いやがられもの

気がつけば ぼくも、
いい歳した

おじさんである。

でも

髪を切ってもらうたびに
つい、やらずにはいられない
クセがある・・・

「きゅうに、がっくし うなだれて」

「カガミにそっと、うつしてみる」

「ギャラン・ドゥ

じっさいは
ただ、スルーされるだけですけど


あははははは・・・
・・・とうちゃん

絡み辛いネタですみません。あれよあれよとテンションとともに順位も下降。応援クリックがありがたいです。
人気ブログランキングへ

12 件のコメント

  • スルーするほうも気を使うと思いますよw
    ワタクシはノースリーブのお姉さんが腕を挙げたときに、かなりの確率でドキっとしてます。
    ミディアムロングのヘアーが脇から見え隠れしてるだけなんですが「黒木かおる!」と思ってしまう。。。んです。^^;
    もしかして一番ゲットならうれしいなっw

  • なおきんちゃんって、そんなことするときがあるんだね。イメージと違うなあ。ちょっと子どもみたいでかわいい。

  • あーーーーっはっは!! 
    ワタシ こーゆーネタ大好きですぅー!!
    冷めたちびきちくんも またイイねぇっ! くーっ。
    地下鉄で窓を眺めて乗り過ごし!?
    そんな時は ちびきちくんと自転車で川原にお散歩に行きましょう^^

  • 近々美容室に行く予定なのでやってみます。前回は「卑弥呼さま〜」ってやって苦笑されたので、今回はさて?

    月に一回は切らないと、前髪がノビノビで。今朝、ついに自分で切りました。しかも工作用のハサミで…。

  • 『ぎゃらん・どぅ』
    どの世代がボーダーなんだろう?
    知っても知らなくても、そこから会話を広げるか、スルーするか、それも腕(キャラ?)ですよね。
    なおきんさんが、放置派か会話派にもよりますけど…
    『ぎゃらん・どぅ』が出来るだけカットされる髪があるっていうのも、お年頃的には重要ですよね。

  • ギャランドゥを知らないと恥ずかしいか、と思いコメントするのをひかえてましたが、faithiaさんの最後の二行に背中を押されて、ウィキを読みました。「お腹の毛」のことだったんですね。これでようやく、この記事の「落ち」がわかりました。ありがとう、faithiaさん。ちゃんと笑えました。
    分かってしまうと、意外に簡単。いかにもなおきんさんらしい発想だったんですね(って実際のなおきんさんを知らないのですが)。
    なおきん様、私は若い世代ではないのですが、知らないおばさんもいるのですよ(苦笑)、念のため。。。

  • 実は私もこのギャグのオチがわからんかった。
    ギャランドゥって何?
    おなかの毛のこと?
    海外生活が長いなおきんさんなのにギャグはご存知なんですね。
    けどめちゃくちゃおやじ入ってません?
    私の中のなおきんさんのイメージがガラガラと崩れ去りましたがな。

  • なおきんさんごめんなさい。
    この場をお借りしまして…
    ばりばりさん、お役に立てて(?)嬉しいです♪

  • phoo主婦さん、一番ゲット、おめでとさまです!
    黒木香!?いましたねー。脇毛にドキドキはぼくも同じです。別にあってもいいんじゃないか、脇毛くらいと思うこともありますが。自然に「毛が生える」ところには、きっとそれなりの意味があるんじゃないかと。
    ——————————-
    さっちゃん、ごめんね、ぼくは実はかなり子供。いたずらして反応を見るのが好き。 会社の20代の女の子から「子供ですね」とぴしゃり、言われたりするし。
    ——————————-
    おかみっちょんさん、ああ、よかったです。少なくとも不快に思われなくて。男ってヤツはたまに、全く意味のない「一発ギャグ」を猛烈にやりたくなることがあるんですね。それで何かを失うとしても・・・。
    ——————————-
    しのっちさん、いや、やんなくていいです(笑) 「卑弥呼さま〜」って!? 髪の毛をいじってもらってると、つい気を許しちゃうんでしょうか。
    ——————————-
    faithiaさん、たぶん「西城秀樹を知っているか否か」がボーダーなのでは? できれば「悲しいけれど、お前に夢中・・♪」と脳裏に曲が流れるとさらにいいですね。 ”へそ毛”の元祖は西城秀樹、その由来こそ大事かと。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、ちょっと「踏み絵」的なギャグでしたね。 なんでギャランドゥ? そもそも何がギャランドゥ? って考え始めるときりがないんです。頭より腹の毛のほうが多くなったら、ホントどうしよう?
    ——————————-
    kenさん、はい、かなりギリギリですけど。 会社ではコンプライアンス担当の人にかなり睨まれています。
    ——————————-
    じゅん爺さん、いいじゃないですか天然ギャランドゥ。むしろ人工ギャランドゥは迷惑ですね。今年の夏は、水着姿でもどうどうとギャランドゥです。
    ——————————-
    HARUママさん、そうでしたか。うれしいです。このギャグの勘所を持っている方の存在はありがたいですね。でも、その後仕事をしてくれないのはちょっと困りますけど(笑)
    ——————————-
    Junpeiさん、ああ、崩れるものなら早めに崩しておきたい自分のイメージ。とはいえ、ギャランドゥをご存じなかったのは、同年代としてショック。 西城秀樹のお兄さんとは知り合いで、よく母親の経営するお店にも遊びにきてました。同郷なんです。
    ——————————-
    faithiaさん、よかったですね。ぱりぱりさんに代わってぼくからもありがとう! それから横レス、大歓迎です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。