バナナ劇場 (その2) 『寝るときはバナナを脱いで』の巻

f:id:naokin_tokyo:20120305221120g:image1.

 

f:id:naokin_tokyo:20120305221119g:image2.

 

f:id:naokin_tokyo:20120305221118g:image3.

 

f:id:naokin_tokyo:20120305221117g:image4.

 

夢のつづきは、股!

うーむ・・
バナナが一本も出てこないのに『バナナ劇場』とは・・

 

9 件のコメント

  • えーっと、確かに犬は飼い主に似るって言いますよね。

    しかし、今日のネタはコメントしづらいですねぇ、女性には。

  • コメントするのに危険を感じます〜
    が、バナナをあえて隠したのは何か深い深い大人の事情が?
    それでは、股。

  • なおきんさん、お久しぶりです。
    鼻がムズムズするって目を覚ますと、犬のお尻が顔の上に…。でも匂いに、ほっとしたりして。
    勇気をだして一言、パンツの前が開いてますよ~。

  • 始めまして。ネットサーフィンをしていたらnaokinさんのブログに偶然辿りつきました。とっても興味深いブログで〜ス。
    実は音声ブログも発見!面白いブログに巡り合ってラッキーデス。ゆっくり拝読させて頂きます。また遊びに参りま〜す。よろしくお願い致しマッス(^▽^)/

  • エイシアさん、一番ゲットおめでとさまです!
    コメントしづらいのにコメントを、しかも一番にしていただきうれしく思います。ささやかないたずらは、あえて引っかかってみると人生が豊かになりますね。
    ———————-
    どらみっちょさん、
    いえいえ考え過ぎです。ほんの無邪気ないたずら書きです。バナナはパンツの中にあるとか、そういうオチはありません。期待させて申し訳ないとは思うのですが。
    ———————-
    ちかおさん、
    あ、教えていただきありがとうございます。寝る前はちゃんと閉めているのに、朝起きると必ず開いているんですよね。コワイですね。犬の尻が鼻先にあるのも、なかなかのものですが。
    ———————-
    市井みさとさん、
    すみません。以後「バナナ劇場」はオチつき4コマ漫画のタイトルに自動的にしてしまおうかと思っています。バナナが出ようが出まいが、ね。意味がないのに、意味を探すのが好きなのです。
    ———————-
    じゅん爺さん、
    きゃーっ!そんなふうに、言い捨て逃げされると清々しくていいですね。
    ———————-
    ぽえ子さん、初コメント、ありがとさまです!
    偶然たどり着いた最初の記事が「バナナ劇場その2」というのは、ちょっとかわいそうでしたね。でもうれしく思います。不束者ですがこれからもまた遊びに来てくださいね。
    ———————-
    はてなさん、
    ふふふ、そうですね。兄弟。こういうコンビだと、たいてい犬のほうが人間よりも人間らしくかつ賢い、というケースが多いですね。ちびきちは「走りまわる」夢が多そうです。足をバタバタさせるので。
    ———————-
    risaさん、
    ありがたき称号。かつて「下半身暴れん坊将軍」と呼ばれていました。この頃はよばれなくなったのが妙に寂しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。