地デジカ

f:id:naokin_tokyo:20090428060429j:image

 

少し酔って帰宅。
酔いさましのコーヒーを手にしたまま
何気なくテレビをつける

 

そこに現れたのは得体の知れないかぶりもの
降板された草なぎ氏の、アトガマだという。

f:id:naokin_tokyo:20090428060717j:image

「地デジ移行の強力な援軍現る」
鳩山邦夫総務相コメント

これはひどい・・・」
多くの2ちゃんねらーコメント

 

「愛したくない・・・」
なおきんコメント

 

f:id:naokin_tokyo:20090428060752j:image

地デジカ

 

f:id:naokin_tokyo:20090428060816j:image

なぜにハイレグ?

 

地デジ「カ」と書いて、
「りょく」とも読ませたいオヤジギャグ

このときになって、
ようやく草なぎ氏の存在のありがたみを知る国民多し。

 

さらば地デジよ

 

 




17 件のコメント

  • ぶわぁーっはっはっはぁ〜〜 ひぃぃ〜〜っ ぐわぁ〜っはっはっはっ。。。。
    すみません。可笑しすぎて、言葉が浮かびません。最後のちびきちくんと一緒に倒れました。腹痛いです。

  • 地デジカのプロフィールも突っ込みどころ満載ですよw
    急ごしらえ感は否めないですねぇ(苦笑)ニュースで見たときはシカ以上に目が点になりましたw

  • 今朝、フジテレビを見ておりましたら、『地デジカ』は、民放の地デジ推進のキャラを委任されたフジテレビによって半月程前から考えられていたものらしいです。

    局関係者まで「ほんとにそうかよ・・・」みたいなノリだったのが、何とも言えぬ味わいでした。
    帰りがけには、
    「足、革靴履いてますからね〜。」なんて突っ込まれて・・・朝から、妙なものを見てしまいました。

    ちびきちく〜ん、きょうもかわいいね!

  • あーらー・・・
    まぁ・・・
    なおきんさんのこの記事で初めて知ったこの事実・・・
    な、情けなさがドッ押し寄せて来て
    ヒトを無気力にさせてくれますね・・・
    ちびきちくんに倣って私も(がくっ)

  • あー、笑いました。最高!ってか、やる事なす事、スマートじゃない!(爆)
    でもね、地デジなんて、初めからこれでよかったのに。草なぎ君なんてコストのかかる人を起用したのがそもそも問題なのでは、と思ってました。騒動が起こると、いかにも彼が「国民の血税を無駄にした」みたいにぐちぐち言ってた政治家がいましたけど(草なぎ君も納税者なのに。しかも高額!)、地デジの宣伝に人物なんて必要ないです。なのに国民の税金を使いまくってたのはこの人たちですもんね! どうしてもイメージモデルがほしいなら一般公募でいいでしょ、安いし、志のある青少年のためにもなります。ちびきちだって立派にモデルになれます。暴言吐く前に、草なぎくん人気を利用して、国民に大枚使わせようとした下心(笑)を点検してもらいたかったですよ。結局、国民がこの経済状況の中で一生懸命生活してるのに、日本ってお金まみれの国なのね、って思いました。この地デジカだって、あれでも、コストかかってんですもんね(笑)。豚インフルの流行に備えて薬でも備蓄してほしいです。やれやれ。。。

  • なんともさえないキャラですが、
    こいつは公園で酒をのんで騒いだりしないだろうってことで、安心キャラですね。
    でも別にそのままつよぽんでも良かったと思うな。
    なんでみんなちょっとしたハプニングでCMやめたり、いろいろするんだろうね。
    勇気のないやつばっか!

    今回のインフルエンザ NHK見ているとしょっちゅうこの話ばっかりですけどね。
    SARSのほうが近くて恐怖感あったんでしょうか?
    SARSは外国に散らばって、そこでも死者をたくさん出したけど、今回のはメキシコ以外では犠牲者が出ていないので、ちょっと違うのかな?
    早く終息することを願っています。

  • おかみっちょんさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    笑えますよね、地デジカ。どこの広告代理店がからんでんのかしらないけど、わざわざイメージキャラを立てる必要もないんじゃないかと。「なぜ地デジなのか?」そこの説明が今ひとつ弱いですね。
    ——————————-
    phoo主婦さん、プロフィールも愉快そうですね。こうなるともう、わざとつっこみ満載にしたとしか思えません。忘れられないキャラという意味ではすでに成功かと思いますが・・。
    ——————————-
    HARUママさん、いやいや情けないのはHARUママさんじゃなくて、このキャラです。脱力、無気力にさせてよくわかんないうちに地デジを普及させようと、そういうことなのかもしんないですね。個人的にはハイビジョン放送は歓迎ですけど、強制的なのはどうかと思いますね。
    ——————————-
    うさちゅうさん、初コメントありがとさまです!
    「構想6ヶ月」というこのキャラ、ていうかダレも反対しなかったのかよ!とつっこみたくなりますね。でも草なぎ氏からしてみれば、悲しみがよけいにこみ上げちゃうんでしょうね。やれやれ。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、あはは、たしかにスマートじゃないですよね。でも、逮捕されてから数日で「すぐに新キャラ登場」だなんてなかなか手回しがよくないですか?
    そもそも血税はたいてまでのプロモーションが必要だったのか?という気すらしてきます。一般公募というのもいいアイデアですね。国民参加で消費者目線で広報するのはいいかもしれません。
    ——————————-
    junpeischoolさん、シカはシカで公園ではなかなか迷惑行為を働くんですけどね。ともあれ、わりとオトナな判断もあってよかった気がしますね。鳩山さんがキレちゃったことで、総務省のイメージガタ落ちでしたね。ある意味、草なぎ氏以上のイメージ損失を地デジに与えたかも?
    豚インフル、日本は安心てことですが、香港はどんな報道がされてるんでしょう?

  • このゆるフンキャラのシカ君は、そこはかとなくクサナギ君と似てるのが面白い。人畜無害なようでいて意外と手を焼かせるとか(笑)選ぶ側の嗜好がどこかに出てくるんかだな。

  • じゅん爺さん、「人畜無害なようで意外と手間を焼かせる」 というキャラでは、草なぎ氏と鹿は似ているといえなくもなさそうですね。
    でも所詮ひとはひとだし、鹿は鹿。 それぞれにがんばりながらも、迷惑をかけたりかけられたりがんばって生きていくのですね。(なんのこっちゃ)

  • もぐさん、わーっ、レスもれしてました。ごめんなさいっ。 でも、ちゃんと申し出てくれてありがとさまです。 あらためてお返事させてもらいますね。
    >局関係者まで「ほんとにそうかよ・・・」みたいなノリだった <困ったものですね。しっかり確信犯じゃないですか(笑)
    でもまあ、京都の変なキャラ(名前忘れたけどやっぱり鹿がモチーフだったような)も、発表時は散々な評価だったけど、最近は見直されてますね。地デジカもそうなのかも?

  • あ、この会見、きっとグランドハイアットですね。昔の職場、なつかしー。

    地デジ力くん、愛されるキャラクターになるといいですね。少なくとも警視庁のピーポくんよりはかわいいかも。

  • 春菊さん、ぷちおひさですね!お元気でしたか? それにしてもよくわかりましたね、この会見の場所がグランドハイアットだってこと。
    >「少なくとも警視庁のピーポくんよりはかわいいかも」<
    なるほど、いろんな言い方がありますね。そういわれればなんとなく、悪くないかも?って思えそう。

  • 初めまして

    地デジについて疑問をもっています。
    地デジへの移行の裏には、何があるのでしょうか。

    我が家のテレビが、ある日突然、画像が乱れ、見えなくなってしまいました。同じ頃、友達や会社の同僚にも同じ現象が起きていて、ちょっと不自然さを感じたのです。

    我が家も友人宅も、他局より電波が弱いと言われるフジテレビとNHK総合だけが最初に画像が悪くなりました。
    不法な電波を流すことで、テレビが壊れたように見せかけ、地デジ推進を加速させるように仕向けてるのでは?などと疑問が沸いてきました。

    地デジへの移行は、何か作為があり、理由があって、最近、急いでいる、と思えてしかたないのですが。
    私の考え過ぎでしょうか?

  • はてなさん、初コメントありがとさまです!
    そうですね。 地デジについては何かと憶測がわいてきますよね。どうも政府主導というのは「天下り」的な魂胆まで、つい疑ってしまいがちです。 そもそも地デジのような放送技術の革新はテレビが大画面になったことにより、拡大しても画質が悪くならないよう配慮したものだと聞いています。テレビ局側からすれば地デジ用のテレビカメラへの移管には相当な投資が必要だったらしく、これらの回収のことを考えればアナログ放送に余計なリソースが使えないという台所事情もあるようです。ぼくにも誰が今回の件で得をしたのかよくわからないので、別途調査中です。何かわかったら記事で紹介しますね。

  • お返事ありがとうございます♪

    なるほど、そうだったのですか。
    とっても勉強になります。

    私は政治や経済に疎いほうなのですが、ニュースを見ていると、嘘くさく感じることが多くて、真実を知りたくなります。

    またちょくちょく来させていただきますので、いろいろ教えてくださいね。
    (^O^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。