10年ぶりの「おかえり」

おどろいた。

どうやらぼくは免許証を落としていたらしいのである。
発見場所はチェコ共和国、ドイツとの国境付近だという。
昨年連絡を受け、初めて知ったのだけど・・

ぼくがその場所に最後に行ったのは2000年の夏の暮れ。
だとすれば、落としたのは10年近くも前のことになる。
その年の秋には香港に渡ってしまったから、追求もせず
そのままになっていたというわけだ。

途中、免許証がないことに気がつかなかったのか?
もちろん、ないことには気付いていたのだけど、
引越のどさくさに、どっかの荷物に紛れているのだろう
程度にしか思っていなかった。
そのうち必要になったら探し出し、現地の免許証にでも
切り替えようと、わりとのん気に考えていたのである。
いささか、のん気すぎるのだけど。

落とし物としてドイツ側に届け出があったのが2008年のこと。
それから点々としながら、管轄のデュッセルドルフの警察に
とどけられたのが2009年の8月、そして2010年に入り、
ようやくここにあるというわけだ。

かわいそうなぼくの免許証。
知らず主人の手を離れ、チェコにおいてきぼりのまま、
何年もの間、雨に打たれ、泥にまみれ、車に轢かれ、風に飛ばされ
国境を越え、ドイツに戻り、何人もの心ある人たちの手を経ながら
長い長い旅を、懸命に主人の元に帰ろうとしていたのである。


△ これがその免許証、三つ折りの紙製である。泥やしみは付着しているものの変色はしておらず破れてもいないのがすごい


△ タイヤの跡もある、ダンプカーの類いだろうか?


△ 顔写真が折り畳まれていたほうのページへ転写されてしまっていた。どれだけ雨に打たれ、アスファルトに燻されていたのだろう?ちなみにこれ、19年前の写真です(昭和〜)


△ ちなみにドイツの免許証は期限は無制限だ。一度発行してもらうと一生更新なく使える

おかえり
長旅、ほんとうにごくろうさまでした。

こういうことって、ほんとうにあるんですね

人気ブログランキングへ←よろしければポチッと応援クリックをお願いします。




16 件のコメント

  • お写真が気になります笑
    どんなひとが見つけて、どんな風に周り回ってきたのか
    なおきんさんが辿る旅なんて
    素敵かもしれませんね。難しそうだけど。
    でもこんなことがあるから出来る気がしちゃいます。

    ところでお身体の調子は如何ですか?
    わたしも今年2度目の胃腸風邪をやらかして
    今年2度目の点滴をしてきました。
    健康って大事ですね。すべての基本です。
    お大事にしてください。わたしも笑。

  • お写真が気になります笑
    どんなひとが見つけて、どんな風に周り回ってきたのか
    なおきんさんが辿る旅なんて
    素敵かもしれませんね。難しそうだけど。
    でもこんなことがあるから出来る気がしちゃいます。

    ところでお身体の調子は如何ですか?
    わたしも今年2度目の胃腸風邪をやらかして
    今年2度目の点滴をしてきました。
    健康って大事ですね。すべての基本です。
    お大事にしてください。わたしも笑。

  • お久しぶりです。
    落し物が返って来た!
    それも10年も前の?
    なんかすごい話ですね。ドラマチックすぎて信じられない。
    そんなドラマチックなこと私にも起きないかな?
    ところで風邪は大丈夫?

  • お久しぶりです。
    落し物が返って来た!
    それも10年も前の?
    なんかすごい話ですね。ドラマチックすぎて信じられない。
    そんなドラマチックなこと私にも起きないかな?
    ところで風邪は大丈夫?

  • 車にひかれたり風雨にさらされながらも
    親切な人の手ばかりに渡り、
    しかも既に本国に帰国している本人の元にまで
    10年の歳月をかけて帰ってくるなんて、
    世の中まだまだ捨てたもんじゃない!
    と思わせてくれますね。

  • 車にひかれたり風雨にさらされながらも
    親切な人の手ばかりに渡り、
    しかも既に本国に帰国している本人の元にまで
    10年の歳月をかけて帰ってくるなんて、
    世の中まだまだ捨てたもんじゃない!
    と思わせてくれますね。

  • たいへん遅くなりましたが…
    なおきんさん、
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    10年ぶりに戻ってきたなんて、
    ドラマチックですね〜。

    なにか他にも、
    なおきんさんの元に戻ってくるもの?こと?があるかもしれませんよね。

    こういうことって、
    なにかとリンクしてることが多いから。
    私の体験上ですが。

  • 免許証さんお帰りなさい。
    お疲れさまでした。
    ご主人に会えてよかったね。

    日本だとそく悪用されそう。

    なおきんさんは、落とし物まで世界規模なんだ〜。

    でも、ホント、世の中捨てたもんじゃないですね。

  • これは凄いですね。
    こういう事にヨーロッパ人は、親切というか細かいのですかね?時間はかかるけど、、、、(笑)

  • 遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
    こんな事あるのですね、最近は落し物が戻ってくるのも
    めずらしいのにね!
    ヘアースタイルに、時間を感じました。
    今年は、幸先良いですね!

  • こんな話を聞くと、その国の人たちが好きになってしまいます。本当に、この免許書が関わった人たちの話を集めたら面白い小説になりそうですね。

  • これって、文句なくすごいドラマです。
    タイヤの痕あり、写真は反対側に転写され、汚れかカビかもわからない黒ずんだ紙。。。10年経って、海を渡って手元に戻ってきた免許証って、さながら、「帰ってきてよ」って、昔おいてきた恋人に呼ばれてるような気がしませんか?(笑)

    元気になってこられたようでよかったです。お大事に。

  • oreoさん、一番ゲットおめでとさまです。
    あはは、ファインンティングニモ! なかなかドラマティックな再会でした。こういうこともあるんですね。
    ————————
    りんごちゃん、写真がもうかなり昭和で(笑) おまけに西洋風の斜め撮り。ところで胃腸風邪のぐあいはどうですか?点滴って尋常じゃないですね。健康はすべての基本、そのとおり。お互い気をつけましょうね。
    ————————
    Junpeiさん、ぷちおひさでした! ドラマは意外なところに転がってるんですね。でもまあ、みつかってよかったです。東京の暮らし、長引きそうなのでそろそろ免許の書き換えしなくちゃ、っておもってたので。
    ————————
    riesenmausさん、ほんと、世の中まだまだ捨てたもんじゃないですね。ていうかこの紙、ものすごい頑丈です。さすがドイツ製。最近のヤツはきっとプラスティック製だとおもいますが。リンク、ぼくもしんじます。
    ————————
    faithiaさん、ほんと、おかえりなさい。まあ、悪用されずにすんでよかったです。でも道端にこんなにぼろぼろになって落ちているのを、最初に届けたひとにはとても感謝です。名前は残されなかったようですが。
    ————————
    ちづきちちゃん、おひさしぶり! その後お体はどう? 演奏旅行楽しみにしてます。
    ————————
    旺角さん、ははは、確かに時間はかかりましたが、心ある人たちはヨーロッパにも多いですね。日本も捨てたもんじゃないと思いますが。
    ————————
    さえぴーさん、ことしもよろしくさまです。落とし物はなぜか、わりともどってきます。もっとも落としたものがたいしたもんじゃないのかもしんないですけど。髪形、ふふふ。髪はまだだいぶありました。
    ————————
    ぷうさん、そうですね。親切な人たちがすむ国や地域にはつい訪れてみたいですね。証言によるオムニバス形式の映画とか、おもしろそうですね。
    ————————
    ぱりぱりさん、たしかに、考えれば考えるほどすごいドラマだったんだなあ、って思います。最後はドイツ人の妻の住む家に連絡があったそうです。「あなたってあいかわらずほんといろんなもの落とすわよね」なんていってました。
    ————————
    ぽにょさん、まったく。不思議な話です。ちょうど、そろそろ車も欲しいし、免許証の書き換えしなくちゃなあ。なんて思ってました。運命に助けられます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。