ブラ男はどうなった?

そういえば「ブラ男(ぶらお)」はどうしたのだろう?
少し前に流行ったブラジャーを付ける男たちのことだ。
試しに下着メーカーが男性用ブラを発売してみたら、これがけっこう売れたという。いまでも売れ続けているんだろうか?

さて「ブラ男」はただの変態さんなのか?
見た目はもう、まちがいなく変態さんである。
クールビズな時期にはシャツから透けてしまうにちがいない。
羞恥に耐えれるのか?ていうかその前に鑑賞に耐えられない。

ワイシャツの 汗で張り付き 透けるブラ 

人から聞いた話によれば、ブラ男には二種類いるという。
着用することで性的興奮を得る人と、そうでない人だ。
そうでない人?
こっちのブラ男は変態さんではないのだろうか?

ブラ男はいわゆる「服装倒錯者」に違いないが、
かといって必ずしも同性愛者ではないそうだ。
確かに考えて見れば、ゲイたちは男であるがゆえに惚れあう。
わざわざ関心の薄い女性の格好をする必要はないのだ。

変態さんでもなければ、ホモでもないブラ男。
では彼らはいったいなんのために女性用下着をつけるのか。

いろいろ調べているうちに(調べてんのかい!)わかったのは
彼らは女装をすることで興奮するどころか、むしろリラックスしたり、安心するらしいのだ。

逆に男装(というかこっちが普通なのだが)すると、緊張したり不安を覚えたりするらしい。試しにうつ病のオジサンを女装させたら治ったというウソのような話がある。

ブラ男にはどうやら、子供から大人になる成長過程で、たまたま男らしさを身につける機会を失った背景があるらしいのだ。

わかったような、やっぱりよくわからないような背景である。

だけど、「男らしさ」というのは自然に身につくものではないだろうことはわかる。こどものころ父親と同一視したり、ヒーローや偉人などカッコイイ男を真似てみたりしながら学ぶのだ。「男らしさ」を。

いまカッコイイ男たちは減っているのか、増えているのか?
明らかに増えているのは女装した男たち。
たまにテレビをつければ、そんな人たちばかりが目立つ。

いま子供たちに「男らしさ」を教えているのはダレだろう?

「男らしさ」を教える大人たちが、今の日本には必要だ。

そう思いませんか?

12 件のコメント

  • 必要だと思います!
    最近のお姉キャラの男性タレントが苦手です。
    ああいうのがウケる世の中ってなんだろうと思っちゃいます。

    ブラ男…そんな背景があったんですね。
    それで症状?が改善されるならいいのかもしれませんが、そこに安堵を求めて落ち着いてしまったらそれはそれで問題かもしれない…ですね。

  • 男らしい人って、自由人でも堅気者でも、ロマンのある人だという気がします。そういう人がたくさん増えるといいですね。松田優作、本当にかっこいいです。ブラ男って、遭遇したことありませんでしたし、存在すら知りませんでした。私は女っぽい男の人も友だちとしては結構好きです。むかし研修中に、試験の前夜、ヨーロッパ人の金髪オカマちゃんクラスメートとふたりきりで、夜中まで部屋で勉強したことがありましたが、なんだか心地よく楽しかった想い出があります。頬が乾燥して困るわというので、クリームをかしてあげたりして。今TVに出ているお姉マンたちは確かにちょっと可愛らしさに欠けていて、何というか・・・ですね。多様性があってよいとも思いますが(笑)

  • やっぱり、いい男=松田優作ですよね(^^)
    私の年代では彼の凄さを知っている人は少ないので、
    ここで取りあげてもらって嬉しいです。
    ブラ男のブラ透け・・・気づいた方はどう反応したらいいのか・・・
    耳元でこっそりと「透けてますよ」と囁くとか?

  • 松田優作・・・。探偵物語。大好きでしたぁ。このとき色んな若手俳優さんが出てましたよね〜。柴田恭平なんかチンピラな役で。ある意味、伝説なドラマでした〜。

    男らしさ・・・。今どきの男の子って「・・・らしい。」さえも違う意味みたいですよ。ふむ。
    (ムスコ見てると思うのだ)

  • 確かにありましたよね・・男のブラ・・・

    当時は思わず引いてしまいましたが・・・
    ところで、うちの娘は女らしさを置き忘れてきたようで・・って書くと、女らしさの定義や個人の嗜好の自由や100倍になって返ってくるので言いませんが。

    やはり、育て方がどこかで違ったのかな・・
    女らしさを身につける機会を置き去りにしてしまったか(ToT)/~~~

  • 男らしさは父親が教えるものだ……なんて書くと母子家庭はどうするとか親父がゲイだったらとかいろいろありそうだけど、でもそうだと思う。

  • あたしの相方はスカートが履きたいそうです(^^ゞ
    「貸してやるから一緒に歩こうや〜」
    て言っても履きませんけどね(^^ゞ

    この夏、機会があったらバリで買ったバティックにビーサンを着させてみようとたくらんでます(笑)

  • 深呼吸、スマイル、背筋を伸ばす、ヨーグルト、これは私も実践しています。ヨーグルトは偶然なんですが、これはどんな良い作用があるんでか?

  • こんばんは(*´∇`)ノ

    ブラ男ですか?以前テレビで結構大きめの枠で特集されてましたよ。

    ネットで集まった「ブラ男の会」みたいのを紹介したり男性用ブラの商品開発広報が真面目に話をしてて固まってました(笑)

    男らしいと言えば僕の場合は北斗の拳の「ラオウ」を思い出しますね。

    混乱の世紀末を統治すべく自らの「心」を封印した彼の姿は不器用なりに世界を想う熱い「男」でした。

    そして「心」ある弟「ケンシロウ」との闘いにおいて自ら敗れていく事を望み、決して手を抜くことなくケンシロウと闘い、命がけで「伝えたいこと」を体現した彼は男のあるべき理想の姿です。

    自分も含めてですが、なかなか「男らしい人」ていないですね。

    なおきんさんには結構「男らしさ」を感じます。

    ブログを通じてですが今でも現状に満足せずに向上心を忘れず自分を磨いてゆく姿には惹かれますね。

    人として男としてまだまだな自分が情けないです。

    失礼しました。

  • 昨日(6/11)、札幌のYOSAKOI会場で、プリーツスカートを履いたおじさんがいましたよぅ♪
    同い年くらいのご婦人と一緒に歩いてらっさいました。
    ご婦人はジーンズ姿でした(笑)

  • はてなさん、一番ゲットおめでとさまです!
    多いですね、お姉キャラ。かなり昔、美川憲一が「言いにくいこともオカマ言葉なら言えるのよ」とテレビで喋ってました。なるほどねー。他人との衝突を避けようとする心理が、女装に逃げるコンセンサスを生むのかもしれないのかなあ、と勝手に思いました。
    ——————————-
    ruruさん、探偵物語の松田優作は手足が長くハンサムだけど3枚目でエッチ。というのはルパン三世同様、憎めない人気者ですよね。「3枚目でエッチ」だけならぼくも参加できるんですが、これじゃダメですね。実を言えば、ぼくもゲイやオカマちゃんたちの友人がいて、みんないい奴らです。彼らなりに美徳を持って生きているって感じ。クラスメートの金髪オカマちゃんもそうだったのでしょうね。
    ——————————-
    riesenmausさん、個人的には「探偵物語」「野獣死すべし」あたりの松田優作が一番好きでした。健さんとか菅原文太より、人間臭いところもよかったです。ブラ男にとって、たまにブラを外すと「ノーブラ」っていうんでしょうか。乳首とかコワそうです。
    ——————————-
    てるすけさん、ああ、共感いただき光栄です。渋谷恭平、チンピラ役ででてましたねー。「男に生まれる」ではなく、成長過程の中で「男に成長する」という意識があまりなさそう。だんだんはみ出にくい世の中に萎縮させられちゃうのかもしれないですけど。
    ——————————-
    おととさん、「らしさ」といえば、やっぱり言葉づかいが男女の区別がなくなってきているのが寂しいところです。ご年配の女性と話していると、「〜だわ」「〜かしらね」なんていう言葉づかいにドキッとします。色っぽいなあ、と。娘さんの年代では、ほぼ皆無でしょうね。
    ——————————-
    TMochizukiさん、男の子にとって、もっとも身近で模倣すべきは父親ですからね。そこで「男らしさ」を学べなければ、ずいぶん遠回りすることになりそう。父親がゲイだったら息子はどう育つんだろう?とふと思いました。あんがい反面教師で・・!?
    ——————————-
    みさとさん、スカートとはスゴイですね、彼氏さま。バティックにビーサンならステキなんじゃないでしょうか。ウオーミングアップのつもりでぜひ着用させてあげてください。味をしめて、セーラー服に走るようなら、その時は阻止を。
    ——————————-
    gioさん、そうですね。ヨーグルトには消化のしやすいカルシウムが含まれていて・・、なんて答えは野暮ですね。なんだかわかんないけど、むかしからヨーグルトを食べると元気が回復するというすりこみです。ぼくは無糖以外では、チチヤスヨーグルトがお気に入りです。
    ——————————-
    遊子さん、ああ、すでにお気づきですが誕生日は12日じゃなかったんです。一瞬、そうだったのかな?と思い、パスポートを確認しました。12日じゃなかったです。メッセージはうれしかったです。
    ——————————-
    じさん、そうでしたか「ブラ男の会」なるものがあったんですね。キャッキャしながらおじさんたちがブラの試着とかしてんでしょうか。これはちょっとコワイですね。ラオウといえば「我の人生に一片の悔いなし」とかいうセリフだったでしたっけ?ぼくの「男らしさ」はちょっとパワー不足な感じが否めないですが、うれしいです。がんばります。
    ——————————-
    みさとさん、ええー、プリーツスカートを履いたオジサン・・。しかもご婦人と一緒??どういったご関係なんでしょうね。ご婦人と服を交換したんでしょうかね。いやはやいろんなことがありますね札幌YOSAKOI会場。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。