没ネタで自己嫌悪

f:id:naokin_tokyo:20090730003908g:image
△ 没ネタです。描いたのは去年の9月頃だったかと。
f:id:naokin_tokyo:20090730005115g:image

f:id:naokin_tokyo:20090730003942g:image f:id:naokin_tokyo:20090730004009g:image

恥づかしきもの。 色好む男の心のうち。
清少納言 枕草子より】

 

f:id:naokin_tokyo:20090730004413g:image
「恥ずかしい」は平安時代では「恥づかしい」と書いて、「相手が優れすぎるので、引け目を感じ、自分が恥ずかしくなる」という意味。 今とはずいぶん違いますね! つまり、「エロい男の自分を見透かされたような心の内を思うと、引け目を感じちゃってなんだか恥ずかしいわ・・いやん!」という解釈ができそうです。 清少納言のようなセレブにとって、エロい男はむしろ評価すべきと考えていたわけです。 いいなあ、平安時代

f:id:naokin_tokyo:20090730004946g:image
ばい~ん!

 

13 件のコメント

  • 清少納言は難しいのでスキップします。が、没ネタとかいう4枚の絵、ぞっとしました。サイコスリラーの映画に出てきそうじゃないですか。それか、現実にもこんな人いるかも知れません。これもなおきんさんの隠れた才能なんでしょか。まじめに怖いですよ、あれ。
    なおきんさん、コメントしました。入念なコメントバックお待ちしております(笑)。

  • う。。。ちょっと怖いです。最初の4枚。背景ピンクだし… 最後のちびきちくんがイケてます。「まったく。しょーもないおやじだ。。。」とでも言ってるんでしょうか。ちびきちくんがかわいいのでポチしておきます。あ、どーぞ ワタシのことはお構いなく^^

  • なおきんさん
    最初の絵は変質者の話ですよね。
    何が書きたくて描いた絵なんでしょう?それが気になるので思い出してください。
    ちびくんのかわいい絵に救われたのでいいんじゃないですか?

  • 意味が理解できず、読み返しました!!はじめの2枚は、
    お人形なんですね!ほんとに、あったら怖いです。
    人形振り回してるのまさかなおきんさん?イヤ〜!!
    ちびきちくんが居てくれて、救われました。

  • 祝☆いきなり1位おめでとうございますぅ。
    おじさんでも、お人形やままごとで遊びたい時もある・・でしょう・・か?んでも、なんでエロなんですかぁ?

  • 短歌など表と裏の意味があって、日本人らしくてgooですよね。

    4コマ。女の子かと思ったら、男の子(成人男性)?
    人形遊びは、草食男子のシュミレーション?
    願望?

    エロも色気になれば魅かれます。

  • いつも拝見させて頂いております。
    初コメントです(笑)
    いつも思ってましたが、今の時代よりも平安の時代の方がオープン(?)でとってもいいと思いますよ〜。
    結局、男女の基本はエロです。エロで未来が成り立っていると思います。エロがあるから子孫が残るのです。
    なので最近の草食系やらセックスレスに不安を感じてしまいます。
    武田鉄也も言ってました(笑)
    あ、変態ではありませんので・・(笑)

  • 想像するに・・・セックスするためだけに会ってる男女の会話を想像しながら遊んでいるおっさんの話。たまにはドライブ・・・ドライブに行く目的で一緒に居ることはなく・・・。江戸時代の長屋では夜は真っ暗でテレビもゲームもなく、することは一つと決まっていたとか・・・。電気の供給会社が大盤振る舞いしすぎなのが問題なのかも。

  • 怖いです〜。妄想??オタクが悪いとは言いませんが、どうしてみんな同じ見た目になっちゃうんでしょうね?

  • なに描いてんだおれ・・・のイラストがいいなあとっても(^^ゞ
    意味もなく表層心理からは考え付かないものって、に誰でもあるんでしょうね。
    あたしもたまーに思いも着かない絵とか描いて、あとで「あれ?」って思うこと、ありますもん(´∇`)アハー

  • ぱりぱりさん、一番ゲット、おめでとさまです!
    言われて初めて「たしかにコワい」と思いました。こういった狂気をぼぉっとしているうちに描いてしまう自分にも。ありきたりな男女の会話なんて、だれかに言わされ、踊らされているだけじゃないかと、そう思いながら描いただけのような気もするんですけどね。
    ——————————-
    おかみっちょんさん、たしかにふだん使わない色使いでした。ちびきちは、自分にかまわずパソコンの前に座るぼくを責め立てます。そんなつまんないイラスト描いてないで、遊んで!と。
    ——————————-
    Junpeiさん、意味はたぶんふたつあります。ひとつはぱりぱりさんのコメント返しに書いたこと。もうひとつは、夫婦間の愛はとうに冷め、ただ子供の前でよき夫と妻を演じているだけじゃないのかと。つまり、あの変質者は彼らの子供ですね。ああ、コワい。
    ——————————-
    さえぴーさん、いやいや、少なくても人形を振り回しているのはぼくじゃないのでご安心を(笑)ただ「子に振り回されている夫婦」、「仲人に操られる婚約者たち」というふうにも思えます。男女間の主体性のなさを描いたのかもしんないですね。
    ——————————-
    ニモさん、ああ、1位はありがたいですが、実は同カテゴリーが枝分かれしたに過ぎないんです。まだまだ精進しますので応援してくださいね。「エロ」は、枕草子の一節が、「淫らな思い」を見透かされてなお燃えるという意味を含んでいる、というところでしょうか。ふふ。
    ——————————-
    faithiaさん、そうですね。書かれていることの「ウラ意味」を読み取るのが古典の面白いところですね。 4コマ目の人物は「子供」であり「大人」。「男」であり「女」。解釈するものに応じて多変するのです。「ウラ読み」を楽しんでくださいね。
    ——————————-
    みわこさん、初コメントありがとさまです!
    おっしゃるとおり平安時代の貴族たちのほうが、現代の庶民よりも性にはオープンだったのでしょうね。エロスは単なる性処理ではなく愛情そのものだとぼくも思います。草食、あたってくだけろ!です。
    ——————————-
    ぷうさん、深いコメントですね。 文明は文字どおり世の中を明るくしすぎたのかもしれません。ネットやケータイは考えようによっては監視システムです。闇を悪と考え、それを排除しすぎると人はかえって狂気に走るような気もしますね。
    ——————————-
    じゅん爺さん、ああ、石田純一・・・(笑)
    でもまあ、今の時代、彼の肉食的な部分はかえって希少なのではとも思います。皮肉にも若い女性のオジサン嗜好は、そんな「心のうち」にああったりするのかも?
    ——————————-
    しのっちさん、ぼくはオタクではない(と思う)ですが、オタクと呼ばれる人たちが実はキライではありません。あのイラストはフィギュア好きオタクの意味とはちょっとちがうんです。紛らわしくてごめんなさい。
    ——————————-
    Yulicoさん、はい、いろんな深層心理があるんでしょうね。ぼくもまだ、表現しきれていない部分がまだまだありそうです。こうやって文章にし、イラストにすることで、しらない自分に出会えたりするもんです。そしてYulicoさんのような読者に教えてもらうこともたくさんあります。ありがたいことに。

  • 純一君が肉食的なぁ・・・大分歯が欠けていそうな肉食動物みたいじゃ。だから物足りなくて捨てられてきたのかも。
    ところで「恥づかしきもの」を桃尻語訳では「人を落ちこませるもん」としてるな。「気取りのつっかい棒取られたら赤面して落ちこむ」ってな感じにとってる。
    爺には、石田君の心中忖度して落ちこむ、って感じはないけど。
    昔の人はそうだったんだと橋本氏は言っております。恥の文化も変遷するんだとさ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。