かくれ・・(動画を追加)

メディアの仕事をしているせいか、職場には女性が多い。
朱に染まれば赤くなるのだろう。 ぼく自身、少し嗜好性が変わったような気がする。

まずニオイに敏感になった。 これは嗅覚と言い換えてもいいかもしんない。 汚れたものとか卑劣なもの、傲慢とか不誠実なものが匂ってしかたがないのだ。 鼻孔にすえたような、金属臭のようなものを感じてしまう。 そんな人たちと長く会話をしたり、会議をしていたりすると吐き気すらもよおすようになった。

以前は、そんな人たちとも上手くやってきたような気がする。 いや、上手くやられていただけなのかもしれないが。

ニオイといえばつけている香水も変わった。 つけないことも多くなった。 以前はブルガリとかダビドフ、ごくたまにアラミスなどもつかっていたのだけど、このごろはつけてもせいぜいロクシタンやクリーンなどのユニセックス系といったところ。 ブルガリは瓶ごと捨ててしまった。

△ 部屋のオブジェもなんだかフェミニン(自宅)

マッサージオイルやシャンプーは、もう一年以上前からロクシタンを使っている。 同じものを愛用されている女性は気を悪くされるかもしんない。 「えー!オヤジとかがつかってんのー!? やだ、捨てたくなっちゃったー」とか、言われてしまいそうだ。 とすれば実に気の毒である。

でもぼくも悪気があるわけじゃない。 天然ハーブの香りは頭皮どころか頭の中まですっきりさせてくれる気がするし、抜け毛もずいぶん減った。 ハーブのチカラはすごいんである。

「これ、ぼくのようなオッサンも使ってもいいんでしょうか?」
ある日、おそるおそるロクシタン表参道の店員に聞いてみたことがある。 店員は笑いながら「もちろんですよ」といい、「香料も100%天然素材なので、男性がつければちゃんと男性の香りになるんです」 と答えてくれた。 なるほど。


△ バーチャルロクシタンショップ

とはいえ、オヤジの分際でロクシタンはやはり恥ずかしい。
だからレジの前ではエロ本かコンドームを買う高校生のような気分になり、つい「プレゼント包装で!」と言ってしまう。

そんなオヤジたちのことを、人は「隠れロクシタンと呼ぶ。
隠れてないけど。

隠れ草食男子、ていうかおじさん

■ 特別収録「ちびきち in タマ」


朝撮ったばかりのほやほやです。 iPhone3GSで収録、iMovieで編集しました。広大な多摩川の河川敷をふたり占め!ちなみにこのBGMはなおきんがmacでサクっと作曲したものです。タイトルは『土曜の午後はフリスビー』、ってそのままじゃん!

人気ブログランキングへ←じりじり下がっております。よろしければポチっと応援クリックをね!

15 件のコメント

  • なおきんさん、ちび吉くんこんにちは。
    実は・・・私も最近、ロクシタンデビューしました。
    ハンドクリームがとても良くって・・・愛用してます。
    、友人がANAオリジナルの「L’OCCITANE ローズセット」をプレゼントしてくれたのがきっかけでした。
    ローズセットはもっぱら寝る前だけのお楽しみです。

  • 香りについては究極男女差はないんじゃないかと思う今日この頃です。
    うちの上の男の子が、最近妙におしゃれに凝り始め、「草食系」ならぬ「装飾系」かと思わせる変貌を見せ始めています。香りについても先日一家言申しておりました。男性用のフラグランス、頭痛と吐き気がするというのですね。彼がもうすでに一通りブランドをためして言うには、女性用の香りの方がその人の個性をひきたてる幅が広いそうなのです。で、現在、私の持っている香水やら何やらのなかでも、ひときわ高めのもの(もちろん、お値段が。。オイ、減らすなよ!なんて思わず心の中で叫んでしまいました)を試しています。で、「何でこれが女性用なの?」と言われて、彼をくんくんにおってみると、たしかにまんざら悪くない、というより、似合ってる。で、男の子ですから汗をかくし、そうするとどうなのよ?と思いましたがこれもクリア。要は、男性用 女性用といっても、結局好みに合えば何でもよろしいということなのでは?と結論しました。
    ということで、私自身はハーブにはこだわらない派ですが、いわれてみるとなおきんさん御使用のロクシタンのシャンプーには興味があります。抜け毛にハーブが効くってアリですかね〜。。(ちょっと疑ってます)

  • ロクシタン、クリームしか使ったことないです。でもいい香りですよねー。私のオススメはドクターブロナーのマジックソープ。全身に使えるところが便利でクレンジングしたあと洗顔にも使ってます。種類によっては香りが強すぎると感じたりするみたいなんですけど・・・。
    いい匂いのする男性って、こっそり後を付けたくなります。
    隠れロクシタンて。ぷぷ。

  • ロクシタン愛用者です。ヘアケア用品と石鹸、フレグランスetc
    ただし、好きな匂いと苦手な匂いがあるので限られてしまいますが…。
    使って幸せな気持ちになれます。
    プチしあわせ。毎日浸ってます。

  • こんにちは、なおきんさん。最後の隠れ・・・に笑ってしまった。まさかこれが書きたくてこの話を持ち出したのではないですよね???なおきんさんは女性の多い職場で良い感じで変わってるように見受けられますが、中にはキツイ香水を振りまいて、周りの人間の鼻を曲げてしまうような女性も居ますから、なおきんさんの周りに居る女性の方たちはそっち系じゃなくて、良かったですね。私は匂いにかなり敏感で、ある意味自分で凄く迷惑なくらい色んな匂いに反応してしまうのですが、先日の中学校の会合で後ろに座った親父の息が臭くて臭くて、死にそうでした。タバコと加齢臭が混ざって、合体した後に凄い悪臭に変化したような口臭でした。前に座っている私にまで匂ってくるのだから、隣に座っている奥さんの鼻は、よほどおかしいのだろうと思ったほどです。
    サンフランシスコにもお店があるようなので、今度近くに行ったらロクシタンのお店を見て雇用と思います!

  • あーーーーッ!!! 今、分かった!!!
    隠れロクシタンて、隠れキリシタンのギャグだったのね。うっそ! というか、あんな絵まであるのにねぇ。気付かなかった私が鈍なだけね。でもね、とがった唇が印象的で、そこしか見えてなかったの(笑)。

  • 香りは性別年齢問わず、難しいテーマです。。。加齢臭が押さえられる劇的な薬とかサプリがあったら、ラッシュ時の電車も少しは楽になるのにな・・・と思います(泣)

    *フリスビーを投げるふりをするたびに、ちびちゃんがじりじりと後退していく姿がたまりません・・・。

  • ちびきち、めちゃくちゃおりこうさんですね。

    私も、香りには異常に敏感。天然香料以外は、気持ち悪くなります。
    それにしても、ロクシタンのシャンプーって、私は苦手です。だって、猫のノミ取りシャンプーとおんなじにおいなんだもん(泣)
    全部じゃないやろけど・・・。

  • オジサマ世代、何気に“加齢臭”を気にされているようですが、正直、そんな感じたことないですけどね。

    煙草の燻製みたいな人はたまにいらっしゃいますが…。

    下手に香水をつけられた方が周囲にはキツイものがあります。

    通勤中、好みの合わない物やキツイ香水の人が側に乗ってこられると、逃げることも出来ないし、移り香や鼻に残って疲労感倍増です。

  • なおきんさん、こんばんは!年齢を重ねていくと嗜好がシンプルになっていきませんか?嗅覚は五感の中で一番直接的に脳に伝わるそうなので人間としては動物的な感覚らしいですね。ホルモンも関係しているのでしょう。私も香水好きでいろいろ持っていましたが嗜好が変わりましたし人工的な香りの物も処分して今ではナチュラルで穏やかな香りの数本が残ったのみです。男性でロクシタン愛用、いいと思いますよ〜。

  • 動画、拝見しました。楽しそうなちびきち君がいいですね〜。なおきんさんはきっともっと嬉しそうな顔をしていたんでしょうね。
    私、男性は無臭の人が好きです。今の旦那もそれが決めてでほれましたね。今(還暦越え)も加齢臭って普段は感じないんですが、1番寝た後のベッドルームの臭い、犬よりもちょっといやな臭いかも・・・。ロクシタン、プレゼントしてみようかしら、使わないだろうなぁ。

  • 僕は今まで香水など使用した事がありません。
    なので、『ロクシタン』についても、正直いうと『???』な感じです。

    でも30代も半ばになってくると、エチケットとして考えなくてはいけないんでしょうね。女性の香水に対して、無条件にくしゃみをしてしまう僕なのですが、自分につけちゃうと、常にくしゃみと格闘しちゃうかもしれないです(汗)

  • 体臭と言っても様々ですね。
    頭髪、耳、口、脇、股間、足など。
    加齢臭はさておき、飲食や病気の影響も大いにありますね。
    酒や煙草、ストレスなどで胃腸を悪くしたことや歯周病(歯槽膿漏)よる口臭、肉などの脂っこい物の取り過ぎ、中耳炎などの耳臭、けが等で膿んだ場合、痔臭(聞いたところ、これはかなり辛いそうです。出血、膿漏れ、脱肛があると下着を汚す場合があるので、ペーパーを挟んだり、男性がナプキンをはめたりする事があるとか)、肩こりでサロンパスを貼っている場合など。
    病気で毎日薬を飲み続けている方も、独特の薬臭と言うか、がしますね。
    また、薬剤師の方、魚屋、床屋の方など職によっても独特の臭いがありますね。
    エチケットとは言えやむおえない場合もあるんだなぁ。
    好き勝手に臭っている訳じゃないから会社などで、「その臭い何とかしろ」何か言ったら、「中傷だ偏見だ」何て言い返されますよ。
    夏場クーラーがガンガンに冷えた職場で汗をかかず仕事している方が、満員電車などでスポーツマンや外作業で大量の汗をかいた人に出会った場合余計臭く感じるだろうし、逆に汗っかき同士では、何とも無いでしょう。
    その証拠に学生の頃、クラブで泥にまみれ大量の汗をいても、仲間の体臭なんて気にならなかったのではないでしょうか。
    また、綿パンや毛混のスーツに汗などが混じり臭うこともありますね。
    臭うからと言って、かえって誤った香水の付け方をすると、臭いが相まって余計不快ですね。
    天然素材ならともかく、化学合成されたものを長時間かがされると、シンナーやゴムのりのように中枢神経がおかしくなってしまうのでは??
    臭いのきつい芳香剤を置いた車に乗せられると、窓を開けないと酔って吐き気を催しますね。
    ところで下ネタになりますが、昔のトイレは下に穴を掘ってあって、その穴に便を溜め、トイレットペーパーのような上質の紙はなく、適度の大きさに切った新聞紙を置いてありました。
    さらに溜まった便は、農作物の肥として使っていました。
    これら臭いが、自然の香りだったのです。

  • Hami★さん、一番ゲットおめでとさまです!
    ハンドクリームでロクシタンデビューされる方は多そうですね(妹がそうでしたし、知り合いの奥さんもそうでした)。贈答にも喜ばれますね、ミニロクシタンセット。バラの香りに包まれて眠るのって優雅〜。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、うまい!>「装飾系」。 なかなか説得力のあるコメントです。なるほどですねー。店員さんも同じようなこと言われてましたし。ぼくが使用しているシャンプーは5ハーブスのリペアですが、抜け毛が減ったのは本当です。それまでいくつか「薬用増毛」系は試しましたがムダでした。ぼくの頭がヘンなのかな? まあ、ヘンなんでしょうけど。
    ——————————-
    ちぃさん、ええっと、ド、ドクターブロナーのマジックテープ? ああ、ソープですね。わかりました。さっそくぼくもトライして、女性に後をつけてもらうようがんばります! なにかのCMにあったような、「思わず電話番号を教えたくなる」香りを目指します。
    ——————————-
    すーさん、ああ、いっぱいつかってますねロクシタン。しかも隠れてないし(笑)シリーズによっては苦手な匂いがあるようですね。レッドライス系はちょっとつらいです。グリーンティーとかは和服な香りで好きですけど。浸れます。ひたひた。
    ——————————-
    ぷうさん、>「まさかこれが書きたくてこの話を持ち出したのではないですよね?」<はい、そうですがなにか? ぼくの周りの女性たちはあまり香料豊かでないので安心です。たまに一生懸命かいでいると「セクハラ!」といわれます。口臭のきつい人、たまらないですね。サンフランシスコのロクシタン見学、ぜひ楽しんできてくださいね。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、>「隠れキリシタンのギャグだったのね。」<はい、そのようです。ちなみに女性のこっそり愛用者は「隠れロクシタンヌ」、武士の場合は「葉隠れロクシタン」などと呼ばれるそうです。もちろん呼んでるのはぼくだけですけど。
    ——————————-
    riesenmausさん、初コメント、ありがとさまです!
    世界的に見れば日本人の体臭なんてたかが知れてますが、加齢臭に悩む人は多いようですね。ネットでも「加齢臭防止タブレット」なんてのがあったり・・。でも加齢臭の本質は食べ物。「肉食中心で枕が臭くなる」という名言もあります。
    ——————————-
    ちづきちちゃん、そっかー、「猫の蚤取りシャンプー」じゃがっかりな匂いだね。特徴のある匂いだから、苦手な人には苦手なんだろうと思います。コリアンダーに好き嫌いがあるように。女性でロクシタンな香りがすると、なんだか触りたくなる。触らないけど。
    ——————————-
    faithiaさん、「下手な香水より加齢臭のほうがまだまし」なのかもしれませんね。同じ悪臭でもオーガニックなほうが害が少ないというか・・。たまにエレベーターの中に残り香を感じることがありますが、それはオナラだったりすることも!? まあ、オーガニックに違いありませんが。
    ——————————-
    nicoさん、>「年齢を重ねていくと嗜好がシンプルになっていきませんか?」<なりますー。自然回帰というか、ツールに頼らなくなるというか、いらなくなるというか・・。「センス良く香水を処分する」のがnicoさんぽくていいですね。男ロクシタン、支持いただきありがたいです。
    ——————————-
    むつきさん、そうでしたか。「無臭」故に惚れたのですね。やはりムッシューかまやつさんのようなかたでしょうか? 「一番寝た後」という意味合いになにかしら深みを感じつつあったのですが、修正されてしまいました。うーむ、謎が謎呼ぶ「いちばんねたあと」(笑)
    ——————————-
    mu_ne_2さん、香水は周りのためのものと自分のためのものとがあると思います。ぼくの場合、気合いを入れるために、あるいは眠気防止のために夜ふることがあります。でもまあ、普段つけなれないものはつけないほうがいいと思いますよ、へっぶし!
    ——————————-
    とおりすがっぺぇさん、そうそう加齢臭って病気のケースもあるから気をつけたいですね。それにしてもいろんな匂いが付きまとうもんですね。あまり神経質になるのもアレですが、混じり合った匂いというのは確かにつらそうです。車の芳香剤! あれこそ、車酔いしてしまいますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。