インフルエンザは作られた?

今回の風邪には、なかなか苦しめられた。
原因は扁桃腺。 発熱と咽痛と頭痛がどっときた。

基本的にぼくはあまり薬を飲まない。
医者に診てもらい薬を処方してもらうのだけど、
よほどのことがない限り服用しない。 なぜか?
身体を甘やかしてしまうからだ。
薬を飲まないと、いくぶん治りは遅くなるけど、
抵抗力が落ちることのほうを、ぼくは恐れる。

日常生活において、ぼくたちは
実に4,000種類ものウイルスにさらされている。
いちいち感染、発病しないのは、人間の持つ本来の力。
体内に侵入したウイルスに対して、
それに対応する固有の抗体が付着してシグナルを発し、
NK細胞、T細胞、マクロファージなどが直ちに攻撃して、
これを消滅させるからである。
これを免疫力という。
けっして化学物質が殺しているわけではないのだ。

抗体には学習能力がある。
過去一度でも発病したウイルスにはこれが効く。
新しいウイルスに対しても、4日もあれば抗体ができる。
抗体ができるまでの間、身体は何をしているか?
熱によってウイルスを殺そうとしているのだ。
身体が発熱するのはこのためである。要するに熱湯消毒だ。
だから「解熱剤」なんて飲むのはナンセンスだ。
かえって病気を治りにくくする。
自然に逆らうほどに、人間の身体は弱くなる。
「ストレス」同様、甘やかすほどに人間はひ弱になっていく。

ところで、いまどき元気がいい外資企業はどこだろうか?
あらんかな、生命保険会社と製薬会社である。
不況のただ中にあろうと、広告費はたっぷり使っている。

「ネコとアヒルが力を合わせてみんなの幸せを〜」
例の気味の悪いCM、ふしぎとウケがいいのはなぜだろう?

商品を売るために、需要を拡大する。ビジネスの基本である。
ある市場で製薬を売るためには、その市場に病気を増やせばいい。
タミフルを売るには、新型インフルエンザを流行らせればいい。

そのタミフルの特許を持つのはギリアド・サイエンシズ社。
なんと元米国務長官ラムズフェルドが会長を務めていた会社だ。
同氏や米政界の高官たちはこの会社の大口の株式を保有するが、
日本政府は国内以外に、50億円分のタミフルをアジア各国へ援助。  
やれやれ何の密約かしらないが、ずいぶん気前がいいではないか。
米国蜜月時代、小泉政権のころである。

ともかくタミフル
新型インフルエンザのおかげでぼろもうけである。

需要を作り、自社製品を投入する。
物質資本主義社会においては、企業はかくあるべきである。
かつて、アンチウイルスソフトを作っている会社が、
自社製品を売るために、あらかじめコンピュータウイルスを開発し
ばらまいてるんじゃないか? という論議があったのを思い出す。

真偽のほどは闇の中だけど、どうもウイルスには人為が臭う。

いつのまにぼくたちは、こんなにもたちの悪いマッチポンプに、
生身をさらされてしまったのだろうか。

ぼくが薬をできるだけ飲まない、というのは、
そんなマッチポンプのささやかな抵抗である。
たとえそれが、思い過ごしであったとしても。

■ ちびきちのつぶやき

いまくしゃみしちゃったけど、これは風邪? うわさ? かぜのうわさ?

風邪など召されていませんか?どうかご自愛のほど

人気ブログランキングへ←どうぞおしてやってくださらんか?




9 件のコメント

  • そうなのです。

    この頃、医療への疑問が多くて、自分の仕事にも自信が持てず…困ってます。

    解熱剤はワタクシもおススメしません。

    自分は40℃出てもがんばります。

    「がんばれ、わたしの防衛軍!」って

  • やっぱり…そうですよね。
    私も薬はよほどでない限り飲みません。
    新型だけでなく、季節のインフルエンザの予防接種も受けません。だって、予防接種受けた人ほどインフルエンザにかかってるのをたくさん周りでみましたもん。

    そして、感染した人から同じセリフを聞いたんです。お医者さんに「予防接種したから、この程度の感染ですんだ」と言われた、と。

    なにかおかしい、あやしい……
    と私の直観が伝えてくるので、以来、予防接種は受けないようにしています。
    受けなくても、受けないから?全くインフルエンザには感染しません。
    (^o^)

    p.s.なおきんさん、お風呂の蓋の上のちびきちくんの動画、楽しみにしてまぁす♪
    可愛いでしょうね〜♪

  • 予防接種をして、インフルエンザになり、タミフルをのみ副作用に悩まされました。

    したがって、意味のない予防接種をしたくないのですが、仕事の関係上、拒否できそうもなく「卵アレルギーです」と来年度は嘘ついちゃおっかなぁ(笑)

    昔、小児科の先生が言ってました。「下痢したら、止まるまで食べなきゃいーんです。止めようと薬を飲むからおかしくなるんです。数日ぐらい食べたり飲んだりしなくても人間の身体は、大丈夫なんです。」
    時と場合にもよりますが、この考え方が好きです。

  • もうすぐ花粉症の季節ですが、またマスクだけで乗り切るつもりデス。

    保険は神様にかけておけば大丈夫だし・・って楽天家過ぎるかな?この世に未練が無いってのが一番長生きできるんかも?(笑)

  • 昨年から大騒ぎの新型インフルエンザは日本へ向けてウィルスがばら撒かれたのでは・・・とのウワサを聞いたことがあります。
    タミフル服用は、たった1日早く熱が下がるかどうかの効き目しかないと聞いてます。

    体の生理機能をきちっと理解できれば、予防接種(特にインフルエンザ)のが意味がないということがわかるのに・・・。

    新型インフルエンザ騒動を大騒ぎで伝えるメディアの背後で、誰かが笑っているのでしょうね。

  • ほぅ、薬と製薬会社、ふむふむって思いました。
    よく家電なんかもわざと耐用年数を作っているってききますものね。なんか、納得。
    ちなみに私もほとんど薬はのまないです。
    風邪をひいたら水分摂って“風邪菌やっつけるぞ!”っと気合を入れて熱い風呂に入り体温をわざとあげる方法をとっております。(45歳でこの方法は無謀?って思う時もありますが・・)免疫力って大事ですよね。

  • なおきんさん、こんにちは。
    私も薬はほとんど飲みません。
    大体の病気の原因は血行不良です。

    血行不良=体温低下=抵抗力低下なのですよね。
    体温が1度下がるだけで抵抗力が数十パーセント
    も下がるとか!
    食材、新陳代謝などを含めて体の内側から温かく
    しなければいけないようですね。
    栄養もたっぷりとって。

    しょうがの効能はすでに有名ですよね。
    しょうがはヨーロッパのペスト(黒死病)の
    時も結構有名になったそうですね。

    しかし、保険や製薬会社なども儲け主義にならない
    ように株式や上場などを禁止にしてむしろ株主は
    世界の皆にすべきですよね。

    本当にね、こんな理不尽な社会は幸せじゃないっつーの!

    しかし、ウイルスが本当に作られたのであれば、
    その計画を行った人達を世界中で吊るし上げれば
    少しはまともな路線へ転換できるのかもね。
    関与した人達とその資金源(これが一番大切かも)
    を突き止めて根っこを切れば、多くの人達は
    救われますよね。

    思うのですが、本当に世界中でデノミでも
    やれば良いのに。1対1ででも。
    そうすれば、マネロンや地下にもぐった
    怪しい資金が使えなくなる。
    混乱防止の為に、一人当たり数千万円までは
    1年で変換できるようにして、巨額の怪しい
    部分を時間をかけて調べていけば必ずブラック
    マネーを封鎖できるでしょ?

  •  わたしは逆のタイプです〜
    すぐに薬飲んじゃうんですよ〜だから
    薬が効かなくなってきちゃうんですよね・・
    だからすぐ体調を崩すのかな?
     もっと自分の免疫つけないとですね〜〜

    なおきんさん
    風邪は少し回復しました?

  • もぐさん、一番ゲットおめでとさまです。
    さすがに40度でたら、課税上の症状なので医者を呼ばなくちゃならないでしょうが(笑)、強力な防衛軍は頼もしいですね。
    ————————
    はてなさん、自然治癒ですむのならそれに越したことはなさそうですが、それにしても辺りは薬まみれ。早く治そうとするあまり、つい手が出てしまいそう。直感も期待できるかも。ちびきちの風呂フタビデオ、いつかアップしますね。
    ————————
    すーさん、そうでしたかタミフルの副作用。たいへんでしたね。さて、病気の時は無理に食べないでいるほうがよさそうですね。ネコや犬は絶対食べないですもんね。
    ————————
    たまやんさん、そうですねそろそろ花粉症の季節ですね。いろんな特効薬があるようですが、いたずらに免疫を下げるだけなら要注意ですね。
    ————————
    nokoさん、タミフルの服用は、いろいろと条件があるようですね。インフルエンザの報道は最初から少しおかしかったように思います。メディカルリテラシーをつけるよう意識していきたいですね。
    ————————
    華龍さん、体温が上がると病気になりにくいといいますね。冷え性から来る慢性疾患は思いのほか多いもの。熱いお風呂を習慣にするのはいくつになってもいいと思いますよね。(ぼくもほぼ毎日入ってます)
    ————————
    PUPUさん、力作コメントをどうもありがとさま!そうそう、血行不良が原因の病気は多いそうですね。製薬会社、保険会社、政府機構・・、それらがマッチポンプのように人体を触媒に商売するのは解せませんね。これも金融資本主義がむしばむ市場ですね。
    ————————
    ぽにょさん、おかげさまで風邪はよくなりました。ただ頭痛が・・。さて、薬依存症はいろいろたいへんだそうですね。薬のための薬、副作用を抑えるための薬、その副作用を抑えるための薬・・、と。どこかで断ち切って自然治癒にもどるといいのですが・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。