女帝たちの憂鬱 ヒラリーはトランプより嫌われている?

3女帝から目が離せない

しばらく、この3人から目が離せない日が続く。

  • ヒラリー・クリントン
  • 朴槿恵(パク・クネ)
  • 謝蓮舫(しゃ・れんほう)

3人が共通するのは女性であり政治家である、それと「もうすぐ逮捕されるかもしれない」という噂があること。タイミング的にもっとも不利なのは、ヒラリー・クリントン米大統領候補。
いったい彼女が何をしたというのか?

ひとつは「不正投票疑惑」である。日本人の大半は、トランプだけには大統領になって欲しくないとややクリントン氏のほうの肩を持つ傾向にある。ぼくもそのひとりだったが、もうどっちもどっちという気になっている。クリントン氏がやっていることは、トランプ氏が可愛らしく思えるほど残忍であり、容赦ない。このたびそのひとつが暴露された。プロジェクト ベリタス(代表ジェームス・オキーフェ)が隠し撮りしたという「トランプ候補演説妨害」である。この団体はまとまってバスで投票会場に向かったが、クリントン陣営からメンバーそれぞれに送金履歴が発覚している。

アメリカは不法移民に悩むが、いっぽうでこの14%が選挙権を持っているという現実がある。数にして170万人。彼らはメキシコや中南米から不法侵入したにもかかわらず、運転免許証があれば有権者として登録できる。彼らのほとんどは民主党支持者たちである。不法移民が増えれば増えるほど、民主党の政権基盤は盤石というわけだ。トランプ氏は国境に壁を作れ(メキシコの金で)といって物議を醸したが、背景にはそんな理由もある。またアメリカではひとりで2回投票できるいわゆる「二重投票者」が280万人もいる。彼らは2つ以上の州にまたがって有権者登録をしている。まだある。死亡後も有権者登録が消されず残っている人が180万人もいる。それだけではない。個人が特定できない、または困難な有権者がアメリカ全土に2400万人もいるといわれている。

こうした怪しい票数は、ヒラリー陣営が金で買い、組織的に使っている。投票した数字が事実と異なる可能性があるのはそのせいである。結果をねじ曲げることもあるかもしれない。日本ではトランプ氏は「悪役」なので、彼がどんな発言をしようと悪あがきにしか聞こえない。でもテレビ討論会で氏が放った「これは不正選挙だ。私が負けたのなら、結果を受け入れるかどうか分からない」というセリフは、悪あがきというより信憑性が強い。

以上が事実なら「選挙法違反」どころではない。
たしかにトランプ氏が当選するのは好ましくないかもしれないが、だからといってなんでもありでクリントン氏が当選したならば、大統領選挙なんてただの劇場という気がする。民主主義たるゆえんの根幹がゆらぐ。民主主義国家を第一に標榜するアメリカがこうなら、そもそも民主主義とはなんなのかわからなくなる。

 

投票箱へ手が伸びる

 

さいごにもうひとつ。

集めた票の集計は「投票機」というマシンが行う。ちなみに日本は「ムサシ」という投票機が集計するが、アメリカでは英スマートティック社のタッチパネル式のものが使われている。外部からUSBメモリーを突っ込み、投票結果を書き換えることもできるという。望む結果が出なければ、望む結果にすればいい。望む結果とは? おそらくアメリカ有権者たちではないのだろう。

スマートディック社の経営者マロック・ブラウンはジョージ・ソロスと同じオープンソサエティのメンバーのひとりである。なかなかのエスタブリッシュたちが集うのだ。かのウィキリークスは、このジョージ・ソロスとクリントン氏の親密な関係を暴いている。

クリントン氏は以前、政府高官に「ジュリアン・アサンジ(ウィキリークスの創始者)をドローンで暗殺できないか?」と相談したことが暴露された。彼女の殺人動機は、どうやら「いわくつきの投票機」にあるように思える。

選挙法違反に暗殺未遂、バレればとうぜん逮捕である。
ただし、大統領になってからでは遅いかもしれない。
そのようにして劇場はまだ幕を下ろさないまま続くのだ。

米大統領本選挙投票日は2016年 11月8日
なにが真実だったか、わかる日でもある。

 

1 個のコメント

  • みなさん 天国と地獄の狭間、細い塀の上を
    バランスを取り乍ら 歩いている様子が 浮かびます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。