気になる体脂肪率

f:id:naokin_tokyo:20141103145141j:plain

 

実はこの数字、体重のようで心拍数である。

買うかどうか2年迷い、このたびようやく買うことにしたWithingsのスマートボディアナライザー。きめ手はいよいよ体脂肪が無視できなくなってきたことにある。50代は40代とは明らかにちがう基礎代謝の衰えがある。それがこのごろちょっとハンパない。食べても太らない体質に甘んじた半世紀。だのにこのお腹! 脱衣場での鏡にうつる見覚えのないお腹に、思わずうしろをふりかえる。

もちろん、いるのはぼくだけである。

認めるしかない。これが自分のお腹なのだ。半世紀も生きてしまった。これがその証なのだ。深まる秋を想う。このごろ、ことのほかご飯がおいしい。体重など増えて大いにけっこうではないか。むしろ歓迎である。だが、脂肪だけは・・・体脂肪率の上昇だけは注意しなくては。

Withingsがすばらしいのは、乗れば自動で電源が入り、体重、体脂肪率、心拍数、気温、大気中のCO2の割合、天気を表示し、そばのiPhoneに自動的にデータを送って記録してくれることだ。いったいCO2が体重となんの関係があるのだ? と思う。ともかく、雨がふりそうな日はちゃんと傘マークが表示される。つまり出かける前に乗っておけ、というわけか。

 

f:id:naokin_tokyo:20141103152555j:plain

体脂肪率は16.6%、記憶では15%以下だったはずだが・・

 

f:id:naokin_tokyo:20141103155539j:plain

なぜにCO2?

 

体重を減らしたいなら「乗るだけダイエット」という方法がある。体脂肪だってきっとそうだ。目標体脂肪率は 15%。理由はこのサイトを読んで決めた。

Body Fat Percentage Pictures of Men & Women – BuiltLean

 

このサイトによれば、それぞれの体脂肪率の体型はこんな感じである。

f:id:naokin_tokyo:20141103154226j:plain

青いパンツがステキだ。

太るほどにパンツの側面が細るところがリアルである。12%を目指したいところだが、この齢じゃかえって不健康なのではと思うし、そもそも無理である。

 

ちなみに女性はこんな感じである。

f:id:naokin_tokyo:20141103154217j:plain

いかがだろうか?

男性の15%は女性の25%に該当するようだ。ともかく体脂肪率を下げるには筋肉が必要ということである。無理なダイエットで体を壊すんじゃなく、しっかりした体幹づくりが肝要。まだこの先、身体にはつきあってもらわねばならない。望むカラダを目指すのに大事なのは意識付けである。それには毎日の記録もそう。乗って、降りる。それだけ。スイッチも文字の入力も必要なし。

 

f:id:naokin_tokyo:20141103155148p:plain

Withings Health Mate(日本語)画面

 

アプリの画面はこんな感じ。服を着てなかったら、2kgくらい減るかもしれない。Wiifitでの記録はそんなものだから。

 

f:id:naokin_tokyo:20141104022227j:plain

Withings Wireless Smart Bodyanalizer WS-50 

価格はまだ意外とする。そこは長い目でみるべきだろう。病気になってかかる医療費代を思えば、ずっと安上がり。人間ってあとになればなるほど健康でいるのが難しくなるもの。

 

きょうが残りの人生でいちばん若いのだから。

 

今日のひろいもの iPad & SketchBook

f:id:naokin_tokyo:20141103102600j:plain

iPadでひたすら描く。

意外なものも描けるよう日ごろから練習を。といっても下手すぎるぞこのスケッチ!使用しているのはSketchBookというアプリ。なんと無料である。オプション400円を払えばレイヤー機能などがつきます。

 




2 件のコメント

  • 乗るだけダイエット!
    気になります〜!
    私も最近、体脂肪率が増えてるので…。
    基礎代謝が落ちてきてるのでしょうね。
    途中まで読んで、なおきんさんが使ってらっしゃるからにはきっとアップル製品と関係あるはずと
    思ったら、やっぱりそうでしたね。
    (*^o^*)
    これに乗ることで、毎朝毎晩と歯を磨くように
    毎日、体調のことを意識するようになるというワケですね!
    久しぶりに体重計に乗るから怖いのであって、
    昨日より少し増えてれば数日で落とせますね。
    治療費にかけるならこの値段は確かに高すぎることはないなぁ。
    ここまでいろんなことはできないけれど、少し前に購入した体重計も、記録だけはできる物でした。
    当初はそこまで日々の体重を意識してなかったので、
    最近は全く乗らなくなってしまっていました。
    まずは私も毎日体重計に乗ることくらいはしてみようかな。
    ♪( ´▽`)
    この記事のおかげで思い出させてもらえました。
    ありがとうです。

  • はてなさん、一番ゲットおめでとさま!
    健康を意識づけすぎるとヘタります。あるいはただの「健康オタク」となって、目的と手段が逆転して「健康のためなら死んでもいい」なんてことも。歯磨きのように、習慣化して無意識に行えるようにすること。今日紹介したのも、そのための道具ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。