「ゴホン」といえばパイナップルジュース! なんと咳止めシロップの5倍の効果があるというからありがたい!

painappurumen

季節がら咳をする人がまわりに増えた。

咳き込み、むせながらも迷惑をかけてはと必死にこらえようとするのだが、やっぱりでる。しばらくやまない。つらそうである。お気の毒にと思う。

去年 風邪でのどをやられたとき、咳にはパイナップルジュースが効くと聞き、さっそく試したところこれがほんとうによく効いた。咳シロップそのものが苦手だったので、もうずいぶん長い間代わりのものを探していたのだった。どうしてもっと早く教えてくれなかったんだ!と思ったほどである。

実は効能が認められたのはそれほど昔のことではない。2010年、インドの研究者たちによる功績だ。結核患者にパイナップルジュースとはちみつ、これに塩コショウを混ぜたものを与えたところ、炎症が緩和していくのを発見。原因として、パイナップルに含まれるブロメラインが認められた。ブロメライン(Blomelain)には強力な抗酸化物質と抗炎症作用をもつ酵素がある。

 

hituyoudattaka

 

パイナップルジュースはこれまで、あまり健康的なイメージではなかったかもしれない。ぼくがそうだった。甘すぎるし酸味が強すぎる。チャーハンなんかに入っていると、おもわず皿のはしによけたものである。

パイナップルにはビタミンCのほか、ビタミンA、カリウム、マグネシウムなどが含まれる。その意味じゃ栄養素がちょっとバナナに近い。免疫力をあげるから、感染症にもいいということである。

この記事に「咳止めパイナップルジュース」のレシピがあったので紹介します。

  • パイナップルジュース 1カップ
  • しぼったレモン 1/4 カップ
  • ジンジャーパウダー 小さじ1ぱい
  • オーガニックローハニー 大さじ1ぱい
  • 塩・カイエンペッパー ひとふり

 

パイナップルジュースにカイエンペッパーを混ぜるという発想がすごい。入れすぎるとむせちゃいそうである。

最近はフィリピン産のパイナップルが安く出回っているので、丸ごと買ってきて適当な大きさにカットし、冷凍保存しておくといいですね。必要なときにミキサーに凍ったままのパイナップルと以上の材料をかけ、酸化しないうちにどうぞ。

 

sakugiri

 

なおきん
ぼくはもともと喉が弱いので、喉の炎症にはいつも気を使っていたもの。昨年これを知って以来「いざとなったらパイナップルジュースを飲めばいい」と思うことでずいぶん気が楽に。ディスカバー・パイナップルですね!マジで効きます。

 

 

2 件のコメント

  • こんにちは、コメント入ってないのでビックリ。
    パイナップルは大好きですが、市販のジュースは甘すぎる気が。。。この場合、生のパイナップルを
    使ったほうが良いのでしょうか?確かに、他のジュースよりトロミがあって喉に良さそうですね。
    試してみたい!!
    酢豚のパイナップル嫌いな人多いですが、私は結構好きです!
    まだまだ、寒いけどインフルエンザや風邪に気をつけてください。

    • さえぴーさん、こんにちは!
      すっかりコメント欄がさびしくなりました。FBとかでされる人もいますね。貴重なコメントありがとさまです。飲みやすくするためか、市販のジュースは甘味が強いですね。いずれにしても生パインにまさるものはないでしょう。ぜひカットパインを凍らせておき、いざというときに備えては?さえぴーさんもどうかご自愛くださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。