愛のないセックス大国?

f:id:naokin_tokyo:20090331081257j:image

実をいうと、風俗が苦手だ。
この歳になってもキャバクラでの振る舞い方を知らないし、
未だ、ソープランドに行ったことがない。

 

調べてみると日本の風俗産業の市場規模は年間5兆円。
そこで働く女性は推定10万人。 ひとりあたり500万円。
アメリカでは、そうした女性従事者は5万人という。
日本の2.5倍の人口を持つアメリカで、だ。

単純に考えれば、日本人男性はアメリカ男性の5倍、風俗産業にお世話になっているということか・・・

いっぽうで日本人は、世界で最もセックスをしない国*1ということになっている。

 

これってどういうことなんだろう?
風俗でのそれはカウントしていない、ということかな。

 

てことは、
愛のないセックス大国?

 

人気ブログランキングです。応援ポチしてやってください
人気ブログランキングへ

*1:年間セックスをする回数は世界平均が約100回、日本人は46回で調査国中最低

10 件のコメント

  • 凄い数なんですね。日本の女性は、この数に疑問を持たない限り、男性と同等の立場を獲得することは無理ですね。ある意味、政治家が母子家庭などの支援をしないのは、こういう女性従事者(風俗とは限らず、ホステスとか・・・?同じなの?)を無くしたくないから、そういう過酷な環境にして、風俗で働くしかない状況に仕組んでいるのではないか?と思うのは私だけでしょうかね?
    ちなみに、愛のないセックスは気持ちよくないと思うのも、私だけでしょうか?

  • キャバクラで居心地悪そうななおきんさんをそっと見てみたいです。
    慣れた人より、そっちのほうがモテそうですね。
    先日知り合った男性が、彼女にお願い出来ないことを
    風俗でお願いすると言っていました。どんなこと・・・?
    その辺の心理がわかりませんが、風俗に行った事ない男性って
    少ないんですか?

  • それぁ自分の妻を「お母さん」と呼び、夫を「お父さん」と呼んでいれば、互いにセックスの対象外になるんじゃないかと思うのですが。
    風俗のコは満足した顔をする、そして満足させるプロですからねぃ(^^ゞ
    その時の気分によって満足してくれないもしくはさせてくれない恋人や妻より「うれしい♪」のかもしれません(´∇`)アハー

  • ホントにお久しぶり!
    ふふふ、、、この統計、、、いつかも見たね。
    けど、数字は最新なのかな?

    ところで、私の友人の男性も、風俗が苦手って人います。
    って、自己申告だからどこまでホントかわからないけど、、、
    キャバクラに行くと、安くないお金を払って、なんで若い女性を喜ばせるような会話を考えなきゃいけないのか、、、なんでこんなに気を使わなきゃいけないのか、、って言ってる。

    あ、、キャバクラは風俗じゃないのか?

  • 爺の嫌いなもの カラオケ、ソープ、回転寿司
    よく分かる解説
    カラオケ―うるさい
    ソープ―逝きたくない
    回転寿司―なに食べようか考えてたら目が回ってきて、気持ち悪くなるんだもの

  • みんなに男はいないの?とか、結婚しないの?とか言われるけど…この頃は昔と違って、何故しなきゃ、いなきゃいけないのか?と思ってしまう…もうそろそろ女性ホルモンも減って上がりぎみかぁ…なんて思ったりして(笑)。 でも、幸せです♪

  • 風俗のことは全然分かりませんが、女性対象のそれらしいビジネスが大都市では出来てますよね。
    昔、上司などに連れられて行った、クラブ。
    居心地悪かったです。
    日頃知る上司の別の顔を見るというか、入ってはいけない領域に自分が入り込んでしまったような。
    ホステスさん達もよくしてくださるのですが、『ごめんなさい。こんな分け分かんないのが着いてきて…』とかって感じでした。
    ただ、見てて面白かったのは、“高級”とか言われる所は、それなりにというか、やっぱりプロだなと…人の動きや会話、その後のフォローとかで感じました。
    営業中でもゴキブリとかが出る所はやっぱり…ね…

  • 追伸です。
    一部の女性は、抱っこ抱っこしてくれるだけでも、腕枕で眠らせてくれるだけでも、髪を撫でてくれるだけでも、お義理の愛撫やそのものズバリの行為に勝るセックスと感じていたりするんですよね〜。
    私もそのうちの一人です。
    だから私は風俗、男性であれ女性であれ、風俗に行く人は信じられません。どんなに腹が減っていても食っていいものと悪いものがあるだろ! と思っちゃいます(笑)

  • お金で買えるものと買えないものの価値観の違いでしょうか。

    人と人との繋がりは、全てが心のやりとりと思うワタクシには無縁の世界です。

    一流の料亭とかクラブで究極の?接待を勉強させていただきたい思いはあります。(嫌な客かしらん?)

    若くてカワイイ女の子をみんなが大好きな国、ニッポン。

    もっと、女として、男としての自分を磨くために時間やお金を使いましょ。
    男が魅力的になれば、女も魅力的になる・・・っていう循環が大切だと思うのです。
    ・・・って理想論ですかね。

  • ぷうさん、一番ゲットおめでとさまです!
    セックスとはお互いを受け入れること。それは愛も同じ。てことは、愛のないセックスはセックスですらない、といえましょう。仕組まれているかどうかは別としても、日本ではわりとふつうの女の子がふつうに働いてたりしますね、風俗店。
    ——————————-
    りんごちゃん、キャバクラは慣れないし、たぶんモテてないと思います。もっともモテたところでどうしようもないんだけど。でもその人のいう「彼女にお願いできないこと」ってなんでしょうね? 「幼児プレイ」とかだったらコワいですね。
    ——————————-
    Yulicoさん、子供が出来たとたん、立場上セックスとかし辛くなるのかもしんないですね。でも男性は妻から拒まれれば外へ処理しにいくんでしょうが、逆に女性の場合はどうするんでしょうか? わりと気になります。
    ——————————-
    tomomiちゃん、おひさしぶり! お元気? この統計データ、過去に3回くらい使ったような気がするね。たぶんぼくも「同じお金を使うなら」という感覚かもしんない。キャバクラで一時間1万円使うなら、親しい友人と2人で飲み食いしたほうがいいしね。そういえば風俗店ってどこまでの範囲をいうんだろうね?
    ——————————-
    じゅん爺さん、嫌いなもののひとつにソープがあるなんてなかなかダンディですね・・・ って、「逝きたくない」とは!? 腹上死で終わる人生って、ちょっとむなしいですよね。
    ——————————-
    たまやんさん、>女性ホルモンも減って上がり気味 < いやあ、それはちょっと寂しそう。 まあ、無理に作ることもないけど、気の合う男性がいると楽しくないですか? でもそういうのって、第三者がどうのこうのいう問題ではないですよね。
    ——————————-
    faithiaさん、いわゆる高級クラブはそれなりにプロフェッショナルを感じます。キャバクラとはダイブ違いますね。でも、高級クラブで3万円使うための投資対効果が疑わしい気がつい、しちゃうんです。貧乏性なだけなのかもしんないですけど。
    ——————————-
    Yulicoさん、再登場ありがとさまです! なるほどそのとおりですね。ぼくもズバリその行為よりも、全般にわたる行為が好きです。愛しみがリラックスさせてくれますよね。ジャンクセックスは心と身体を汚しちゃうんじゃないかと。
    ——————————-
    もぐさん、>人と人との繋がりは、全てが心のやりとり < その通りかもしれませんね。一般的にいわれている「若くてかわいい女の子」至上主義は、実はすべての男たちに当てはまりません。ぼくにしたって、やっぱり女性は30からだし、40を超えるとますますいいと思うようになりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。