さみしさと、せつなさ

さみしさや、せつなさ

だれよりもつよく、それをかんじるあなたは

きっとやさしく、他人に思いやりのきもちをもつ

ひとだとおもいます。

感情というものは、外からやってくるんじゃなく

内からわきあがるもの。

だからぼくは思います。

さみしさをうちけそう、とか
わすれよう、などと思わず

やさしく抱きしめてあげてほしいです。

さみしさとかせつなさは
弱さからじゃなく、美しさ。

ぼくはおじさんになって
そのことがようやくわかるようになりました。

焦らず、じっくり
あなたの「美しさ」を育ててあげましょう。

あなたは望まれてそこにいて

だいいち、いてくれることに、意味があります。

もうすぐメリークリスマス。

ステキなホーリーナイトをお過ごしくださいね。

なぜに、こんなにもおセンチ!?

人気ブログランキングへ←いつも来てくれてありがとうございます。ポチッとひとつお願いします。

17 件のコメント

  • なおきんさん、このやさしさを飲み干していいですか?

    そして、ワタクシからも。乾杯しましょう。

    今宵もよい夢を。

  • いいカンジ〜。
    古い殻を脱ぎ捨てられそうな、そんな予感が。

    今年のクリスマスは子供たちが家にいるので嬉しいです。去年は、あの子たちの父親が実家に連れて行ってしまって、私は一人さびしくクリスマスデイと新年を過ごしたのですが、今年はもうすでに、頭の中でイブの料理はあれで、これで、なんて普段は使わない脳みそをフル回転させています。去年一人で作って大失敗した料理に再度挑戦するつもりです。うまく出来るといいなあ(笑&汗)。

    なおきんさんは、パールハーバーにはいつおでかけですか?

  • さみしがり、せつながりです。おっしゃる通り、自分の心の弱く柔らかな部分があるように思ってます。柔らかと言うより軟弱!?と。まだ今は、そんな自分が嫌で嫌で仕方ない。
    いつか、なおきんさんのようにソレを認められる日が来るのかな。そんな日が来るなんて考えた事なかったな。

  • ほんとに、オセンチちゃんですね:)
    癒される〜〜♪
    良いクリスマスが迎えられそうです。
    メリークリスマス!!:)

  • こんにちは
    なんか最近 なおきんさんのブログって内なる自分を見つめなおすみたいなものが多いですね。
    どうしちゃったのかな?と心配しています。
    実は私も最近はオセンチなのでこういうブログは非常に心に染み入ります。
    こんなにもせつないのに、それをかきけすような言葉をかけられるともっとつらい。でも結局はそういう相手も弱かったりして、抱きしめてあげたくなる。
    ホントは抱きしめてほしいのに。

    私はコインランドリーのお話みたいなのが好きだな。

  • 大丈夫ですか?
    寂しいときはいつでもメールでも電話でもしてきてくださいね。
    一生懸命聞きますよ(^^)!

  • なおきんさん
    初めて書き込みさせていだだきます。
    センチメンタルな気持ちで、今日のブログを読ませていただき、涙が出てきました。
    私は、望まれていない人なんだろうか?ここに居てはいけないのだろうか?と感じてしまう出来事が、どんどん、私を落ち込ませます。
    ここに居ても良いですか?
    私は、必要ですか?涙…
    優しい言葉をありがとうございます。

  • さみしさとせつなさ…だいぶ大昔に味わってたような。。。 

    すっかり無縁です♪てか・・私だけ違う世界に住んでるかも・・? 毎日楽しいです♪ 幸せ気分お裾分けできると良いのになぁ。。。

  • 私もおばさんになったけど、でもなーんにもわかっちゃいないなあ。(あ。自分でおばさんって言うのは禁句でした)
    イラストのなおきんさん、閉じた眼がステキです。

  • -さみしさ、せつなさは美しさ-
    心に残る心象風景には“哀”の色が多いです。
    Outputするとやや暗めで…^^;

    最近、初めて手にしたCDや初めてパリで買ったバッグをも愛しく感じます。
    これが年をとるという事なのか、ちょっと自分の中もレトロブームです。
    -わすれず、やさしく抱きしめる-

    なおきんさんもおセンチで良かった^^

  • いいね〜、このイラスト。

    切なさを感じるのは、心がが澄んでいるせいですね。

    わちゃしゃ、日常に埋もれて寂しさや
    切なさに鈍感になってきました。
    また一つ、おっさんになった気がします。

  • 誰かを思い浮かべてのお言葉でしょうか。
    その誰かがいらっしゃるのであれば
    そのひとは幸せですねえ。
    キュンとします。

  • なおきんです。コメント返しが遅くなりました。何度も来ては「まだかな?」とおもわれていたかた、ごめんなさい。でも、ひとついただくたびにメールで転送されてきますので、ちゃんと読んでいましたよ。あたたかい言葉の交換をどうもありがとうございます。またコメントを残されないかたも、ポチッと応援クリックいただき、その気持ちがとてもうれしいです。これからもどうかよろしく支えていただければ幸いです。
    ————————
    もぐさん、一番ゲットおめでとさまです。
    はい、飲み干してやってください。そしてどうかよい夢をみてくださいね。あしたはいいことが起きるように。
    ————————
    ぱりぱりさん、今年のクリスマスは子供たちと過ごせるということでよかったですね。ぜひ、おいしい料理をたくさん作っていい時間を過ごしてください。パールハーバーには29日に行く予定です。残念ながらアリゾナはその期間、閉鎖されているようですが。
    ————————
    faithiaさん、おじさんのくせに妖精のように描いてしまい申し訳ないです。どうか寛大な気持ちで許してやってください。想い、祈る。そのことに罪はないはずですから。
    ————————
    8-8さん、おひさしぶりです!
    自分の中の柔らかな部分というのは、ともすれば強がりという殻で覆ってしまい、自分でも見えなくさせてしまいがち。でも、それは美しさです。清さです。けっして弱さでなく。どうかそのことを誇りに思ってくださいね。
    ————————
    まるさん、こんにちは、おセンチおじさんです。どうかよいクリスマスをお迎えくださいね。サンタは自分の中から現れるはずですから。
    ————————
    Junpeiさん、どうか心配しないでくださいね。もともとそういう性質なんです。高いビルであるほど深くボーリングする必要があるように、成長には常に内省が伴います。抱きしめられたくなったらまず抱きしめることです。「あの頃」話は、機会があればまたぜひ。PILはわりとすきです。とくに「Metal Box」はぼくの中では最高傑作なんですが。
    ————————
    ぺぺさん、お気遣いをありがとう!でも、ぼくはとても大丈夫です(変な日本語)。そりゃまあ寂しいときはありますけど。心も体もわりと元気です。
    ————————
    きらりんさん、初コメントいただきありがとさまです! 文章ってつくづく興味深いですね。読む人によっていろんな響きかたがあります。でもね、望まれない人なんていないです。ましてやきらりんさんにおいては。涙が出るのは「美しさ」からです。だから洗浄されるんですね。
    ————————
    たまやんさん、毎日楽しいとのことでよかったです。ぼくは大丈夫ですから、どうか半径3メートルにいる人たちにその幸せ気分をわけてあげてください。きっと2倍、3倍になるはずですから。
    ————————
    ちぃさん、はい、「おばさん」は禁句です(笑)でもつい、ぼくも「おじさん」って言っちゃいますからおあいこですね。目を閉じれば心に少女、でいきましょう。
    ————————
    usagiさん、おセンチ同士ですね。ノスタルジーはこれまで過ごしてきた自分の鏡です。大事にしてあげてください。過去の自分に寄り添い、今の自分にささやく。あしたをていねいに生きるための薬ですからねきっと。
    ————————
    aRyo@灘さん、そうそう、日常に埋もれてしまわないためにも、あえてナイーブになって麻痺した感覚を取り戻す時間が必要なのかもしんないですね。
    ————————
    りんごちゃん、>「誰かを思い浮かべてのお言葉でしょうか」<だったらいいんですけどね。 まだそんなガラじゃないです。胸がキュンとなることって、年をとるほどに減っちゃうのかなあ、と。

  • そっか。そういう考え方もあるんですね。
    素敵な言葉をありがとうございます。
    大切に胸にしまっておきますね。

  • ぽにょさん、どうか自分を大事にね。
    心が折れそうになったら、取り出して、自分を抱きしめてあげてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。