つれづれに9年間をふりかえり

ブログ開設から今日でまる9年になった。

明日から10年目を迎えることを機に、ふだん読み返すことはない開設当時(2005年)の記事をおそるおそる覗いてみる。ひっ!とても正視に耐えない。耐えられないところをじっとこらえ、当時のアクセス解析をみると、それでも一日数十アクセスあった記録がある。それが3月終わりから4月にかけて、3ケタにのびる。アクセスはその後も増えつづけ、4ケタに届いたのが5月。この頃になってようやく「他人が見てもだいじょうぶ」なレベルに到達したのだろう。お店は賑わいはじめ、更新は毎日おこなった。仕事も佳境で、過去もっとも寝なかった時期である。

生活の場が香港から東京に移るタイミングで「東京イラスト写真日誌」を開設。いまのイラストと文章スタイルになったのは、2007年以降である。このころはまだスマホなんてものはなく、9割がPC、1割がケータイでアクセスされていた。画像もヨコ300ピクセルの小さなもの。いま見るとさすがに小さい(現在は500ピクセル)。更新は2〜3日に一度のペースで数年間。こうなると通勤や朝晩の歯磨きにも似てくる。力まず、さりとて手を抜かず・・・更新が習慣となるまで3年は必要な気がする。さらに10年経てば、無意識でそれを行えるようになるのかもしれないが、それはまだ先の話である。

ブログの更新は孤独な作業である。
ゆえにコメントやメール、いいね、ツィート、ブックマーク・・という読者の反応はブログのライフラインである。これらなくしてはイラ写は息途絶える。どの記事もコメント欄のためにある、というのがぼくの考えだ。このことは毎年、今日を迎えるたびに強く認識する。

イラスト写真日誌の「日誌」について。
ごくたまに「なぜ日記でなく日誌なのだ?」と質問をもらう。あまり深い意味はない。しいていえば「日記」は個人の思いやプライベートな記録がメインであるのに対し、「日誌」はそれより客観的で公的な要素が含まれる。みなそれぞれ解釈があるだろうが、ぼくは「他人に見られることが前提なんだから日記じゃダメだろう」と思った。

イラスト写真日誌の「イラスト写真」について。
このブログの看板である。開設当初は前述のとおり「イラストのような写真」を一枚。ただそれだけだったが、途中ペンタブレットを用いて、手描きイラストをレイヤーに追加するスタイルに進化させた。一枚生成するのに平均4枚のレイヤーを重ねている。「それがどうした?」みたいなイラストだが、ムダに手間がかかっている。たかがイラスト、されど看板というわけだ。

それにしてもソフトウエアの進化はすさまじい。写真をイラストのように加工するソフトはずっと昔からあったが、ソフトウエアが何十万円もしたし、手間もかかれば技術も要した。それがいまじゃ、スマホで撮って片手でちょいといじればカンタンに、かつまともな作品をこしらえることができる。

そこで、二つほどアプリを紹介する。
これまでイラ写でアプリを紹介することはめったになかった。でも「写真のようなイラスト」をだれでもカンタンに作れるおすすめアプリとあっては、しないわけにはいかない。300円。スタバのコーヒーを一杯を我慢すれば、めくるめく写真描画の世界にひたれることうけあいである。

■ 撮った写真を水彩画に「ウオーターローグ」Waterlogue“ 

日本人なら小学生以後だれもが経験している水彩画。苦手な人もいたかもしれない。ぼくもそのひとりだった。おとなになってから嗜んだりもしたが、ずいぶんと奥が深いことに気づく。だけど道具がいるし、汚れもする。このアプリはだれでもカンタンに水彩画が描ける。いや、写真を水彩画風に加工することができる。かつてあらゆる画像ソフトを使ってきたけれど、このアプリほど使えた記憶はない。操作も直感的でわかりやすい。おすすめです。ぼくだけじゃない。多くの利用者がおすすめしてます。

▼たとえばこういう写真が

ウクライナホテルから見おろした独立広場:キエフウクライナ

▼水彩画ではこうなります!(加工時間約20秒)

*脚注:2014年2月18日現在、まさにこの場所でデモ隊と治安部隊のはげしい衝突があり、何十人も死亡する事態とのニュースがはいってきました。昨夏訪問したときはとても平和な市民や観光客の憩いの広場だったのに・・。バリケードを張り火炎瓶が投げられ、銃撃される治安部隊。広場は炎と煙に包まれ内戦のような景色の写真も見ました。一日も早く治安が回復しますよう祈ります。

▼こんな風景は

【市庁舎:リヴィヴ、ウクライナ

▼水彩画にすると、なんかかわいい(加工時間約20秒)

カンタンだから、どんどん加工してみる。


【リヴィヴ、ウクライナ


【クタイシ、グルジア


【聖アンドレア教会:キエフウクライナ


【リヴィヴ、ウクライナ


【安ホテルの階段:リヴィヴ、ウクライナ


【歴史博物館:エレヴァン、アルメニア


【カフェで:キエフウクライナ


【市庁舎広場で:リヴィヴ、ウクライナ


【SOHOのカフェ:香港】


【王宮:プノンペンカンボジア

■ 合成写真がカンタンに「クローンカメラプロ」Clone Camera Pro

同じ人が二人、いや三人いる!そんな写真におどろいた。そんな話も今は昔。かつて特撮とまで言われた合成写真はプロでないと作れなかったが、いまや個人レベルでカンタンに作れる。それでもPCやMacの画像処理ソフトで行うには、少々助走が必要だ。そこでアプリ。その場で撮って、その場で加工。その場でアップ。タイマーを使って撮影し、最高6枚までの合成写真がサクッとできる。

▼自分撮りしてみた

▼ちびきちはこんなかんじ

さらにクローンカメラプロで合成した写真を、ウオータローグで水彩画加工してみた。ここまで作るのにかかった時間は2分だけ。さらに手を加えてプロ並みにもできるのだろうが、ぼくはまず、たったの2分でこれだけできることにこそアプリの醍醐味がある気がする。スマホ一台で完結するところもいい。

▼先ほどの合成写真はそれぞれ・・・

こうなるともうすっかりアートである。
見ようによっては、写真よりリアルですらある。

悪ノリして、もう一枚!

というわけで、イラストと写真の掛け算は今後ますます面白くなりそう。本家イラ写も負けず、これからも精進していきます。変わらぬご愛好をどうぞよろしくお願いします。




11 件のコメント

  • ブログ9周年、おめでとうございます! 
    そして、続けてくださってありがとうございます!
    今日の記事ですっごく強烈に印象深かったのは、
    水彩加工を施された写真たちの中の、
    ピンクの服を着た、カフェの老婦人です。
    あの写真を拝見したときの、懐かしいような恥ずかしいような、
    胸が締め付けられるような温かさと、涙が出るような切なさ。
    なんだろう・・・
    なぜか、遠い日々の何かを思い出したようでした。
    それにしても、アプリってすごいことができるんですね。
    わたしはスマホの画面スクロールには眩暈を感じてしまうので、
    一生持つことは出来ないと思います。
    でも、みんながアプリで可愛い加工をしているのを見て、
    いいな〜とおもってます。
    ちびきちくんの群れとなおきんさんの群れ、とっもいいです♪

  • いつも素敵なブログをありがとうございます。
    たいへん興味深く拝見し、楽しみにしております。
    9周年おめでとうございます!

  • 9周年 おめでとうございます♪
    クローン写真&イラスト、面白いですね。
    ステキなイラスト写真と記事を楽しみながら
    『続けることの大切さ』をいつも認識させてもらってます。
    なおきんさん、ありがとうございます。

  • おめでとうございます!
    いやーめでたいですね~(^-^)/
    いくつになっても誕生日は嬉しいもの。
    私の年になっても、おめでとうって言って
    もらえると、ウフっ♪って気持ちになります。

    この前、なおきんさんが言っていた撮った
    写真をカレンダーに保存できるアプリを
    ダウンロードしたとこです。
    またまた楽しいアプリを教えてもらえて
    嬉しいなぁ~
    今までお金のかかるアプリはスルーして
    きたけどこれは頂くことにしました(^-^)

    私もいろいろ遊んでみます。
    ありがとう!
    そしてこれからもヨロシク~♪
    お願いします(^-^)/

  • おめでとうございます♪
    なおきんさんのブログを知り、僕の世界観、基礎概念は変わった、というか柔軟性が出てきたと思います。何かにいかされているのかは不明ですが…。
    それにしてもブログから技術の進化まで感じられるっていいですね。確かにブログのコメントにスマホから入力している自分の姿なんて想像だにしませんでした。
    僕のブログからは、絵がアナログなので、絵を描く技術の進歩のなさを感じることができるくらいでしょうか。
    このアプリは面白いですね♪このアプリを通して、絵の勉強もできそうですね♪

  • おめでとうございます!!9周年なんてすごい。
    私も、香港の頃から読ませていただいてるので
    感無量!10周年に向けて、益々のパワーアップ楽しみにしています。
    イラ写は、他にない特別なブログなのでこれからも
    大切に読ませていただきます。
    私事ですが、来週香港に行ってきます!
    いろんな意味で、変化している香港を体感してきます。
    これからもヨロシクお願いします(^O^)

  • ブログ9周年、おめでとうございます。
    飽きやすい私から見ると、驚異的な持続力ですね。毎回コメントできなくて申し訳ありません。
    このブログは、共感できる部分・できない部分といろんな側面を気づかせてくれる貴重な存在として拝見しています。
    読者になって日が浅いのですが、同じ年月生きてきた者として身近に感じています。
    更新を義務に感じたら続かなくなると思うので、なおきんさんの気の向くままに更新をお願いします。

  • これだけの期間続けているだけでも凄い事だと思いますが、中身の詰まった記事が多々あり、しかも内容が多方面に渡っており、無償でやっている所に、なおきんさんの経験に裏打ちされた幅広い知識が伺われ、「これが成熟した大人だ!」と見せつけられているようで、自分の経験の浅さを感じたりして、読んで「うーん」と唸っていたりしています。

    こちらのブログを読み始めて2,3年くらい。9年間から見ると短いもんですが、iPadを開くたびに「更新してるかな」と見に来るのが日常になっており、こうなったら、このブログの最後まで見届けたい、と勝手に思ってます。

    9周年、おめでとうございます。

  • ユーリさん、一番ゲットおめでとさまです!
    この水彩アプリはすごいです。あまりに秀逸なので、開発者についていろいろ調べたりしました。ぼくも水彩画を習っていたことがあったので、そうそう!こう描くんだよなあ、とおさらいしたほど。ちなみにカフェの老人は、昨年7月のキエフからの記事にオリジナルの写真も載せています。よろしければ。これからもぜひ!
    ―――――――――――――――
    モリサコさん、
    こちらこそいつもアクセスいただきありがとさまです。なにかひとつでも「気づき」があり「共感」が生まれれば、とてもうれしいです。これからもよろしくです。
    ―――――――――――――――
    nokoさん、
    やっぱり看板はあくまでも「イラスト&写真」ですからね。9周年の今回は、それらしいテーマにしてみました。これまでたいへんでしたが、コメント欄にあるメッセージに背中を押されて続けられました。これからもよろしくです!
    ―――――――――――――――
    Yossyさん、
    個人的にはだんだん誕生日が素直によろこべなくなってきましたが、イラ写の誕生日はうれしいものです。自分ひとりじゃ絶対続けられなかったから。ぜひ分かち合いたいなあと。アプリ、ダウンロードされたのですね。いかがでした?これからもよろしくです!
    ―――――――――――――――
    mu_ne_2さん、
    > 僕の世界観、基礎概念は変わった、というか柔軟性が出てきた < ホントに? だとしたらうれしいです。というか責任を感じます。ぼくもmu_neさんだったらこの記事、同反応してくれるかなあ?なんて思いながらアップすることもあるんですよ。同じ「絵ブログ」仲間としてこれからもよろしくです。
    ―――――――――――――――
    さえぴーさん、
    9年間、といえば、小学一年生だった子どもが中学卒業にまで成長する時間ですね。なんというかイラ写もそんな成長ができたか?と言われればちょっと自信ないですが、あちこち頭をぶつけながら少し進歩したかな?といったかんじです。いや退化かも?そんなイラ写ですがこれからもよろしくです!
    ―――――――――――――――
    おととさん、
    ぼくも負けず飽きやすい性格です。新しいものに飛びつきがちだったり。でも、イラ写はあえてできるだけ原型にとどまるよう意を注いできました。ブログってかんたんにデザインを変えられるけど、あまり変えるとこれまでの読者が迷っちゃうと思うんです。そんな相変わらずなイラ写ですが今後ともよしなに!
    ―――――――――――――――
    楽庵さん、
    いやまあ、そんな、照れちゃうじゃないですか。ふだんほめられることもないぼくなので、そんなふうにおだてられるとふにゃふにゃになっちゃいます。更新に挫けそうになったら楽庵さんのメッセージを思い出してがんばります。これからもよろしくです!

  • 一ヶ月半以上も過ぎてから、ごめんなさいなのですが…。
    おめでとうございます!
    いつも本当に素敵な記事をありがとうございます。

    綺麗な絵になるんですねー!
    アプリ、全然使いこなせてない私ですが、興味がわいてきます。
    絵が苦手でも、こんなに楽しそうなことごできるなんていいなぁ♪

  • 一ヶ月半以上も過ぎてから、ごめんなさいなのですが…。
    おめでとうございます!
    いつも本当に素敵な記事をありがとうございます。

    綺麗な絵になるんですねー!
    アプリ、全然使いこなせてない私ですが、興味がわいてきます。
    絵が苦手でも、こんなに楽しそうなことごできるなんていいなぁ♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。