書けないから描いてみた

オヤユビ立てるとき
なぜか下クチビルが前にでる
最近のことかと思ったら
どうも幼少のころからのクセらしい
母親が「あのころのままだねえ」と
ほほえんでいた
どうでもいいけど母親というのは
いくつになっても息子に変わらないで
欲しいと願ういきものなのであるなあ。

ふと変装したくなるときがある
たとえばものすごく恥ずかしいとき
自我の目覚め以来、いつも恥ずかしい
大人がつけば恥ずかしくなくなるよ
そういってくれる友だちもいたが
いくつになってもあいかわらずだ
人前に立つことなどあったりする日には
透明なキグルミを着けるのが必須。

似てないけどジョー・ストラマーである
そう、もとThe Clashのボーカリスト
いまはもうこの世にいない
ときおり彼の歌う曲や写真を見る
イイ男である 実に
10代のころのファッションは
ぜんぶ彼のモノマネだ
ありがとう、ジョー
でもちょっとかっこ悪かった

あわてる乞食はもらいが少ない
ぼくはどちらかといえば慌てものである
そんな自分にいっぱい苦労させられる
自分で自分の足を踏んで
転びそうになったし
イラストはそのときの自分だ。

1日欠かさずバナナを2本
もうかれこれ5年目になる
いや「欠かさず」というのは言いすぎだ
旅先などでは食べれないこともある
バナナはそのままじゃなく
ジューサーにかける、豆乳と
その習慣のきっかけは禁煙だった
タバコの代わりにバナナ
わけがわからない

バナナをやめたら
代わりになにがはじまるのか
ひそかな楽しみのひとつである

今日はまったく記事が思いつけません。ボツネタ箱も前回アップした「砂の嵐」が最後だったのでいまは空っぽになってしまいました。しかたなく、意味もなくペンをサラサラっと走らせていたら4つのイラストが出来ていたので、そのイラストに脚注を入れてみました。これこそボツネタですね。きょうもおつきあいいただきありがとうございました。季節の変わり目、秋をとばして冬ですか?的な今年の気候。どうか風邪など召されぬよう、すこやかにお過ごしくださいね。ということでぼくはいま、これ書きながら湯船につかっています。イラストもまた2枚追加したりとかね。

6 件のコメント

  • なおきんさんがパンクロック好きだったんですか、ちょっと意外(笑) ファッションはなんとなく分かる気がするけど、ギンギンのMr.ロックンロールだと思ってました。

  • なおきんさん、いつもありがとうです。
    こんなに永く、頻繁に更新されててストック途切れなかったことのほうに驚いてます。
    しかもこんなに濃い内容で♪

    「どちらかといえば慌て者」??
    意外すぎてこれにもびっくり!文章から、落ち着いた感じがしますよ〜。

    イラ写に一貫した哲学を感じて、いつの間にかファンになってました。
    絵も魅力なんです♪

  • なおきんさんおはようございます。
    先日健康診断がありました。
    最近はメタボの診断が加わり、皆さん一喜一憂しておられます。
    私もその中の一人であります。
    おもえば、メタボとはなんと幸せな悩みなんでしょう。
    毎日腹一杯飯が食えてる、酒やお菓子など嗜好品も食べ放題です。
    最近、断糖を始めました。
    最初の1月は、面白いように徐々に体重が減りました。
    昼食後の眠気もなくなり、頭も体も軽いです。

  • ぱりぱりさん、一番ゲットおめでとさまです!
    はい、パンクロックが大好きでした。でも1977年の広島でパンクを知っている奴などいなくて、ひとり悶々としてましたね。今じゃ考えられないけど。
    ―――――――――――
    はてなさん、
    いや、最近はなんだか記事の内容がスカスカで申し訳ない気もします。研究課題のように資料を集めたりとか、そういう時間がいよいよなくなってしまった。でもしょうもない記事も含めこれからもよろしくです。
    ―――――――――――
    ニモさん、
    いやあ、まったくですね。メタボなんて悩み、実はとってもぜいたくなことですよね。断糖というのがあるんですね。ぼくも意識して糖分を減らしています。たしかに午後眠くなくなりました。

  • こんばんは。
    なおきんさんも糖を減らしてみたのですね。
    ためしに昼食に丼物とか、ごはん大盛の定食とかを
    食べてみてください。2時頃から4時ごろまで睡魔と闘うことになります。
    ちょうど食後血糖値が上がり下がるまでの間ぐらいの時間です。
    最近は、眠気が来るのが恐ろしくて、昼食は炭水化物は食べることができなくなりました。
    実は、断糖もかなり贅沢なことではあります。
    食べるものは肉魚などのタンパク質と限られた葉物野菜ですから。糖尿病の人は血糖値が上がらないので、ぜひ断糖はおすすめです。うつ病や、高血圧にも良いというドクターもいます。
    水分は、気を付けて多く取るようにしたほうがよいそうです。
    脂肪が減少するか、機会がありましたら、教えてくださいね。

  • ニモさん、回答ありがとうございます。断糖、興味が湧いてきました。脂肪減少、したら報告します。するかな?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。