やる気ないときの更新

ブログネタ帳をぱらぱらとめくりながら
さてきょうは何を書こうかなと思う

でも気分はちっとも書きたくない
ときどきものすごく書きたくないことがある
きょうが、そんなときだ

書きたくないんだったら
書かなきゃいいのに
とあなたも思うだろうけどぼくも思う
ホント、書かなきゃいいのにと

だいたい3回に一回の更新は
ものすごくヤル気がないときのものだ
書いているうちに調子が出てきたり
ひと風呂浴びると書く気になったりして
事なきを得るのだけれど、あれ
きょうはぜんぜんその気にならない

書きながら「これはアップしないな」
と思うことがあるが今日の記事がまさにそう

「ブログはとにかく書くことです」とは
久しぶりに会った先輩のアドバイスだ
素直にアドヴァイスに従ってみた

「どうせ狙って書いても当たりません」
年の功は言うことが違う

ああ、旅に出たいなあ

日本のぬるま湯にどっぷりなので
少しだけワイルドな場所に行きたい
モンゴル自治区とロシアの国境か
アゼルバイジャンとイランの国境あたり
コーカサスの山あい、満州

行きたいときが生きたいとき

旅はいいね
自分がどう生きたいかよくわかる

ロックをがんがんかけならが記事をかいていたら、イラストがロックっぽくなってしまいました。本文とは何の関係もなくてすみません。




4 件のコメント

  • 明けましておめでとうございます。
    ヤル気ない時でも書く。そこにブログのいいとこがあると思う。

  • 旅、いいですね。私も最近旅のよさがわかってきました。
    昔習ったロシア語、ほぼ完璧に忘れてますがまたやってみたくなりました。

  • 寿司屋のセガレさん、一番ゲットおめでとさまです。
    ああ、そう言っていただくと、少し心が和みます。ただ書くだけではダメ。書く以上、なにか生まないと、なんて強迫観念が働いちゃいますから。
    ——————————
    どらみっちょさん、
    ぜひそのロシア語、錆びつく前に駆使できる機会をじぶんに与えてくださいね。ぼくもこの夏は、ユーラシアのどこかに行きたいなと思います。これから中央アジアの時代がきそうですから。
    ——————————
    risaさん、
    札幌でピストルズ!?知りませんでした。1995年あたりでしょうか?ちょうどそのころロンドンでピストルズの再結成ライブがあったので。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。