エントリー1000本を超えて

ふと気づくと「東京イラ写」の更新記事が900あった。
その前の「香港イラ写」の記事140を足し合わせれば
書いた記事の数は、いつのまにか1000を超えたことになる。

イラ写開設以来、6年と3ヶ月が経った。
日数を記事数で割れば、2日に1回、更新したことになる。
われながら呆れる。 よくもまあ・・

周囲でツイッターフェイスブックを始めた人は多いけれど
最近ブログを始めた、なんていうのはまず聞かない。

このままブロガーは、減れども増えないのだろうか?
たしかに投稿したり写真をアップするだけならSNSで十分である。
言いたいことも、140文字あればすんじゃうかもしれない。
見つけてもらいやすさもブログより格段にいいみたいだ。

思えば、ブロガーという言葉もだんだんと耳にしなくなった。
そのうち「あの人は今?」的な扱いになってしまうかもしれない。
ブログはやがて、個人ホームページみたく廃れていくのだろうか。

世の流れがどうあれ、たぶんぼくはイラ写を続けるのだろう。
記事とイラスト、それから写真。余興で音声と動画。

記事が1000なら、イラストはその倍は描いているかもしれない。
このイラストがなければ、イラ写はもはやイラ写じゃないのだ。
記事がカタめのときは、これでユルめてバランスをとることも。
文章の前にイラストを置くのは、導入部分の敷居を下げたいから。
イラストのバックの色にも気を使う。はずすこともあるけど。

続けられている理由はただひとつ。
きょうもあなたが来てくれたからです。
それがまた次回も更新しようと思う動機になるのです。

これからもどうぞよろしくね。

今回は文中に落書きイラストをちりばめてみました。やってはみたけれど、なんかかえって読みづらくなってしまうことに。これじゃ逆効果です、しくしく・・




19 件のコメント

  • 1000回! すごいですねヽ(^∇^)丿
    あたしもきっとぼちぼちブログは書き続けていくと思います。
    自分の思いを記事にする、自己顕示欲なんだか自虐なんだか分からない行為ですけど(^^ゞ

  • 香港イラ写のころからの読者です。覚えてるかな?たまに、昔がなつかしい(笑)。tomomiちゃんとか、マークさんとか。

  • 通算1040記事を超えたのですね!
    おめでとうございます。というか、
    ありがとうございます、というか。
    イラ写日記は廃れませんよ。
    ずっと続けてくださいね。
    わたしも毎日楽しみにしています。

  • 祝1000回。
    1001回でアラビアンナイト、シェラザード並み!
    1040回でジャパニーズ香港ナイト。男ナオキン物語。

  • 1000本、すごいですねえ。
    イラストも愛らしい素敵なスタンドバー的な感覚で立ち寄らせてもらってます。私もお客歴が結構長くなっちゃったな。
    今日は魅惑のくちびるにそそられます。
    お祝いに、チュううウウウッ(笑)。

  • 1000本・・・頷いたり、唸ったり、笑ったり、泣いたり楽しい思いをさせていただいています。
    いつも、いつも、ありがとうございます。
    ずっと応援させてくださいね。
    ワタクシからも祝福のキスを。

  • こんばんはー(*´∇`)ノ

    1000回突破★おめでとござまっす(о^∇^о)

    いつも欠かさず楽しく拝見させていただいておりまつよ!

    こちらにお邪魔させていただくようになり、もう少しで三年になりますが、僕が政治や経済、様々な文化に興味を持つようになったのは「東京イラスト写真日誌」の影響です!

    イラストも毎回楽しみですが僕の好きな「タラコ眼鏡なおきんさん」登場はレアで今回お会いできて嬉しいです(笑)

    僕もブログやろかなぁ・・自分の生き方を記していくのって結構素敵かも?

    これからもヨロシクですよっ!

    失礼しました。

  • 1000回突破おめでとうございます!!
    きちんと1000回をカウントしていないゆるさがいいですね。(*^_^*)
    これからも楽しみにしてます。

  • 1000回おめでとうございます!!すごい、常にクオリティの高い記事をアップするのは大変だと思いますがこれからもお願いします。
    こんなに、長くお邪魔してるブログないです。
    体調、回復しましたか?無理せずにね。

  • 1000回超え、おめでとうございます!じゅん爺さんのコメントにもありましたが、まさに千夜一夜物語のように、ついついまた次も訪れてしまいたくなり、数カ月が経ちました。バラエティ豊かな話題にあふれ、視野の広さや深さには驚いてしまいます。個性的なイラストも、そして別世界的なちびきちくんの写真も絵も大好きです。これからも楽しみにしています♪

  • 1000回超え おめでとうございます。
    いつも楽しみにおじゃまさせていただいています♪
    これからも、ずっーと続けてくださいね。

  • Over1000おめでとうございます。
    最近コメントを入れさせてもらってますが、なかなか勉強になります。私は少しひねくれているので、なおきんさんが全て正しいと思っているわけではなく、一人の意見として読ませていただいています。
    私のわずかな勉強程度では足元を多少照らす程度でしかなく、なおきんさんの主張が私にとって貴重な明かりとなっています。
    ありがとうございます。m(__)m

  • わぁ、すごい!
    私はどれくらい何本くらい読ませていただいたかなぁ。
    いつも楽しみにしてます♪

  • いやぁー。千回越えですか。

    ただただ頭が下がります。
    しかも2日に一回というのはすごいことだと思います。
    色々な考えを示して 大勢の人にそれに応えて貰えるというのはブログならではの楽しさでしょうね。
    (気苦労もおおいでしょうが。)
    こちらは、コメント欄を覗いても素敵な読者が大勢。
    勉強になります。

    時には脳と体 休めながら長ーく続けてくださいね。

    これからも楽しみにしています。

  • みさとさん、一番ゲットおめでとさまです。ブログの更新にどんな目的意識を持つかなんて、ひとそれぞれあっていいし、むしろ無くたっていいと思います。「思いを書き留める」という行為は太古の時代は壁画に書いていたくらい普遍的なことですからね。ただぼくの場合は「自分のためならやりたくない」などと思っているフトドキ者でございます。
    ——————————-
    さっちゃん、おひさしぶり!元気でしたか〜。そうだね、みんなどこへいっちゃったんだろうねー。いやたぶんどこかへ行っちゃったわけじゃなく、ここへ来なくなっちゃっただけなんだけど・・・あの頃が懐かしいですね。
    ——————————-
    ユーリさん、ああ、どうもありがとうございます。こうして「楽しみにしている」などといわれると、楽しませてあげたいと思うのが人情ですね。でもたまに楽しめない記事が混じっちゃうのが悲しい現実ですが。
    ——————————-
    じゅん爺さん、「千夜一夜物語」ですね。ああなんだか美女ハーレムとか経験してみたいですね。一度経験しちゃえば二度としたくないと思うに違いないですが。たぶん。
    ——————————-
    ぱりぱりさん、いいですねー、スタンドバー。ぜひその感覚でこれからも立ち寄ってもらえるとうれしいです。トイレを借りてくれるだけでもいいです。でも両替だけ、ってのはよしてね。つり銭準備していないので。キッスはありがたくいただきました。
    ——————————-
    じさん、たまには欠かしてもいいので末永く遊びに来てくださいね。ちなみに「タラコ眼鏡なおきん」は実は「アタマくん」というキャラです。6年以上前に登場した「アタマくん、カラダくん、ココロくん」というなおきん三兄弟です。と言っても何のことやらわかりませんね。ははは、まあそんな時代もあったんです。
    ——————————-
    tacoramiさん、たまたま管理画面で「日記をつけた日数」というのを目にして、そこで1000回を超えちゃってたのを知ったというオチです。わざわざ記事にするほどのことじゃないんだけど、ネタもなかったし・・あらら、本音が出ちゃった。すみません。
    ——————————-
    hiroさん、こちらこそよろしくです。たまにヘンな記事も含めて。
    ——————————-
    gioさん、ああ、そんなについて来られてはちょっと気の毒な感じがしないでもないですが、ありがたいです。
    ——————————-
    さえぴーさん、これを高いクオリティと呼べるかどうか自分でも疑問ですが、長く来ていただけると聞いてとてもうれしいです。波長が合うのかもしれませんね。これからもヨロシクです。
    ——————————-
    ruruさん、ただのおやじの戯言にお付き合いいただきありがとうございます。記事とは全く関係なくちびきちを登場させたりと、やや安直なところはあるかと思いますが、これからも見守っていただければうれしいです。
    ——————————-
    nokoさん、最初から1000個記事を書こう、なんて思っていたら絶対できなかったと思います。気がついたらそうなっていた、というのが理想ですよね。気がついたらこんな歳になっていた、というのはちょっと切ないですけど。
    ——————————-
    おととさん、ちっともひねくれてなんかないですよ。「ひとりの意見として」という距離感が大事だと思います。ぼくはあくまでもお題を提供しているだけですから。大事なのは自分で考えることですよね。
    ——————————-
    はてなさん、どのくらい記事を読まれたんでしょうね。たしか地デジの頃だったかと思うので2年前の夏?だとしたら300本弱くらいかなあ・・、だとすれば文庫本10冊〜15冊分くらいです。すごいですね。
    ——————————-
    エイシアさん、2回に一回は「香港イラ写」時代、130日連続更新を達成していたからでしょうね。いまは2〜3日に一回の更新ですから。こちらにコメントをいただける方はみなさんステキなので、とても気持ちよく更新を続けられます。問題はぼくのアウトプット能力が至らないことくらいで。ここは精進ですね。

  • もぐさん、ご、ご、ごめんなさい!
    コメント返しがスキップされていたんですね。これは失礼いたしました。読み返しながらありがたいなあ、とか思っていたのに、入れ忘れって、ぼくのバカ。せっかくの祝福のキスがだいなしです。あらためて、それいただきます。ありがとさまでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。