細胞分裂コピーミス

あなたやぼくのカラダは60兆個もの細胞で作られている。
このうち1%の6000億個の細胞が毎日死に、
それを補うためにせっせと細胞分裂が行なわれる。
DNAは、これに必要な設計図。でなきゃ、
だんだんあなたがあなたじゃなくなり、ぼくがぼくじゃなくなる。

でもまあ人間がやることだから、たまに間違える。
いわば細胞分裂のコピーミスだ。
ミスによって生まれた細胞はたいてい死ぬ運命にあるが、
ごくまれに死なずに次々と分裂を続ける細胞がある。
これが癌細胞の正体である。

癌細胞は毎日たくさん発生する。あなたのカラダもそう。
それでもカンタンに癌にならずにすむのは免疫細胞のおかげ。
こいつががん細胞をかたっぱしから殺してくれる。
頼もしいが、なかには免疫細胞の攻撃をすり抜ける癌細胞もある。
検査で見つかるほど大きくなるには10〜20年くらいかかるという。

癌が進行するにつれ栄養不足になるのは、
細胞分裂が体内の栄養を吸収してしまうからだ。
癌細胞は太り、カラダは痩せる。
肥大した癌細胞は体内で臓器を圧迫し、炎症を起こす。

日本では、104万人が誕生し、114万人が死亡する【2009年度】
死亡の原因の3割は癌によるもので、死因トップである。

発癌リスクはさまざまである。
タバコ、飲酒、ストレス、野菜不足、運動不足、肥満、塩分過多
放射線もそのひとつ。

タバコは肺癌を、飲酒やストレスは胃癌を発症させるが
放射線がもたらすのは、主に甲状腺癌である。
チェルノブイリ原発事故では、白血病や奇形児が心配されたが
実際に増加が報告されたのは「小児の甲状腺癌」のみであった。

放射能物質から放射される放射性ヨウ素甲状腺に取り込まれる。
甲状腺ヨウ素を取り入れて甲状腺ホルモンを作るからだ。
ふだんは海藻など食物に含まれるヨウ素を摂取しているのだけど
そこに放射性ヨウ素があればこれも取り込んでしまう。
食物だろうが放射能だろうが、甲状腺ヨウ素の区別がつかない。

チェルノブイリのあるウクライナは海産物に乏しいので
人々は慢性的にヨウ素が不足している。
そこへ放射性ヨウ素が降って湧いたものだから、
甲状腺は嬉々としてこれを取り入れてしまったのだろう。
1986年から2006年までの間に甲状腺癌の発症は4000人。
うち、死亡者は15人という記録を残した*1
癌の中でも甲状腺癌は生存率が最も高いといわれる。
規模のわりに死亡者が少なかったのはこのためだ。
同国では、アルコールによる死亡のほうがずっと多い。

日本で癌の死亡率が高いのは、ストレスのせいといわれる。
我慢強い国民性は、ストレスを溜め込みやすい体質でもある。
タバコも飲酒もストレスを感じると増えやすい。

ストレスは、せっかく癌細胞を殺してくれる免疫細胞を減らす。

日本人が最もストレスを感じるのは「自分の健康のこと」らしい。
健康を案ずるがために免疫を減らし、自ら発癌率をアップ。
というのも、なんだか悲しい性ですね。

健康のためなら死んでもいい!というひとたちの
放射能に神経質すぎるのもまたストレスなりしか。

*1:国際原子力機関IAEA)の公式見解による




6 件のコメント

  • こんばんは。

    僕の持論になりますが「人類」て地球からしてみたら「癌細胞」みたいだな、て思うことがあります。

    自分を抑制できず増え続けいつしか自分自身すら殺してしまいそう。

    それでも増え続けていくしか手段がなく口先で他の「種」との共存を唱えていても人の作り出した「モノ」であふれかえり必要以上に豊かさを求め続ける。

    自分でも言ってて「変」だよなー、て思うのですが現状はどうにも出来ません。

    何故か突然に訪れる「違和感」の理由をたどっていくだけです。

    さて、ストレスの話ですが禁煙した人が煙草が吸えない事で過剰なストレスによって病気になってしまったとゆう笑えない話を聞いたことがありましたよ。

    僕も喫煙者なのですが、「なんでこんなもの吸いはじめたのかなー」て後悔しつつやめられません。

    本当に自分に甘いですよね(汗)

    それにしても本当に日本人は我慢強い(;´∩`)

    言いたいことも言えず理不尽を強要されたり価値観を提案することも許されず立場に使われている労働者の人達とか見てると気の毒になります。

    そりゃあ病気にもなりますよ。鬱病が多いというのも納得です。

    僕は昔から我慢が苦手(得意な人なんていないけど)自分の感じた事をすぐ言葉にして「大人気ない」とか「社会不適合者」とか言われてました(笑)

    おかげでストレスとは無縁の生活でリラックスして自分のテーマに没頭してます。

    ただ職場では「空気の読めない奴」(もともと読む気もない)みたいに思われて孤立してましたけど(笑)

    人類にとっては放射能問題よりストレス問題と電磁波問題のほうが難題でしょうね。

    あと「お誕生日おめでとうございます( ^ω^)/」

    心身ともに健やかにお過ごし下さいませね。

    失礼しました。

  • >健康のためなら死んでもいい!というひとたちの
    放射能に神経質すぎるのもまたストレスなりしか。
    <ずばり、名言ですね!
    今日も難しい問題を説得力有る優しい言葉で、ありがとう。

    ところで、今朝、気づきました。
    そうです、お誕生日は一週間先18日でした。
    ごめんなさ〜い!勇み足でした!

  • ストレスは目に見えないから厄介ですよね〜ストレス度を測る機械があればいいのに…
    500?_ストレスでドクターストップ!とか。
    (…会社休めるし!(笑))
    うつ病や突発性難聴とか治りにくい病気を防げていいとおもうのにな〜

  • じさん、一番ゲットおめでとさまです。
    まったくどのチャンネルを回しても放射能報道ばかりで、うんざりしますね。他の発がん性物質や、運動不足、野菜不足のほうがずっと危険だし、電磁波による脳機能の低下は表沙汰にしていないけどかなり深刻。バランスが悪いですね。タバコもやめようと思わず、めんどくさいから遠ざける、くらいの感覚のほうが吸わなくなるかもです。
    ——————————–
    遊子さん、日本に住んでテレビを付けているとこればかり報道されるから、「これだけ騒がれてるんだからよほどのこと!」と認識されちゃってます。ほとんど洗脳に近いくらい。ぼくも原発はやめるべきだという意見ですが、理由は実質コストが高いことと、使用済み核燃料の処理が不確実であること。放射能そのものは250ミリシーベルト/年までは大丈夫だと思っています。誕生日まぎらわしくてごめんなさい。
    ——————————–
    meltymerさん、そうですね、放射能測定よりもストレス測定かもですね。「わたしいまストレスかも・・」と認識されるより、気がつけば蝕まれていたといった無意識に溜まるストレスのほうが深刻ですからね。
    ——————————–
    risaさん、あははは!似てるかも。ていうか、たまにエガシラといわれることがあります。似てるかなあ?ていうか、そういう格好を自宅ではしていることがあります(上半身ハダカ)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。