世界ラジオ

f:id:naokin_tokyo:20110924092907j:plain

▲ 小学校の頃のなおきん(撮影:オトン)

いまはむかし、ラジカセなるものがあった。
これ一台で、ラジオ、カセットテープ再生、録音ができるという画期的な一台。少年たちの心をときめかせ、のめりこませた。できることはスマホの機能の10分の1もないが、当時の少年にもたらすラジカセの特別感はちょっとことばでは言い表せない。このきもち、電子フラッシャー付き自転車をおぼえている諸兄ならきっと、共感してもらえると思う。

中学入学のお祝いに買ってもらった最初のラジカセはアイワ製のBCL255だった。37年の時を経てもモデル名を忘れていないところに、あのときめきの深さがある。うれしくて、まいばん抱きかかえるようにして眠っていた。このラジカセがほかのラジカセとちがうのは、世界中のラジオ放送が受信できる短波ラジオであること。モデル名のBCLは「短波放送用ラジオ」の意味である。小学校を卒業したばかりのぼくにとって世界は未知であり、どうあがいたって手の届かない場所であった。アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、ソ連、オーストラリア・・・ 名前を聞いたことのある国はいくつもあるけど、行ったこともなければそこの国の人の話を聞いたこともない。だけどこのラジオ、ダイアルさえ合わせれば地球の裏から発信している放送をきくことができるのだ。そのことにぼくが、どれほどときめいたことか!

 

f:id:naokin_tokyo:20140906234418j:plain
AIWA BCL255 1974年ごろのモデルだったと思う

 

ロッドアンテナをめいっぱいのばし、方向を定め、ダイアルをミリ単位でまわす。シャーっという雑音にまじり、かすかに音楽が、声が、なにかの音が聞こえる。知らない国の知らないことば。なにを言っているのかさっぱりわからないけれど、生身のひとのこえ。それがぼくのラジオに届き、スピーカーを鳴らす。機械に強いほうではなかったのでしくみはよくわからないけれど、もうそれだけで夢中である。昼間よりも夜間、深夜のほうが感度が良かった。時差があることをそれで知り、くるくると地球儀をまわしながらラジカセに耳をあてていた。その後旅好きになり、かれこれ20年以上も海外で暮らす身になったのは、まちがいなくこの時の経験だったと思う。イギリスBBCの放送を録音し、よく朝ともだちにきかせる。スゴイよね!目をきらきらさせるぼくに、「なに言ってるのかわかんないし、雑音ばかりでアタマがいたくなる」と、ともだちはそっけない。地球の裏からとどく電波なんだ、雑音の多さはそこまでの距離のあかしじゃないか。ロマンじゃないか。そういうぼくに同意するやつなんかいなかったけど、まいばんぼくはふとんをかぶり、旅をするようにダイアルを回すのだった。

変わった子だったかもしれないが、世界をラジオでときめくくせはイイ齢とってもまだ治らない。

 

今日のひろいもの

iPhoneアプリ tunein (チューンイン)
f:id:naokin_tokyo:20140906234550p:plain

全世界230国(地域)、10万ものラジオ局をたばねる総合インターネットラジオポータル。あらゆるスマホ用アプリが用意され、PCのWEBページからでも楽しめます。ぼくも3年ほど前から熱烈ユーザー。数あるインターネットラジオアプリのなかでもっとも使いやすいし、お気に入りのラジオ局を探しやすいから。局の探し方はジャンルごと、住んでる地域ごとなどさまざまあるけど、ぼくはあえて国別で探します。これまで行ったことのある国や、これから行こうとする国のローカル放送はもちろん、いま紛争中のシリアやイラクウクライナなど。そんな国でもちゃんと陽気なキャスターが生活情報を放送し、はやりの曲を流しています。どっこい人々はたくましく生きているんだなあと思わせます。放送を通じて気に入った曲があれば、iTunesボタンを押して速攻で曲をダウンロードし、しばしヘビロテ。ふとんをかぶってラジオを聞いていたあのころのぼくに、このことを話してもきっと信じてもらえないでしょうね。

 

 

4 件のコメント

  • いつも読んでいるのですがコメントするのは初めてです。
    小学生の頃、夜にAMラジオのチューニングを探っていくとザーッというテレビの砂嵐版の音の中に聞こえてくる遠くの放送局を聞くのが楽しかったです。当時埼玉県東部に住んでいましたが夜中になると大阪の番組が聞こえました。とはいえ、何を言っているのかはほとんど聞き取れないのですが30分おきぐらいに流れる「J◯◯◯ ××大阪放送」のようにコールサインを聞き取ってました。
    遠くに私の知らない人たちがいて、電波というのを使えば、つながるみたいだと感じました。長じて、高校生の時にアマチュア無線を始めました。今はやってませんが。
    今でも砂嵐から音を聞くのは好きです。もしかしたら宇宙人からのメッセージがはっきり聞こえたらどうしよう!(怖いのでそんな展開は嫌です)

  • こちらも いつも読ませて頂いていますよ~。 どちらも とてもお勉強になりますが、スイカの栄養価には 驚きました。
    水分以外 何も栄養がないと思っていましたから。 子供の頃のなおきんさん 面影ありますね。^^

  • まりあさん、一番ゲットおめでとさまです!
    このガキがまさかこの齢になるとは・・!とつくづく思います。
     ———-
    もみさん、
    初コメントありがとさまでした!埼玉から大阪の中波放送局をキャッチしたんですね。すごい。いまは「ネットでつながる」なんてふつうにつかいますが、ふた昔前より以前までは、ネットといえば電波のことでしたよね。これからもよろしくです。
     ———-
    meikoさん、
    同一人物ですから面影がないとちょっと困ってしまいます。まあ子供のころは猫を飼っていたり、犬を拾ってきては叱られてました。で、こっそり飼っててバレたのがこの写真だったと記憶します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。