悪女のようなエチレンガス

誰かがあくびをすると、つられてあくびがでる。
そんな連鎖反応を経験した人は多いと思う。

バナナもそう。傷んだバナナのそばにあるバナナは、つられてなのか早く痛む。何房も大量に買うぼくにとって及ぼす影響は大である。傷みに追いつけず、食べずに捨てることもあるからだ。

バナナやりんごなどが茶色に変色することを酵素的褐変(かっぺん)という。原因はエチレンガス。成長を促し周囲の果物を早く傷ませる。エチレンガス放出元はバナナなら房の部分。よってここをラップでくるんでおけば、傷みが抑えられ、長持ちさせられる。お試しを。

人間にもいる。すぐに腐るし周りも腐らす。反応がいちいちネガティブである。ネガティブは伝播しやすい。不機嫌な人がいると、みんなが不機嫌になる。人間だとバナナのようにラップでくるむわけにもいかないし、なかなか困ったものである。

話は変わるけど、ドイツのアパートの地下部分にはたいてい世帯ごとに物置がある。夏は涼しく冬は温かいので、食料の保存にも便利だ。湿度も低いから害虫も湧きにくい。住んでいたころは、ぼくもそこに玉ねぎやジャガイモなどを保管していた。ある日、お隣さんの物置のジャガイモ袋にリンゴがひとつ入っているのを見つけ(物置内部は格子で囲われおり外から丸見え)、さっそく問うと、「こうするとジャガイモの持ちが良くなるのさ」と答えが返ってきた。理由はリンゴの放つエチレンガス。果物や他の野菜とは逆に、ジャガイモに対しては成長を眠らせ芽が出るのを遅らす働きがある。あれ、毒性物資だし。

相手に応じて成長を止めたり
成熟を促したりするのがエチレンガス。

まるで悪女のようである。

あとがき
きょうのテーマは最後の一行にある「悪女」です。おわかりだったでしょうか? 悪女の定義は人それぞれあると思いますが、ぼくの場合「相手によって、無邪気な子供にもするし、成熟したオトナにもすることのできる女性」だと決めつけています。そういう女性ってちょっと憧れますよね。これまでであった記憶はないけど、もしかしたらすでに出会っていたのかもしれません。気づかないうちに、子供にされたりオトナにされたりしていたのかも?

9 件のコメント

  • なおきんさん
    ありがとうございます!!!
    我が家のキッチンにある大量のバナナ。
    いつも最後は黒〜くなったヤツをもったいないから食べてました。
    さっそく 房の部分にラップします!

  • バナナの保存、頭を悩ませていたのでへ〜〜って思いながら読みました
    早速ラップでくるんでみます!

  • こんばんはなおきんさん。
    バナナは房をはずして一本ずつにしておくと、さらに長持ちします。
    ミキサーでジュースにするのなら、薄く輪切りにして一回分づつラップに包んで冷凍すると良いです。
    ジュースも冷えるしです(*^^*)

  • なるほど、そういう意味だったのですね。
    興味深いです。

    エチレンガスはいつも巣のままで、相手がもともと持ってるジャガイモな要素やバナナな要素を引き出しているだけなのかもしれませんね。
    大人の部分と子供の部分の両方を併せ持った相手と関わった場合にのみ起きる化学反応。
    そんな気もします。

    バナナの房、ラップでくるんでみますね。
    いつも、終わりがけは急いで消費してたから、いいこと教わりました。ありがとうです。

  • 名前が、一文字足らなくて、はて になってしまいました。ごめんなさい、なおきんさん。
    昨日も削除ありがとうございました。

  • なるほど!私はバナナが好きなので、このTIPSは役に立ちます。
    そういえば、リンゴとキウィも田舎から送られてくる際に一緒に入っていることがありますが、これも同じ理由なのかな?

  • めいりんさん、一番ゲットおめでとさまです!
    同じ悩みをもたれていたのですね。暑い時分には特に悩まされましたね。冷蔵庫に入れると、ほかの野菜まで腐らせちゃうし。房の部分を切り取ってラップするのも手ですね。
    ―――――――――――――――
    phoo主婦さん、
    いろいろと試してみてください。「凍らす」というのも試しましたが、なんか栄養価を損ねそうで。またミキサーがつらそうだし。
    ―――――――――――――――
    ニモさん、
    ありがとさまです!夏の間、凍らせたこともありました。なるほど輪切りにすると良さそうですね。こんどやってみます。牛乳とミキサーにかければアイスクリーム風になりそうですね。
    ―――――――――――――――
    はてなさん、
    そうなんです。テーマは悪女なんです。でも、だれもそこはツッこんでくれないので(突っ込みようもないかもしれませんが)ちょっと寂しいです。いや、別に相手にしなくていいんですけど。そんな独りよがりの定義。
    ―――――――――――――――
    おととさん、
    そうなんです。もっともエチレンガスを多く放出するのはリンゴだと聞きました。キウイもそうですね。「一緒に野菜室に入れるな」というのはそんな理由です。試したらほうれん草がすぐに黄色くなってしまいましたよ。すごいですね。エチレンガス。

  • ははのメソッドは、バナナを新聞紙で包んで冷蔵庫に入れる、でした。ラップのメソッドは知らなかったので早速試してみました。勝敗は…個人的には新聞の勝ちのような…でも、その理由は分からないままです。

  • riesenausさん、
    新聞紙で包んでという方法は、以前試したことがあるのですが、どうも結果が良くなくて。もしかしたら包み方がまずかったのかもしれませんね。そのうち新聞を電子版にしたために、我家から新聞紙が無くなってしまいました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。