思考は言葉になる

新年が明けたばかりのこのごろは、自分を変えたいと思う人にとっては良いチャンスだ。闇が去り明ける。だから年は「開けた」でなく「明けた」と書くのだろう。どう自分を変えるかは自身で決めるべきだが、方法なら先人が教えてくれている。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

マザー・テレサの言葉だ。

映画『マーガレット・サッチャー』で、主人公もこのことを口にしていた。「思考が言葉を作り、言葉が行動を作る・・」 偉人とぼくのような凡人の差は、きっとこのあたりにあるのかもしれない。ふだんから自分を客観的に眺める視座をもっているのだろう。

このごろ愚痴っぽくなった。
とあなたがいま気づいたなら、それはとてもラッキーだ。このまま「イヤな目にばかりあう」と言い続けていたら、これからもイヤな目に取り囲まれる毎日を過ごしていたかもしれない。あらゆることが自分を貶めていると。そうだとしたら日々の意識と心のあり方について、さっそく変えてみたい。世界はいろんな手段であなたと共鳴したがっている。「イヤなこと」で共鳴すれば、イヤなことで返ってくる。

思考に気をつけよう。
ひと呼吸おくことを心がけよう。
そのように思う人間にあなたはなるのだから。

最後にマザーテレサの言葉をもうひとつだけ。

この世の最大の不幸は、貧しさや病ではありません。だれからも自分は必要とされていない、と感じることです

どうか素晴らしい一年を!

10 件のコメント

  • なおきんさん はじめまして。いつもそっと読んでました。今宵、マザーテレサ氏の言葉を読んで全身になにか走りました。すっごく気持ちいい朝日を浴びているような気分です。思わず手帳に書きました。ありがとうございます。

  • おお、必要とされる自分に喜びを見出す自分が居てその状態を良しとして更に高みを目指そうとする自我っぽいものがどこかに昇華していく過程で疲れたり悩んだりその度にバトンタッチしてくれるもう何人かの自分、ああ鏡と鏡の間に身を置いて左右に首を振る度にどっか違った視点にフォーカス自分たちの眼、眼、眼、うーん、何処まで行っても堂々巡り?
    いずれにしても、より良いぽい年になればもっけの幸い、でしょうか …

  • 長年接客をしていて一番気を付けていること、それは自分の言葉と笑顔です。
    自分の発する言葉で自分は作られる、ですから集まる客層もお客様の表情もすべて自分の鏡だと思っています。
    「マザーテレサ日々のことば」は11年前に札幌を離れるときに友人からプレゼントされ、いまでも大事に持っています。
    思わずクリックしちゃいました、こんなところに出てる!と思いながら、笑。
    ラサール学園の文化祭でとある修道院のシスターが本やしおりを売っていて、そこでしおりとマザーテレサの小さな手のひらサイズの古本を買いました。ぼろぼろになったしおりと古本ですが今でもたまに見ています。
    買った時の私は12歳か13歳だったでしょうか。
    あ〜、こんなにも月日が経っていたのですね、とても懐かしく思いだされました、ありがとうございます!
    私の中にいつもある言葉
    Love is doing small things with great love.
    Intence love does not measure,it just gives.
    Mother Teresa
    なおきんさん、いい年になりますね!

  • こんばんわなおきんさん。
    パリから帰って、夜はちゃんと眠れるのに、日中の眠気が半端じゃぁありません・・・・
    パリですばらしいと思ったこと。
    だれにでも、ニッコリわらって、かわいい声で「ボンジュールマダァーム」「メルシー、マダァーム」と、挨拶してくれることでした。マダムなんて言われたのが初めてでとても嬉しかったです。フランス人は冷たいと、聞いていましたので、ビックリしました。笑顔で挨拶・・これから実行します。

  • マザー・テレサの最後の一行、とても大切だと思います。
    無視は凶器。
    周りの人と良いコミュニケーションをとれる、笑顔の一年にしたいです♪

  • 良い言葉ですね・・・。とても心に響きました。
    自分の思考って言葉になりますもんね。
    言霊というように、言葉には力があると思ってます。
    なので言葉には気を付けているつもりですが、その前段階から気を付けないといけませんね。

    今年もよろしくお願いします(^^)

  • なおきんさん
    昨年もたくさんの記事をありがとうございました。今年も楽しみに、そしてたまに、眉間に皺を寄せながら、読ませて頂きます。
    口から出すものには、気を付けようと常々思いながら失敗してしまいます。
    マザーテレサの言葉、今年の指針にしたいと思います。ありがとうございます!
    健やかな1年を。

  • 現在の仕事の契約期間が今年3月で終了となり、その後は契約更新にかかる面談ではなく、「公募」によるものと聞いて以降、無意識の中に不安が生じているのか、ちょっとしたことでイライラしている自分がいたりします。
    今のところはまだ言葉になったりしていないと思いますが、行動に現れているのでしょうね、きっと。
    改めて自分の行動を見直し、しっかりと前進できるように仕切りなおしていきたいと思います。
    それにしても労働法等に詳しい機関ほど、上手に雇用止めを行うのだろうなぁと、つくづく感じる今日この頃です。

  • 葵さん、一番ゲットおめでとさまです。
    初コメントありがとさまです。御返事が遅くてごめんなさい。マザーテレサの言葉、つくづく実感しますね。繰り返し、気をつけていきたいものです。
    ——————————-
    昔の同僚さん、
    つくづく思うんですが、同僚さんはリッチです。たくさんの人から必要とされるし、どの角度から見てもちゃんと太ってるし。うらやましいです。その脂肪。あ、まちがえた、人徳。
    ——————————-
    risaさん、
    そうですね。相手は自分の写鏡。晴れれば腫れるし曇れば曇る。12〜13歳からマザーテレサの言葉を大事にしているなんてりっぱですね。さすがです。今年もいい一年ですね。
    ——————————-
    ニモさん、
    時差ぼけはもう大丈夫ですか?マダムの語感ってそれだけでセレブですよね。仏語ではただの「夫人」だとしても。既婚者はマダム、未婚者はマドモワゼルと教えられていたぼくは、初めて会うフランス人女性をどう呼ぶか、わりと悩みました。「見ればわかるだろ」と言われたりしましたが、わかんないです、ぜったい。
    ——————————-
    riesenmausさん、
    まったくですね。学校のいじめでも「無視」が一番こたえるって言いますから。ある日すべての知りあいから「あんた誰?」と言われたら、きっと気が狂うっちゃうと思います。笑顔の年でありますよう。
    ——————————-
    はてなさん、
    ヒトコトだけでも残してもらえて、こちらこそありがとさまです。
    ——————————-
    Nicoleさん、お久しぶりです。
    思考は言葉になり、言葉は力になる。そうですね。言葉だけを取り繕ってもすぐにボロが出ちゃうもの。その前の思考をきをつけないと。今年もよろしくです。
    ——————————-
    Kei3さん、おひさしぶりです。
    ごめんなさい。たまに「眉間に皺」な記事をアップしてしまって。口から出すことにも、口に入れるものも気をつけて、一年をすこやかに過ごしましょうね。
    ——————————-
    mu_ne_2さん、
    いろいろたいへんそうですね。イライラが募るのもわかります。だいじょうぶ。mu_neさんを必要としている組織はいっぱいあります。そのまま更新ならその組織だし、そうでないなら別の組織が待っています。経験上、逆境は攻めのチャンスです。逃げれば追われるだけですが。応援してます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    なおきん

    なおきんプロフィール:最初の職場はドイツ。社会人歴の半分を国外で過ごし、日本でサラリーマンを経験。今はフリーの立場でさまざまなビジネスにトライ中。ドイツの永久ビザを持ち、合間を見てはひとり旅にふらっとでるスナフキン的性格を持つ。1995年に初めてホームページを立ち上げ、ブログ歴は10年。時間と場所にとらわれないライフスタイルを めざす。