波しぶきのなかで

朝の5時に目を覚まし、車の待つリージェントホテルへ。
車は街をぬけ、ハーバーへとオレンジ色のハイウェイをひた走る。
パームツリーの形をしたシルエットはまだ月あかりによるもので、
太陽はまだまだ東の先っぽにあって弱々しい。

これまで見たことのない岩肌を持つ山々を眺めながらまどろむ。
車のエンジンは快調、道路も車もさすがアメリカである。
40分ほど走り、潮の匂いがぷんと鼻先をかすめたかと思うと、
目の前にどーんと太平洋が広がっていた。
あたりの景色が色づき、太陽が雲の切れ目にあることを知る。

2009年の最後の日、ぼくは鯨に会いに海に出た。

黄色い高速ボート、その円縁に14人ほどが向かいあって座る。
どの顔も日本人で、子供もいれば高齢者もいる。
しかし天候は時おり雨がぱらつき、風は強い。
洋上は間違いなく荒れるだろう。

ぼくはウエットスーツのジッパーを胸まで上げて、
激しい波しぶきに備えることにする。

岸を離れたボートのエンジンがうなり、ボートは海上に放たれた。
「イルカも鯨も必ず見られるとは限りません!」

同行しているガイドがエンジン音をバックにそう叫ぶ。
わかるけど、いまそれを言うなと思う。

強い風にまじった塩辛い飛沫が身体に顔に髪にふりかかる。
無理もない、ボートは海上をホップしながら進んでいるのだ。

船先がぐーんと上がり、ばしゃんと船底が水面にぶつかる。
続いて左に跳ね、右に跳ねる。
ぼくは片足をボートの縁から下ろし、積極的に波を足に受ける。

大粒の波の飛沫が目に飛び込んでくるが、望むところなのだ。
長い時間こうして激しく揺さぶられていると、
なぜか空中で静止しているように感じる。
それほどまでに自然は圧倒的に強く、人間は非力だ。
雲の陰から太陽の光が刺してきて、紺碧の海上を銀色に照らす。
虹だ! と誰かが叫ぶ。

みごとな七色のアーチが、眼前の海をまたいでいた。


【写真撮影:cineie.tv *1

野生のイルカがぼくたちを乗せたボートと伴走しているのを発見。
なんて人なつっこいんだろう、野生のバンドウイルカ

そのうちイルカの一匹が波を蹴り、水上を舞う。
飛ぶのだ、イルカは。

風の中に雨が混じるがかまわない、どうせ全身ぬれるのだ。
シュノーケルを装着し、ぼくたちは次々に海中へダイブする。

海は荒れ、波は海底をえぐる。
そのため砂ぼこりが立ち、海中ではほとんど何も見えない。
イルカは近くにいるはずなのに、とても残念に思う。
上下に揺れる波に翻弄されながら、しばらくあたりを徘徊するが、
ボートから号令がかかり、なんの収穫もなくボートにあがる。

「海が荒れそうなので戻ります」とガイドが言う。
ボートの乗客の半分はひどい船酔いで、海に嘔吐するもの、
ぐったり力なく横になる人もいる。 運が悪かったのだ。
パンフレットにはこんな光景の写真はなかったはずだから。

しかし海が荒れるのは悪いことばかりではない。
鯨はむしろ波があるほうが現れやすいとガイドは言う。

ふたたび走り出すボート。
来た道よりも激しく揺さぶられ、潮が顔に突き刺さる。
それが妙に興奮させ、風の中でぼくは思わず声が出る。
ふと11時の方向に、沖に波しぶきがあがる。

「鯨だ!」

黒光りするとがった頭が海面に少しだけのぞいた。
でかい! ザトウクジラだ。
生きている鯨を、海で泳ぐ鯨を、ぼくは初めて見た。

しかしすぐに潜って見えなくなる。
無理もない、水中を泳ぐのが鯨だ。

しかし次の瞬間・・・

はじめまして、くじらさん!
あけましておめでとう。

この日撮影に使ったパナソニックのデジカメは激しい波しぶきにも耐え、軽快に景色を切り取っていたけれど、ボートが岸に着いたときついに静かに息絶えてしまいました。これまで10カ国以上をともに旅をしてくれてほんとにありがとう!そしてお疲れさまでした

人気ブログランキングへ←よろしければポチッと今年もよろしくお願いします

*1:本掲載の写真は一部、ボートに同乗してくれたシネビー・ティー・ビー所属のカメラマンが撮影したものを、商用で使用しないことを条件に許諾を得て使用しています。




11 件のコメント

  • わーい。いっちばーん(笑)新年そうそうラッキー。
    虹を見て、イルカに会う。素敵な一年の始まりですね。
    あけおめでございます。
    イルカのように好奇心旺盛になり、さまざまな事を吸収することが今年の目標です。
    でも、最終目標はイルカと一緒に泳ぐことだったりして(笑)

  • あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    素敵な年明けですね。ついて行きたかった。
    年明け早々に胃腸の激痛で
    救急病院に駆け込みました。
    単なる胃腸風邪だった・・・。
    厄払い出来たと思うことにします。痛かった!

    さて、卒業旅行がハワイでした。
    単なるミーハー心で、お買い物〜きれいな海〜みたいな
    気持ちでいたのですが、パラセーリングを
    した時に見えた景色の美しさや
    シュノーケルをした時の海の中の鮮やかさに
    なんだか心がほぐれたのを思い出します。
    オアフ島以外も行きたかったなあと
    思いつつ未だ実現出来ていません。
    いつかまた行きたいな。
    そしてなおきんさんみたいに
    イルカや鯨に会いたいです。
    虹も見られてなおきんさんの一年はきっと素敵ですね!

  • なおきんさん、明けましておめでとうございます!
    そして、お帰りなさい。
    お正月二日目の今日は、やっとブログでも書こうかな・・・なんて思って机に向かっています。年末まで忙しくって、あまりみんなのブログを読まなかったり、読んでもコメントは書かなかったりしていました。なんか、一年中同じペースでブログを書いている自分って、好きじゃないのです。

    この鯨との出逢い、素敵ですね。目の前でこんな大きな鯨が泳ぐところが観られたら、初夢で富士山を見るよりも良いことがありそうですね。なおきんさんはまたすぐに忙しい毎日が始まると思いますが、お体に気をつけて、今年も興味深い内容のブログ+面白いイラストを描いてくださいね〜!楽しみにしています。(コメントは書いたり書かなかったりですみません!)

  • あけましておめでとうございます。
    素敵な年越しですね。
    興味がまったくなかったのに、あぁいいなぁと素直に思いました。
    今年もいいことがありそうですね。

  • 新年快楽!
    私は相変わらず香港で2010年を迎えました。
    年末はだんなが風邪をこじらせ突然の入院でバタバタしましたが、なんとか大晦日の夜に退院できてほっとしています。
    いるかと鯨に新年早々あえていいな。
    鯨の姿は圧巻です。
    今年もいろいろなお話楽しみにしています。

  • あけましておめでとうございます。

    早速、素敵な記事をありがとうございます。

    鯨! いいなぁ。
     ・・・そしてパナソニックのデジカメの最期。
      妙に感動しました。
      モノに命を感じる事ってありますよね。

    おかえりなさい。
    良い年でありますように!

  •  長々とご無沙汰をしておりました。新年明けましておめでとうございます。荒海の体験は船酔いして当たり前ですが、よく写真が撮れたものと感心しました。*電子機器にとって、水気と塩は大敵。
     昨年10月よりNPOとして、近くの市でアンテナショップを起ち上げ、3ヶ月ほど運営や行事に奔走しておりました。また、12月中旬タイ国へ商材開発と観光を兼ねて出かけました。*アユタヤ遺跡への4時間の船旅でひねもすゆったりという感じでした。
    −−お陰様をもちまして、NPOの農産物を関東で取り扱って戴けることになりました。ご連絡戴ければ幸いです。

  • 水族館で飼われているのではない、野生のイルカと鯨ですよね。それを海に入って見るなんてすごいですね。癒しとはほど遠い、体もヘトヘトになりそうな体験ですが、人間も海の動物もみんな生きてるって気がします。癒しは鯨の鳴き声のCDで充分ですね。持ってます(笑)。

  • こんにちわん♪
    いいですね〜いるかちゃん!!(私天然のいるかは一昨年天草で見ました、いつか一緒に泳ぎたい)
    楽しそう!でも見れるかわかりませんって言わなくても・・って気持ちわかります・・
    でも、見れて良かったですね!私も一回ハワイに行った時
    潜水艦に乗って海中散歩?をしました。で!艦の中から出てくる時にスカートが、パーってめくれて・・わお〜〜んって感じになった恥ずかしい思い出があります・・何でスカートで行ったのかは覚えていません・・ふ〜〜
    鯨もみれて幸先良いですね。今年はナオキンさんは
    ツイテイルかも〜!!

  • ごぶさたしております、なおきんさん。
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    ハワイに行っていらしたんですね。
    冬のハワイは雨に降られることが多いそうなので敬遠していましたが、2年前の2月にクジラに会いたくてハワイに行きました。
    この時期のクジラは求愛行動が活発らしく、なおきんさんがご覧になったような姿を見ることができますね。
    我が家も遠目で何度かクジラのジャンプを見て感動しました。
    でもイルカはまだ遭遇していません…とほほ。
    再び冬のハワイに行く機会をうかがっておりますが、実現はいかに?
    でも雨のハワイも悪くないと思うのが虹を見た時。
    虹の美しさはこの季節ならではですね。
    "No rain, no rainbow."って聞いたことがあります。

  • すーさん、新年一番ゲットおめでとさまです。
    おかげですてきな一年の始まり(現地では「終わり」でしたが)でした。すーさんにとっていい年でありますよう。いつかイルカに乗ったすーさんを見てみたいです。
    ——————————-
    りんごちゃん、おめでとさまです!ええ、ハワイではなかなかすてきな休日を過ごせました。それにしても散々な年の始まりでしたね。いまはだいじょうぶですか?厄払いをすべてトイレに流せたことを祈ります。それから次回はハワイ島でシュノーケリングができるといいですね。水の中ってホント神秘的ですね。
    ——————————-
    ぷうさん、もちろん富士山の日のでも捨てがたいですけどね。クジラはなかなか機会がないのであえてよかったです。コメントはどうぞ残せるときにそうしてもらえれば十分です。「今回もアクセスしてよかった」と思っていただけるようがんばります。
    ——————————-
    purlさん、ぼくも長い間夢を見ていたというわけではなかったですが、ハワイもクジラもそれぞれ新鮮でよかったです。特にクジラを見たときはちょっと身体が震えました。なんで感激しちゃうんでしょうね。ふしぎです。
    ——————————-
    Junpeiさん新年快楽です! 風邪で入院!? それはたいへんでしたね。現在旦那様の具合はいかがですか?家族が病気とかになると大変ですね。 クジラのジャンプは圧巻です。風邪なんて吹き飛んじゃいます。ていうか風邪だとちょっと見に行くわけにはいかないんでしょうけど。
    ——————————-
    もぐさん、デジカメが死んでしまったのは残念でしたが、最後までちゃんと写真に収めてメモリーカードに保存してから天命を全うしました。人の人生もかくありたいものです。イルカとクジラを見てデジカメが死んで、いろんな意味で命の大切さを学んだ気がします。
    ——————————-
    ターボペンギンさん、おひさしぶりです!おめでとうございます。アンテナショップの運営具合はいかがですか? 関東地域での取り扱いが始まりそうということで、あらためて紹介くださいね。 また、アユタヤ遺跡は実り多かったですか。ぼくも6年前にいったことがあります。象に乗ってぷらぷらした記憶しか残ってませんが・・。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、野生はいいですね。次回はサバンナを走る像やシマウマを見たくなりました。生命のエネルギー度で見れば、都会に住む人間は動物園にいる動物並に低下している気すらします。ぼくもたまに満月に向かってほえたくなることがありますが、きっと眠っている野生が目覚めるんでしょうね。わぉーん。
    ——————————-
    まるさん、ああ、イルカと一緒に泳がれたんですね。ぼくはその部分は果たせなかったのでうらやましいです。海中散歩ではスカートがめくれたんですね。いあわせたひとたちがうらやましいです。いや〜ん、ですね。
    ——————————-
    Keiさん、あけましておめでとさまです!おひさしぶりです! さて、さすがはKeiさん、しっかりハワイでクジラとかみてますね。ぜひ次回はイルカを見に行ってみてください。"No rain, no rainbow" といういいまわし、いいですね。「虎穴には入らずんば子虎を得ず」をもっとロマンチックにした感じで。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。