 私も ホッっとします。
    いいかげん 大好き人間ですから♪ 笑
    写真、とても 素晴らしいです。

  • こんにちわ
    友人にイラ写を教えて貰って時々おじゃましてましたが、・・・そっか~炎上したんだ・・・あれっ?ど~なったんだろぉ~的だったので。
    鈍いといいますか、アナログYOKOはやっとみつけました・・・隠れ家・・ うふっ
    ちびきち君元気そうでよかったぁ
    ちょこちょこおじゃまさせて頂きます。
    宜しくお願いいたします。

  • meikoさん、一番ゲットおめでとさまです!ホッとできてなによりです。過激コメントもまったりコメントもどちらもOK、歓迎です。
    ——————————–
    YOKOさん、初コメントありがとさまです。10年もブログ家業をやっていると、まあいろいろありますね。こちらのブログもどうぞよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。