漫画を読めないひと

f:id:naokin_tokyo:20090225235527g:image

ぼくは漫画をほとんど読まない。
別に「漫画は良くない」と思っているからではなく、なんかこう、読み始めてもすぐに飽きちゃうのだ。 曲がりなりにも、趣味でイラストを描いたりするんだから、少しは勉強の意味も含めて何か読めばいいんだけど、これがもうぜんぜん興味がわかなく、読む気がしないんである。
かろうじて読んでいた『ジパングかわぐちかいじ著】』も、あまりにも展開がスローすぎてつまんなくなり、36巻を最後に買わなくなってしまった。

ただ、島田虎之介さんの単行本は画風が独特だし、時代や地域を超越したその世界観が好きなので、作品は全巻もっていたりする。 それでも「読む」というよりは、たま〜に本を手に取ってぱらぱらと「絵を鑑賞する」程度。 島田さんの描く作品はどれも秀逸だ。 陰影のつけ方なんてもう最高である。 太いペンでしっかり描かれた人物や機械は、何度観ても飽きない。 吹き出し部分がなかったらなあ、と思うのだけど、それじゃただのイラスト集になってしまう。 個人的にはそれでいいのだけどね。

トロイメライ

トロイメライ

 

ぼくは月にだいたい30冊くらい本を読むが、たいていはビジネス本かかノンフィクション、あるいは歴史物で、小説はまず読まない。 ていうか、読めない。 たまにストーリー欠乏症にかられることがあるけど、そんなときは月刊誌や新聞に載っているエッセイかなにかで間に合わせている。

そんなぼくも、なぜか角田光代さんあたりの小説は読めちゃうから不思議だ。 なんで角田光代なんだろう? あの手の小説ってそもそも男も読むんだろうか?と少し不安になる。 ある種の後ろめたさすら感じる。もちろん、ひとそれぞれの好みの問題なんだろうけど。

でも、よくよく考えてみたら、ぼくはあまり小説家の名前をそもそも知らないのだ。 偶然、読んでみたら面白かったのが、たまたま角田光代だった。 というだけの話なのだと思う。

f:id:naokin_tokyo:20090226001749g:image

 

なんとも不甲斐ないです。
こんな小説・漫画音痴なぼくに、なにかおすすめの本があれば教えてくださいませ。

 

6 件のコメント

  • 角田光代さんの小説、私も好きですよ。ほんの少ししか読んでないのですが、UFOを軸にして展開する奇妙なストーリーが一番よかったかなあ。人間の頭の中も、心のなかも微妙なひだが幾重にも重なっていて、ああいうのがよく言葉に表せるもんだと思って、素直にすごい!と思いました。
    読書家のなおきんさんにおすすめできるほど、本を読んでないので、私からは推薦図書なしです(笑)。

  • naokinさん、ご無沙汰してます。 naokinさんでも鑑賞に堪える漫画があまりうかびませんでした。 ふつう、絵が上手な人は漫画とかすごく読むイメージなんですが、naokinさんは違うのですね。 そこが新鮮でした。

  • あずまきよひこさんの「よつばと!」という漫画、とてもお勧めです。
    台風、お祭り、どんぐり拾いなど、日本のごくありふれた日常が「よつば」という外人の女の子の視線で描かれていて、とても新鮮です。
    思わず子供の頃を思い出す良質コミックです。

  • 私は若いころは少年ジャンプや別マなど雑誌で漫画をいっぱい読んでいましたが、今ではさっぱり読まなくなりました。今ずっと読んでいるのはNANAのみです。
    本の値段も高いし、頻繁に日本の本屋に行かないのでよけいです。
    その分 アニメは毎日見ています。
    中にはオリジナルの漫画を読んでみたくなりますが、買うところまで行かないのが現状です。

  • ぱりぱりさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    いいですよね角田さんの小説。でもUFOが出てくる小説は知りませんでした。 オススメはなし、とのことですが、少女漫画でいいので教えてくださいな。読者のひとりから「コーヒーもう一杯」という漫画をすすめられ、さっそくアマゾンで注文した次第です。
    ——————————-
    Jiroさん、おひさしぶり!ていうか、いつもはメールでしたからコメントは初だったのでは? ぼくはたまたま最近は全然漫画を読んでいないだけで、嫌いじゃないんです。代わりに、たまに画集とか観てます。
    ——————————-
    南国ペンギンさん、ぷちおひさですね! オススメの漫画、教えてくれてありがとさまです。 「よつばと!」、アマゾンでは評価が高いようですね。まず一巻を試しに注文してみました。子供の頃が懐かしくなるようなストーリーなんでしょうか?
    ——————————-
    Junpeischoolさん、NANAは映画で一度観ました。Junpeiさんと同じ、ぼくもやっぱりロックなストーリーが好きです。海外の日本書籍は高いですね。海外郵送料がかかるのはやむを得ないとしても、昨今の円高じゃますます足が遠のいちゃいますね。香港そごうの本屋は、ぼくもよく通ったものです。

  • なおきん様、ご無沙汰しております。ちゃんと覚えていて下さっていて恐縮です。実は「よつばと!」は1巻だけではなく2、3巻まとめて読まれた方が全体的なお話がわかって面白いです。お時間があれば是非!
    子供の頃に見た事や感じた事をじわじわと思い出させてくれる漫画です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。