コンサル人間よ、さらば

f:id:naokin_tokyo:20090618004838g:image

 

コンサルタントが嫌いである。
プロのコンサルタントは、いい。
お互いビジネスでやってるのだから、言いっこなしだ。

 

だけど、プロのコンサルタントでもないのにコンサル的な仕事しかしない人間を信用しない。 こういう人がサラリーマン上司だと、部下はつくづくかわいそうだと思う。

社会人になって20余年。
これまで日本人外国人問わず、こうした「コンサル人間」と組んでうまくいった経験がない。 それはぼくがただ、彼らの組み立てる数字が現実化した世の中を、ついぞ出会ったことがないからかもしれない。

ぼくのいう「コンサル人間」とは、現場に触れずして数字ばかりで事業を語ろうとする人たちのことだ。 彼らにとっての現場は「会議室」であり「パソコン」である。 安全で、返り血を浴びることもない。

 

振り返ってみると過去10年あまり、ぼくは新規事業ばかりをやっていた。 商材を探し、なければ開発し、自分が出来なければ出来る人間を探し、誰もやっていなければ会社を起こしてそれをした。 まだ世にないものを世に生み出す事業、そればかりだ。

自分の前に道はなく、自分の後に道が出来たこともあるし、出来なかったこともある。 失敗のほうが多い。 失敗が多いということは、同時にそれだけチャレンジしたということだ。

チャレンジ。
いい言葉じゃないか。

 

コンサル人間は基本的に「やったことのないこと」が苦手である。 「やってみなければわからないこと」が、キライである。
なんでも可視化し、それを得意とするけれど、かといって実行力は伴わない。 「やるのは自分以外の人」だと最初から決めているからだ。
そういうひとのことを世の中的には「無責任」言う。
たとえ、会社内では「責任者」と呼ばれていてもだ。

 

「攻略本」がないとこわくてゲームが始められない人に、ゲームの面白さをどれほど論理的に語られても、場はシラケるばかりだ。

そんな会議にうんざりし、ぼくは外へ出る。
そこには現場があり、自分たちの存在を喜んでくれるひとたちがいる。
それに応えることを愚直によろこび、仮説立証をし、事業のありようを学ぶ。

難しい、わからない、見えない、誰もやっていない
新規事業とはそもそもそういうものである。
ぼくはそれをチャンスと感じ、コンサル人間はリスクと感じる。
コンサル人間は、やはり相容れない。

そのことはきっと、ぼくがひとつ歳をとったとしても変わらないのだろうと思う。

そういう意味では、ぼくはまだ子供だ。
いくぶんくたびれているけれど、勇気と好奇心は失いたくはない。

 

f:id:naokin_tokyo:20090618004915g:image

ちょっとしたトラブルがあって38位までさがりました。さて今は何位でしょうか?

 

20 件のコメント

  • まさに事件は会議室で起こっているんじゃない!ですね。(ご存知ですか?)
    なおきんさんには程遠いですが、ここ数年
    新規の大きい得意先を任されることが多くて
    何もかも自分で考えて実行するので
    試行錯誤で失敗続きで落ち込みますが財産だと思います。
    数字出して書面の動きだけでダメ出しばかりしている人に
    キィーってなりながらも、これでいいと言って頂いたようで嬉しいです。
    あとこれ言いにきました。
    お誕生日おめでとうございます。
    プレゼント、届けに東京に参ります。
    近いうち(数ヶ月以内?)に・・・多分。
    素敵なお誕生日をお過ごしください。

  • 僕たちはこの街じゃ 夜更かしの好きなフクロウ…(辻仁成)が頭の中で鳴り出したので、とりあえず書いときます。
    誕生日おめでとうございます。新規事業をチャンスと考えることが子どもだというのなら、子どものままでいいじゃないですか。勇気、好奇心、探究心、なくしたら急に老けこんじゃいますよ、きっと。

  • 時々出会いますよ、会社のセットアップばかり、新規事業の開拓ばかり任される、というか、宿命的にそんな仕事を次々とこなしてはどこかに行く人。女性もいました。まっすぐな性格で、行動力にソツが無いのはもちろんなのですが、頭の方も緻密。そういう人には、おとなしい、変化のあまり無い仕事はかえって退屈じゃないでしょうか。アドレナリンがほどよく分泌されているほうが生き生きしていそうですよ。なおきんさんは、棺おけに横たわるまで今のまま階段を駆け上がっていって下さいね。
    今度はほんとうにお誕生日おめでとう!

  • まずは お誕生日おめでとうございます。もうすぐワタシの歳に追いつきますよ。(←ほんと?)
    さて、ワタクシ前の会社では事務所仕事でしたが常に「現場目線」「現場最優先主義」でやってきました。だから自社の工場ではもちろん 関係取引先からも「○○ちゃんの頼みならしょうがないなぁ」といって無理もずいぶん聞いてもらいましたし、わからないことは何でも教えてもらいました。そのおかげでユーザーさんからは、ワタシより10年以上も先輩のオババより信頼も多くよせてもらいました。社長はそーゆーワタシが邪魔みたいだったですけどね。ヘンな会社でした。
    ワタシの「なおきん像」はタイトルの、拳を握って何かを叫んでる 燃えるオトコなんですよ。まだまだ今が男の完熟期ですよ。頑張ってください。

  • 年寄り的には数字でカラダを語ろうとする医者がいて困る。
    30位まであがってる。早くベストテン入りを(祈)

  • お誕生日、おめでとうございます!!
    会議に出席した事なんて数えるくらいですが、お茶出しで
    垣間見たのは「こんな感じでいいの?」って。。。
    (はるか昔の話ですが)
    コンサルタントと、名刺にかいてあるとなんか胡散臭く
    感じてしまうのは私だけ?
    どなたかも言ってらしゃるように、なおきんさんは燃える
    オトコだと私も思います。このまま、パワフルに進んでくださいね!!

  • お誕生日おめでとうございます。
    話の内容は私にはよくわからないけれど、
    こういう仕事の人 バブルのあたりからいきなりうじゃうじゃ現れましたね。
    会社は意味も無いのに会議ばっかりして、別に会議しなくてもオフィスの日常会話でも成り立つのに〜とよく思っていました。
    お誕生日のイベントはなにかあるの?
    幸せな一日でありますように。

  • お誕生日おめでとうございます!!
    確かに、そういうタイプっていますよね^^;
    世の中役割分担があるのは分かるけれど、でもムカつきますよね…そういうタイプの人たちって(^_^;)
    これからも燃えろ〜!なおきんさんっ☆

  • 現在22位です。

    お誕生日おめでとうございます。
    今宵は、パーティーの掛け持ちでお忙しいのでは?

    今日のお話、私にはタイムリーです。

    『そういうひとのことを世の中的には「無責任」言う。
    たとえ、会社内では「責任者」と呼ばれていてもだ。』

    居ます!居ます!目の前に…。

    小難しいこと言ってる風だけど、「だから?」とか「中身スカスカじゃん」と心の中で突っ込みつつ、頭の中は別の所へ行ってます。
    「前例がね〜」と渋るわりには、悪しき前例は大切に受け継ぐ。

    “ポジション=人間的にも仕事的にも出来る人”と思っていたのは、遠い昔…

    以前、会社が倒産してタクシーの運転手に転職したという方の車に乗車した時のこと…
    「会議ばっかりしてる会社はダメだね。机上の空論並べても時間の無駄。現場を見なきゃ。前の会社もね、危なくなってきたら会議ばっかりやってたよ。その結果がコレだから」と話されてました。
    納得。

  • お誕生日おめでとうございます。
    「つかれたー へたー」ってなってるなおきんさん、
    可愛いですねっ。

  • お誕生日おめでとうございます☆18日中にお祝いコメしなきゃっ!って残り15分です。セーフっw
    今日はお祝いパーチィーで午前様でしょうかw?
    ちなみに現在14位まで上昇です@ランキングぅ

  • お誕生日おめでとうございます。
    後5分で明日・・・よかった〜、間に合って。
    ちゃんと、RTMに入力していたんだけど、今日チェックしてなかった・・・まだ慣れてない、ぽち。

  • 祝☆誕生日 0:31現在 11位でした。
    広域合併したNokyoさんも同じ対応です。
    「今の農協は金融機関+商社と同じだ。農業資材を貸し付けて、貸し剥がす。肥料の小口注文などは配達もしない。」
    ●今の仕事ですが、誰も取り組んだことがない内容です。
    とにかく、いろいろなツテで連絡を取るしか方法がありません。打ち合わせるほどの英語は話せないし、中国語は全く分からないのですが、やるしかありません。
    1.農家のこせがれネットワーク と りんご農家を結びつけ、農産物を直接宅配できるようにする。
    2.古生代や恐竜の化石見学を希望する方への現地手配。
    3.仮想空間での門前町の構想を形にする。NPO設立文書作りなどです。
     やれる分量はある程度決まっていますから、体と気持ちの健康を優先しています。ご自愛ください。

  • わ!出遅れ!…ましたが、お誕生日おめでとうございます!
    たまたま昨日「こういうテーマは前例が無いから会議で通らない」と言われフテくされてたので(笑)そうそう!と激しくうなづきながらこの記事をよませていただきました。前例が無いことどんどんやって勝負していかないとダメじゃろー!と思います。
    が、失敗が許されないぐらい業界全体が切羽詰まってるのもわかるんで、何も言えませんでしたが(笑)

  • なおきんです。 誕生日メッセージをほんとうにありがとうございます。 中年の域を超えて久しいですが、この歳でひとつ歳をとるというのは成長なのか、衰退なのか、ちょっとひと言では語れないものがありますね。 でもまあ、どちらにしたってひとは、向いている方向に歩いているもんです。前を向けば前に、後ろを向けば後ろに。つま先と目線はいつも同じ。「お祝いの言葉」が素晴らしいのは、言われた相手だけでなく、発した本人もまた祝福されるということですね。 そう思いませんか?
    ——————————-
    りんごちゃん、一番ゲット、おめでとさまです!
    そうそう、まさに「事件は現場で起こってるんだ」ですね。目の前の壁は、超えれば財産に、超えなければ挫折感に終わるよね。誕生日プレゼントは気持ちだけでじゅうぶん、それより無事東京に来てくださいね。
    ——————————-
    kenさん、「俺たちはこの街じゃ・・・」、ふふ、なんだか不思議なスイッチを押してしまったようですね。さて、いわれるとおり勇気と好奇心、探究心をまくしたら老け込んじゃいますね。kenさんもどうかそのままで!
    ——————————-
    ぱりぱりさん、ありがとうございます。ぜひ棺桶に横たわるまで階段を駆け上っていきます。もしかしたら駆け下りているかもしんないですけど。でもまあ、新しいことをやるのは新しい自分の発見でもあり、たのしいですよね。
    ——————————-
    おかみっちょんさん、ありがとうございます。早く追いつきたいです、歳。いいエピソードをきかせてもらいました。ほんとそうですね。それから「燃える男」についてのメッセージ、うれしかったです。ちょっとうるっとしました。
    ——————————-
    じゅん爺さん、いつも応援ありがとさまです。数字でカラダを語る医者、「病は気から」という事実をお忘れのようですね。医者が信頼されるには、リスペクとある自らの言葉ですよね。
    ——————————-
    さえぴーさん、ありがとうございます。プロのコンサルタントは立派な職業だとぼくは思います。彼らのおかげで立ちなおった企業があることも、問題が解決した例も多く知っています。問題は社内コンサル人間ですね。あるいは社内評論家ともいいます。困ったものですね。燃える男、がんばります。ぽっ
    ——————————-
    Junpeiさん、ありがとうございます。なんとかかんとかというカタカナの肩書きが多かったですね、バブル時代。今の会社も会議が多くて疲弊します。必要なものもありますが、そうでないのもあって。誕生日はですね、ふふふ、秘密です(笑)
    ——————————-
    HARUママさん、ありがとうございます。会社という動物園にはいろんな動物が棲息しているもんです。 生態系が維持されるためにもそれぞれの役割分担はあるんでしょうが、たまにまわりのやる気をなくさせることばかりを張り切ってやる動物が棲息します。困ったものですね。
    ——————————-
    faithiaさん、ありがとうございます。faithiaさんもいろいろと心当たりがあるようですね。 社内政治に華を感じてはりきる人たちがいらっしゃいますが、ぼくはもう全然興味ないです。社内政治の見せ場が会議というわけです。そりゃ衰退もしますよね。とほほほ。
    ——————————-
    ちぃさん、ありがとうございます。「疲れた男」に色気を感じますか?あ、感じませんね。すみません・・。
    ——————————-
    phoo主婦さん、滑り込みセーフメッセージ、ありがとうございます。パーチィといったものはなかったですが、まあささやかにほとんどセルフで祝いました。なので午前様にも至りませんでした。
    ——————————-
    遊子さん、ありがとうございます。時差のあるシドニーなのにちゃんと日本の時差に間に合わせてもらって。RTM、がんばって使いこなしてくださいね。とにかくうれしかったです。
    ——————————-
    ターボペンギンさん、ああ、11位まで上がっていたんですね。驚きです。再登録したばかりのとき、1000位以下でしたから。ターボさんの試み、ほんとうに頭が下がります。少しもひるまず、まっしぐらにやられている姿はまわりに大きな共感と達成感を味わえさせてあげていることでしょう。ターボさんこそ、どうかご自愛ください。
    ——————————-
    ニモさん、ありがとうございます。 ちょっとしたコメントでもあると、とてもうれしいものですね。
    ——————————-
    しのっちさん、ありがとうございます。 わざわざメッセージを書き残してくれてうれしかったです。
    ——————————-
    gohachiさん、プチおひさです! ああ、gohachiさんもそんなことがあったのですね。 いまは業界が萎縮しているとき、でも、そんな時代だからこそ打って出る価値があるんですけどね。 gohachiさん、少し立ち直ったようで安心しました。

  • Happy Birthday!!年齢はさておき「おめでとう」の一言って
    嬉しいなぁ。と思う年齢になりましたが・・・
    内容は違うのですが、社内ミーティングで言われたことに
    あてはめれる内容でなおきんさんの文章にぶんぶん首を
    縦にして頷きながらこういう意味で私は子供でいい。と
    思いました。
    現場を知らず見もせず人の行動も見もせずなぜさも知ってる
    かのようにそんな言葉がでてくるのだろうか???
    私の場合は今回この人宇宙人?私が宇宙人?と首をかしげて
    いました。
    自分の小さい枠でしか考えられないオトナ(年齢は立派にオトナ)
    にはならないぞ。頑張ります。

  • りる。さん、おひさしぶりです!
    そうですね。 「ありがとう」 のひとことは何であれ、うれしいものですね。 ぼくは社会人になってからこっち、ずっと現場主義でやってきました。 自分の感覚や直感を現場とシンクロさせるために。 ここが鈍るととんちんかんな計画になっちゃいますよね。現場主義の未来は明るいです。がんばりましょう!

  • 冒頭のなおきんさんの
    「コンサルタントが嫌いである。プロのコンサルタントは、いい。だけど、プロのコンサルタントでもないのにコンサル的な仕事しかしない人間を信用しない。」

    これはかなり的を射てる気がします。

    僕は昔、コンサルという仕事を知りませんでした。その後世の中にコンサルという仕事の存在を知って、その論理的な考え方・業務の進め方に興味を持ちました。実際、コンサルを名乗る人が発する情報からは多くの得るものがありました。

    ですが・・・、やはり、なおきんさんの冒頭の言葉が的を射てる。

    例えば、最近の自称コンサルさんは専門用語を乱発しすぎな感がします。形に囚われているというか、「実」が伴っていない場合があります。一方、僕なんかいま就活のスケジューリングで一丁前にエクセルなんか使ってる訳ですが、自分のことは自分でやる(自分自身を自分でコンサルみたいな)、これでいいんだと思います。分からないものだけプロにお願いするという感じで。これくらいが調度いいです。

    ・・・あれ、自前主義と現場主義はちょっと違いましたね…汗
    どうなんでしょう?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。