2万もの瞬間

f:id:naokin_tokyo:20090502065923j:image

 

ひとは一日に約2万の瞬間を経験している 【ダニエル・カーネマン】

 

よろこび、怒り、悲しみ、たのしみ・・・
そういった瞬間が一日あたり、2万もあるという。

ぼくたちがふだん過ごす「なにげない一日」は、
実はそんなに何気なくもないのだろう。

 

あさ目が覚めて、誰かを愛おしく想い、
ホットケーキが食べたくなる、
ひるまのカフェの床にできた日だまり、
クレタ島ですごしたある風景を想う、
ダレかの言葉にちょっと傷つき、
誰かの言葉に勇気づけられる、
夕暮れの雑踏にゆれるスカートの裾、
スピーカーから流れる25年前の曲、
ウイスキーが飲みたくなり、
カレーライスの匂いにお腹がすく、
香港で親しくなったインド人の門番は今も元気だろうか・・・

 

ポジティブな瞬間があり、ネガティブな瞬間がある。
ゆだねていたい瞬間があり、
流されたくない瞬間がある。
往復運動のようであり、寸善尺魔*1のようである。

 

昨日と同じ「今日」はないのに、同じ「今日」は二度と来ない
はずなのに、記録にないどころか記憶にもない一日が、
ただ、消費される。

一日あたり2万もの瞬間を経験していながら、
「ただ消費」もないだろう、と思う。

空にひかれる一本の飛行機雲。
機内ではバターロールが配られているかもしれない。
これもひとつの瞬間。

「瞬間」を意識しながら過ごしたい。

そうすればたぶん

 

ちゃんとぼくたちは、物語に生きていける。

 

涙が止まらないよるも、
ちゃんと抱きしめてもらえる

 

*1:寸善尺魔(すんぜんしゃくま)よいことがあると、あとでそれを打ち消すほどの悪いことがあること。世の中はままならないという意味

8 件のコメント

  • 今この瞬間、あの人は何してるかな?とはよく思います。
    散歩してるかな?大切な人とお酒でも飲んでるかな?
    想像する私の「瞬間」。
    楽しいけれどちょっとせつなくもあります。
    相手も同じようにそんなコト考えたりしてくれてるといいなぁぁ。

  • はじめまして。
    幸せになりたい、なんてよく言いますが、
    「幸せな状態というものはない。幸せな瞬間だけがある」
    というような話を聞いたことがあります。
    なかなかその瞬間だけを覚えておくことはできないですが、
    その時だけでも「ああいま幸せだなあ」と思っていたいですね。

  • やっと社会人に復帰できたけれども
    就学中の無理がたたり右手をオペ。
    自宅療養中で、滅入る毎日。

    こんなにゆったりした時間を
    復帰すれば過ごすことはできないなぁと、
    やっと思えるようになりました。

    ベランダでipodを聴きながら
    右手を日光浴させてのお昼寝。
    これも治療だと自分を納得させています。

    「意識」するってとっても大切ですね。
    そうすることで治りも少しは早くなる気が・・。

  • あー空が綺麗だな、あの雲の向こうはオゾン層が薄くなってるんだ・・・って思った瞬間とか
    隣の車の人、やけに楽しそうに歌いながら運転してるとか
    あ、今何しようと思っていたか忘れた!って瞬間とか
    うーん、今一瞬美味しい酢豚の味が頭によぎったとか
    数え始めたら、そのくらいはありそうですね。
    私は、朝7時に携帯の目覚ましがなったら、そっと手を伸ばしてそのアラームを止め、もう一度寝る瞬間が大好きです。

  • ちぃさん、一番ゲットおめでとさまです!
    「好きな誰かを想う瞬間」は幸せですよね。そのうえ、同じ瞬間に相手も同じ想いならば、とてもステキな瞬間のシンクロですね。きっと、「想い」は伝わると思いますよ。

  • KUさん、初コメントありがとさまです!>「幸せな状態というものはない。幸せな瞬間だけがある」<
    ああ、まさにそうですね。たとえば1日2万もの瞬間があるとして、そのうち半分以上が「幸せの瞬間」なら、きっとその人は幸せなのかと。ひとつの幸せの瞬間が次の幸せの瞬間の源泉になったりとかね。よろしければまたコメントくださいね。

  • えぬザイル☆さん、社会人復帰、おめでとさまでした! 右手を手術って、腱鞘炎か何かですか? どうかご自愛のほどを。
    さて、自由になる時間があるというのはあらためて幸せなことですね。「瞬間」を意識するというのは、「自分」を意識することです。大事にしてあげてくださいね、「自分」を。

  • ぷうさん、ぼくもヒンパンに空を見上げます。ここにつながっているまだ見ぬ世界を想うのが好きです。ぷうさんが大好きなのは・・・「二度寝の瞬間」(笑)ああこれ、わかる気がします。あと「金曜日だと思っていたら土曜日だった」という瞬間もいいですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。