真夜中の衝動買い

夜中に目を覚まし、App Storeでアルバムを買う。

RCサクセションの”PLEASE”
これがLPで発売されたのは1981年、ぼくがまだ高校生の頃だ。

そんなアルバムをぼくが手にしたのは18の誕生日。
ブレゼントしてくれたのは同じクラスの女の子。
意外だった。そんなふうに接してくれるようなタイプではなかったからだ。
当時の高校生で2800円という出費はそれなりに大きい。
そんなものを「はいこれ、誕生日のアレ」といいながら
ポンとその子はぼくに手渡すのだった。
「好きでしょ? ”トランジスタ・ラジオ”」

たしかにそれは、ぼくが大好きだった曲である。

学校を出てバス停までの下り坂。
肩を並べて歩きながら、ひとことふたこと、
彼女となにか話したかもしれない。
話さなかったかもしれない。
覚えているのは、まわりからの視線。
なにしろLPは30cmもあり、
下校時においては、やけに目立つのだ。

あとから知ったのだけど、その子は意外にモテていたようで
レコードをプレゼントされたことが発覚してからは
ずいぶんと冷やかされ、うらやましがられ、こづかれた。
当時ぼくにはつきあっていた彼女がいたが、
特にその子からはこづかれた。
あやうくレコードも割られそうになった。
レコードに罪はないのだけど。

“PLEASE”
このアルバムに収録されている10曲は
どれもみな、よおく覚えている。
あのころの景色や、感覚や、考えていたこと・・
今に至るまでの長い年月を経ながら
ときに口ずさむこともあったのだろう。
”いい事ばかりはありゃしない” とか。”ぼくはタオル”とか。
曲名も歌詞も、じんわり心身にしみてくるのだ。

18才の誕生日プレゼントを、46でこんどは自分で買う。

あれからじつに多くの時間が過ぎた、
そのことを、自分自身に思い知らそうとするかのように。


1981年当時の”トランジスタラジオ”の生演奏、若い清志郎もナミダモノならば、終わりのほうに出てくるスクールメイツたちの髪形もナミダモノ。当時の高校生はみんなこんな頭をしていたものです。音も素晴らしく良いです。

おかえり!

△ 帰宅するとちびきちはいつもこんなふうに迎えてくれます。ほっとするひととき。

卒業して何十年経っても「うーん授業をサボって陽の当たる場所にいたんだよ」のフレーズが好き

人気ブログランキングへ←おしていただけるとうれしいです




8 件のコメント

  • そうですか、こづかれましたか。その子の気持ちはよくわかります(笑)。
    懐かしい曲といえば、私はprinceです。ウォークマンのイヤフォンを耳に入れて、曲にあわせてエアロビと縄跳びです(笑)。when doves dryを聴きながら縄跳びを、purple rainではゆるやかにストレッチとスクウォット。ノリノリで30ー40分もやると汗ビッショリです。気分転換のつもりが、最後はいつも運動したー、って気分で終わっちゃいます(笑)。

  • 懐かしい想い出ですね。
    その女の子は、なおきんさんのこと、好きだったんでしょうね。
    彼女がいることを知っていても、自分の気持を伝えずにはいられなかったんじゃないでしょうか。
    お付き合いされてた彼女の気持も、わかる気がします。
    女性って、プレゼントした女性のほうではなくて、彼に対して腹がたってしまうものなんですよね、なぜだか。両方の女性の気持がわかる気がします。

    それにしても、音楽って、一気に当時のいろんな感情と記憶を蘇らせて出させてくれますね。
    私の大好きな藤井フミヤさんが発言していました。
    「音楽はタイムマシーンだね」って。

    まさに!

    P.S.
    ちびきちくんのお出迎え、嬉しいですね。
    ホッとしますよね。
    愛犬って、飼い主が還ろうと思った瞬間に、ピピッ!と伝わって、出迎える準備したりするらしいですよ。
    以心伝心ですね〜♪
    ワンちゃんは、人間の七倍の速度で日々過ごしてるそうで。
    私達人間にとっての半日ぶりが、三日半ぶりに会うことになりますね。一日千秋の想いで、首を長くして待っててくれるんですよね。いとおしい存在ですね。

  • おおー ムッチャ懐かしい 俺も高校の頃RC大好きでした
    友達から勧められた「ラプソティー」聞いたときの衝撃は今でも忘れない プリーズはダーリンミシンね 「いけないルージュマジック」の発売日は俺が高校2年の2月14日バレンタイン 今でもよく覚えてます ほろ苦い思い出とともにww・・
    俺の今の趣味は自転車ロードバイク 大好きな清志郎と偶然にも同じ趣味にたどり着いて何か嬉しかったなー。 野音とか西武球場とかメチャ盛り上がった
    あんなぶっ飛んでる人しばらく出てこないだろうなー
    やっぱ寂しいですよね。

  • 最近、清志郎さんのBaby#1というアルバムが発表されましたね。
    先日、夜中に車で高速道路を走行中、FMラジオで彼の歌が流れてました。(多分、ニューアルバム発売の特集だった)
    I Like You とか KI・MA・GU・REとか、かかってました。
    清志郎さんの声が好き。
    チャボのギターが好き。
    雨上がりの夜空に・・・は、あんまり楽しくなかった中学の思い出と重なる。。。

  • なんてチャーミング!清志郎は、ずっと生きてるから。
    …って、あの日から自分に言い聞かせてる気がします。
    清志郎と、少しだけ話をしたことがあるのが、自慢です(笑)
    もう、感動するほどにシャイな人でした。
    照れくさそうな目が今も忘れられません。
    5年程前のライブで、ステージから飛んできたバズーカも
    実はここにあります(照っっっ)

  • ぱりぱりさん、一番ゲットおめでとさまです。
    Princeはぼくも好きです。パープルレイン、懐かしいです。ディスコで汗びっしょりで踊ったもんです。でもストレッチで汗を流すぱりぱりさんのほうが健康的ですね。
    ——————————-
    はてなさん、ええ、たぶんその子はぼくのことが好きだったのだと思います。だいぶ後から気がつきましたが。モテるほうではないのでちょっともったいなかったです。「音楽はタイムマシーンだね」まさに!フミヤに同意です。毎日、三日半ぶりのちびきちはいとおしいです。
    ——————————-
    faithiaさん、はい、キラキラしてます。そのアルバムは20年後も同じ思いで買ってしまいそうです。その時のメディアは見当もつかないけど。
    ——————————-
    ぼんぼんさん、いやあ、同輩ですね!たぶん同じような高校時代を過ごしたんじゃないかと勝手に思っています。女子はみな、聖子ちゃんカットでしたよね?いけないルージュマジックも懐かしいですね。
    ——————————-
    マーチさん、はい、実はBaby#1のアルバムを買おうとして、Pleaseを買ってしまったという有り様です。チャボのギターもいいですね。「雨上がりの夜空に」は、楽しくなかった思い出と重なっちゃうんですね。でもまあ過ぎれば皆、いい思い出ということで。
    ——————————-
    oreoさん、まさにチャーミングですね。あのころのoreoさんが死んでいないように、清志郎もまた死んでいないのでしょう。ステージからバズーカ!?すごいですね。バズーカといえばつい、田村正和を思い出します。「おでのばずうか」

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。