そのマンモスはネコのように鳴いた

マンモスが夢に出た。
川に落ちたボールを棒でたぐりよせようと、岩場に足を置き身をのりだそうとしたした瞬間、ぐらりと岩場が動き、マンモスがあらわれた。

どうやらぼくが踏んでいたのは岩ではなくマンモスの頭だったらしい。立ち上がったマンモスはびっくりするほど小さかった。博物館で見たのとずいぶん違う。そしてミャーミャーとネコのように鳴いた。どうやらぼくに頭をふまれたことに腹をたてているようであった。

小さくて弱そうなマンモスだが、牙はさすがにりっぱである。かたほうの牙にはさかなが突き刺ささっていて、ぱちゃぱちゃと身をくねらせている。マンモスが立ち上がった瞬間、うっかり牙にひっかけてしまったのだろう。さかなの目にはあきらかに抗議のいろがあり、こちらも腹をたてているようすだ。つくづく運の悪いさかなである。

ボールはとうに流されてしまった。
ふりむくとさっきまでいっしょに遊んでいた野球仲間は誰もいない。ネコのようになくマンモスと、牙に刺さったさかなと、ぼく。それらが、たまたま故障したエレベータに乗り合わせたふうに、川べりにぼんやりとたたずんでいる。なかなかシュールである。影の長さでもうすぐ日が暮れるのがわかった。なんだか途方にもくれていた。

夢はそこで唐突に終わった。
目が覚めたからなのだが、マンモスなんて初めて夢に出たから、朝から不思議な気分である。何かの前ぶれだろうか?とも思う。だけど、牙にさかながささっている小さなマンモスなんて、なんのご利益もなさそうである。鳴き声なんて、ネコなのだ。

まだマンモスの頭の感触を足の裏にかんじながらシャワーを浴びているとき、ふいに「コトバ」が浮かんだ。

頭の良い人にムダな敵はいない

なんだそれ? シャンプーでごしごし頭を洗いながら、反芻してみる。まるで神の啓示のような「コトバ」である。マンモスとなにか関係があるのだろうか?

よくわからない。でも、
頭の悪い人ってムダに敵が多い気がする。

8 件のコメント

  • あ・・・それ、わたしだ。
    ええ、無駄に敵を作っています。
    だけど、「敵」ということは戦えるということであって、
    鼻から相手にされないこともあることを考えると、かなりマシです。
    敵を作らずに自分の思惑を叶えるくらいのしたたかさと実力を持つには、まだまだ努力が必要だなあ。

  • この夢から読み取れるものは、今の環境や状態を変えたいという気持ちです。
    あなたの心の奥にある潜在意識は、何かを求め期待しています。

    人との出会いや、何かに挑戦したいという気持ちなど、今とは違う別のものへの興味や憧
    れ、期待感が芽生えている状態です。
    あなたの心は、新しい始まり、変化を求めています。
    あるいは、抱える雑多なことをすべてクリアにして、新たな気持ちで取り組みたいという
    気持ちの場合もあるでしょう。
    心機一転して生活を送りたいという気持ちが強ければ強いほど、意欲が一気に高まり、行
    動力も増します。
    前向きな気持ちの今こそ、色んなことに挑戦したり、避けてきたことや困難な状況にも進
    んで飛び込み全力で取り組みましょう。

    良好なコンディションでスタートできる今は、自分を成長させるいいチャンス。
    目標は高く大きく掲げましょう。
    希望と期待感から始められる絶好のタイミングを逃してしまわないように、選択や決断は
    すばやく迅速に行いましょう。

    以上 夢診断の答えでした

  • 究極の真理としては、賢者には敵はいないが本当。二元論だと永遠に理解できない真理かも。。。

  • こんばんは(^-^)
    そんな夢は見たことがないので、
    あまりよくわからないけど、
    頭の悪い人に敵が多いのって、
    わかる気がする。(^-^;

    私はどうだろう?

  • マンモスのように巨大な敵だと感じていたが、実はたいしたことない、猫のようなものである。
    ふんづけていた頭がたいして良くないから。

    と、私には読み取れました。

    これ、個人ではなく国だったりして。。。?

    夢の中特有のなんとも表現し難い感覚が伝わってきます。
    なおきんさんのトリップ感ある表現力に魅了されてしまいます。小説を読むように、スウーッ!と独特の世界にいつの間にか入っていけてしまうのです。

  • こんにちわ、なおきんさん。
    猫のようなマンモスはちびきっちゃん?
    うちのダックスは一緒に寝るとオマタの間や足元にいます(^-^)野球のユニフォームはもちろんカープですね。

  • なおきんさん、こんばんは。
    私がよ見る夢はどうしてもそこにたどり着けない夢です。
    そこに行かない方が良いのか、力足りなくて行けないのか
    わかりませんが、たどり着けない夢は目覚めてもはっきり
    覚えています。

    頭の悪い人は無駄に敵が多い・・・
    久しぶりになんだか妙にうなずけました。

  • ベティさん、一番ゲットおめでとさまです!
    たしかに無視されるよりは、たとえ敵としてであっても相手にしてもらえるようがいいですね。同じ自分の意志を通すには、いたずらに敵を作るより、味方を増やしたほうが通しやすいもの。とは分かっているんですけどね。なかなかうまくいかないことも多いですね。
    ——————————-
    へのへのもへじさん、
    夢判断をしていただきありがとうございます。すごいですね。牙に魚が刺さった小さなマンモスの夢から、ここまで読み取っていただけるとは!ぼくは変化を求め、その先に大きな期待を持っている。当たっている気がします。挑戦と困難に立ち向かう意思。絶好のタイミング。よし、逃さず頑張ります!
    ——————————-
    たまやんさん、
    なるほど「賢者」ですね。でも、朝シャワーを浴びながらふいに浮かんだのは「頭のいい人」でした。それこそ滝にでも打たれてたら「賢者」と出てきたかもしれませんね。
    ——————————-
    Yossyさん、
    マンモスの夢に引き続き、別の晩はトリケラトプスがでてきました。なんでまたトリケラトプス!? ジュラ紀からのDNAが反応しちゃったんでしょうかね?もはや解読不明です。
    ——————————-
    はてなさん、
    なるほど「国」だと面白そうですね。どこの国だとかすぐに察してしまいそうですが。それにしても夢って言語化するの、難しいですね。やってみるとわかります。いい訓練になりますけれど。
    ——————————-
    ニモさん、
    えー、あれ、ちびきちだったんだ!?そう言えば色が少し似ていたような、毛もところどころ縮れていたような。ぼくもいちどダックスフンドを股に挟んで眠ってみたいです。ピタっと会いそうな気が。
    ——————————-
    gioさん、
    「たどり着けない夢」、なんだかまるで歌のタイトルのようですね。なにかし残したことに、未練があるようなことがあったのかもしれませんね。かなわない夢、はてしない夢、たどり着けない夢。未練三兄弟といったところですね。

  • Yossy にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。